終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。

    CM

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/28(火) 07:24:04.07 ID:PkfnB4iH0
    ついにマスク外しましょうっていうCM流し始めた模様


    流石にもう反マスクは外耳とか言ってる時期は過ぎたやろ。。。国家の最高権力たる日本国政府直属の厚生労働省が満員電車とか例外除きマスクは外してok言うとるからもうみんな外そうや。。

    【【悲報】政府「あかん……日本人ぜんっぜんマスク外してくれへん・・・せや!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



     
    【【朗報】Twitter民「マツケンサンバならぬマツケンサンブレイクでCMしてくれんかな~」カプコン「・・・」→結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/09(木) 16:16:29.19 ID:l8JM+J3A9
    大手回転寿司チェーンの「スシロー」が、販売できない状態だった商品の広告をうっていたとして、消費者庁が措置命令を出しました。

    景品表示法違反で措置命令を受けたのは、大阪に本社がある回転寿司チェーンの「スシロー」です。
    対象となったのは、去年販売していた「カニ」や「うに」を押し出した商品です。

    公正取引委員会によると、スシローは去年11月26日から17日間、「豪華カニづくし」と称して「カニ」を使った寿司を販売するキャンペーンを行い、テレビCMや自社のウェブサイトで宣伝をしていました。

    しかし実態は、この期間に営業していた506店舗中183店舗で少なくとも1日は商品を販売していなかったということです。

    また、「うに」を使った別の寿司については、去年9月に行われたキャンペーン期間中の4日間で、594店舗のうち583店舗において販売していない日があったということです。

    うにの寿司を販売していなかった期間について「スシロー」は公正取引委員会に対し、「予想をはるかに超える注文でうにが不足し、会社として販売を止めていた」と説明しているということです。

    また、「カニづくし」についても「材料がなくなってしまった」と説明しているということですが、初日から販売していなかった店舗があることについては「はっきりとした理由がわからない」と答えているということです。

    公正取引委員会はスシローに対し、新聞などでの消費者に対する釈明や、再発防止を求めています。

    スシローは、「お客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、この度の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。
    関西テレビ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6cb416a18df1780fcc4accf528a2acbaaf9d334
    sushi_kaitenzushi

    【【終国】スシローさん、景品表示法違反をやらかす。「カニづくし」とCM宣伝も…183店舗で販売せず…初日から販売していない店も😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:   2020/06/09(火) 20:49:39.74 ID:c6XyW6plM
    吉岡里帆「あー!また浮気ですか!?今日はきつねうどんって言ってましたよねー!」
    吉高由里子「えーwハイボールにからあげでしょ~w」
    藤田ニコル「たまにはカップヌードルでもいいじゃん!」
    道重さゆみ「一緒にもちっともーっちっとしよ?♪」
    内田真礼「ベビースター好きな人だーいすき♥」
    小栗旬「男ならザ★チャーハンっしょ」


    ワイ「やめろ...やめてくれぇ!選べないよぉ...」

    【高畑充希「今日、ケンタッキーにしない?」 ワイ「する!」 ガッキー「え…チキンラーメンだよね?」 ワイ「・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2022/03/02(水) 22:33:37.18 ID:AKCyCiWV0

    【【動画】宮崎あおい(36)、マクドナルドの新CMで小悪魔的な可愛さを見せつけてしまうw】の続きを読む

    このページのトップヘ