コレコレ速報

7/28「ピンキリ速報」から名前を変えました。なんJ中心のまとめブログです。

    香港

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/09/02(水) 22:18:12.90 ID:EtioiwvB0
    「周庭の隣にいるチー牛」と煽られた民主活動家・黄之鋒さん、公式チーズ牛丼が発売される
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f4eeed1c5b6fea87461dbb8
    https://pbs.twimg.com/media/Eg033L9UYAMZqOu.jpgno title


    国家安全維持法をめぐる問題などで、香港情勢は日本でも注目されている。

    しかし、民主派の重要人物の中で、周庭(アグネス・チョウ)さんの知名度だけが日本で異様に高まった影響なのか、周庭さんと並んで発言することも多い黄之鋒(ジョシュア・ウォン)さんは「隣にいるチー牛」などとネットで言われることも。

    「チー牛」とはチーズ牛丼の略称で、“イケてない人”を表すネットスラング。

    黄さんの外見をあげつらって投稿されたものと思われるが、当の黄さんは積極的に反応。回り回って本人の名を冠したチーズ牛丼が生まれてしまった。

    周庭さんも自身のYouTubeチャンネルで「チー牛」騒動に言及。黄さんについて「楽しんでいるというか、あまり気にしていないので、彼は日本で器が大きいと褒められました」と紹介している。

    そして紆余曲折を得て発売されたのが「黄芝丼(黄之鋒のチーズ牛丼)」。本人のフェイスブックによると、香港の飲食店で食べられるという。

    本家「すき家」にはありつけなかった黄さんだが、自身の名を冠したチーズ牛丼は「Wow~Oishi~!!!(原文ママ)」と感想を語っている。

    【【香港】周庭さんの隣にいるチーズ牛丼さん「チーズ牛丼はじめました🤗」←マ!?!?😲😲😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/07/28(火) 16:44:51.64 ID:fj5arsX50● BE:789862737-2BP(2000)
     
    香港市民の英国パスポート、中国「有効性認めない」

    【北京=羽田野主、ロンドン=中島裕介】中国外務省は23日、香港市民が持つ「英国海外市民(BNO)旅券」について「有効な旅券として認めない」と表明した。
    華為技術(ファーウェイ)問題も重なり中英の対立が深まっている。

    英首相官邸の報道官は中国側の発言に対し「BNO旅券は英政府によって発行されており、正当で国際的な旅行書類だ」と反論した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61887550T20C20A7PE8000/?n_cid=SNSTW001

    【中国さん「もう怒った、英国のパスポートを無効にします!」← これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/01(月) 12:11:18.86 ID:jNKhr4Oy9
    中国が香港で反体制的な言動を取り締まる「国家安全法制」の導入を決定したことについて、
    人気俳優のジャッキー・チェンさんら2千人を超える香港の芸能関係者が、31日までに連名で支持を表明した。

    新たな法制が施行されると、表現や言論の自由が圧迫される可能性も指摘されているが、
    声明は「国家の安全を守る重要性は十分に理解できる」としている。
    ジャッキー・チェンさんは中国の国政諮問機関、全国政治協商会議の委員を務めるなど中国との関係も深く、署名リストの先頭に名前がある。

    署名が呼びかけられた経緯は不明で、チェンさんらのコメントも伝わっていない。
    香港の芸能界にとって中国本土は重要な市場で、ネット上では「支持を表明しなければ、
    中国で活動ができなくなるのだろう」と背景を推し量る書き込みが出ている。

    https://www.asahi.com/articles/ASN505WQQN50UHMC00N.html


    【【悲報】超有名なJCさん、中国の国家安全法制への支持表明をしてしまう……。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/01(月) 12:36:22.43 ID:CAP_USER
     香港を巡る米中対立でニューヨーク、ロンドンと並ぶ世界3大金融中心地の一角、香港の地位が大きく揺らぎ、どこが香港に取って代わるのかに関心が集まっている。シンガポール、上海、東京などが争う中、ソウルは候補にすら挙がっていない。17年間にわたり「北東アジアの金融ハブ」を叫んできた韓国にとっては苦々しい現実だ。

     北東アジアの金融ハブという夢は2003年に盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の公約として登場した。03年末に「北東アジア金融ハブロードマップ」を取りまとめ、07年末には「金融中心地構築と発展に関する法律」も制定した。同法によって、金融委員長を委員長とする「金融中心地推進委員会」が常設化され、09年1月にはソウルと釜山が金融中心地に指定された。ソウルを香港、シンガポールと並ぶアジアの3大金融ハブとして育成し、世界の50大資産運用会社の地域本部を誘致する計画も発表された。

     国際金融センター指数(GFCI)でソウルは08年の53位から15年には6位まで順位が上昇し、一連の努力がある程度効果を上げたかにみられた。しかし、その後は順位が再び低下し、昨年は36位、今年は33位にとどまった。アジア太平洋地域で東京、上海、シンガポール、香港はもちろん、北京、深セン、広州、シドニー、メルボルン、ウェリントンなどにも競争力で劣ると評価された。実際に過去3-4年間、JPモルガンなど外資系資産運用会社とBBVA、バークレイズ、UBS、マーキュリーなど外資系銀行が相次いで韓国から撤退した。韓国で事業を維持している外資系金融機関も従業員数や事業規模を縮小しているところが多い。韓国で営業する外資系金融機関の数は16年の168社から今年1-3月期には162社に減少した。

    チェ・ギュミン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/06/01 12:19
    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020060180066


    【【悲報】香港に代わる金融都市、ソウルが選ばれないのはなぜ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2020/01/25(土) 10:58:36.16 ID:CU6ujoTM9
    新型コロナウイルスによる肺炎患者が500人以上確認された中国・武漢で1月21日から22日にかけて
    調査を行った重症急性呼吸器症候群(SARS)専門家で香港大学教授の管軼(グアン・イー)氏は、
    現地メディアの「財新」の取材に対して、
    「保守的に見積もっても、今回の感染規模はSARSの10倍以上だろう。武漢は既に制御不能だ」と語った。

    管氏は2003年にSARSが爆発的に流行したとき、感染源を市場の野生動物と突き止めて政府に
    対策を進言、一層の感染拡大を防いだことで知られる。

    今回の新型肺炎では1月15日に香港メディアに対し、「あと数日新規患者が出なければ、封じ込めに
    成功したと判断できる」と述べ、楽観的な姿勢を見せていた。当時、患者は武漢市内だけで確認され、
    患者数は41人で止まっていた。

    管氏は患者が一気に増え、感染が他都市にも飛び火した21日に調査のため武漢入り。
    最初に野菜市場を視察した。

    管氏は「市場は年越しの買い物をする多くの人でにぎわっており、私はまずその光景に驚いた。
    市場の地面は湿っており、風通しも良くなかった。
    それなのにマスクをしている人は1割もいなかった」と述べた。

    その後、市内を見回った管氏は、武漢の新型肺炎が既に制御不能な状態だと判断、22日の航空券を買った。

    「SARS、鳥インフルエンザの現場を数多く経験した百戦錬磨の私でも、逃亡兵になるしかなかった」

    https://www.businessinsider.jp/post-206340

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング

    【【悲報】SARS治療の第一人者「武漢はもう制御不能なので逃亡兵になりますね」←ちょい待て】の続きを読む

    このページのトップヘ