終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    韓流

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/12(木) 07:53:10.14 ID:/VqSBppL
    昨年末、東京の韓流地域である新大久保で、最近日本で最も人気があるという「チュクミポックム(イイダコの甘辛炒め)」と韓国チキンをチーズにつけて食べる「UFOチキン」を食べてきた。その発端はこうだ。

    我が社でデータをベースに毎年発表している「2022年K-POP世界地図」によると、3年前にK-POP消費国家6位だった日本が再び急浮上して韓国に次いで2位になったというのだ。その結果を見て事務室でじっと座っているわけにはいかなかった。

    上記のデータを証明するように、新大久保は平日午後にもかかわらず若い日本人でごった返していた。韓国式制服を借りて着て韓国式化粧をして街を闊歩する女子学生が多く、コインを入れて商品を選ぶゲームマシーンもK-POPアーティストの写真やグッズに変わっていた。韓国では高速道路のサービスエリアなどでよく見かけるストリートフードを食べるための列も随所で目にすることができた。都内の大型レコード店のワンフロア全体はK-POP専用空間だったが、支払いを待つ列もかなり長かった。店の一角に用意されたK-POP図書コーナーには「ドクチル(オタ活)」用語を通じて韓国語を勉強する本が飛ぶように売れていた。

    「2022K-POP世界地図」によると、グローバル市場で9割が消費されるK-POPはパンデミック3年間で2.5倍増加した。BTS(防弾少年団)やBLACKPINKなど数組に集中していた市場だったが、コロナ期間中にデビューした第4世代のアイドルまで一様に成功軌道に乗り、今では多くのチームがそれぞれ人気を集める新たな全盛期を迎えている。オフライン市場が重要だったK-POP業界がIT技術を組み合わさり、各種オンライン公演およびファンミーティング、自己オンラインコンテンツIPを開発してこの期間を「モメンタム(成長動力)」にしたのだ。



    大企業を飛び出して中年創業を経て5年、今集中しているモバイルアプリサービスを世に送りだして2年が過ぎた。グーグルプレーと中小企業ベンチャー部が主催する「窓口プログラム」で1等も取ったが、絶望的だった時間のほうが明らかに長かった。予想できなかったコロナにも耐えなければならず、今は投資酷寒期も耐えなければならない。

    今回の日本出張中に我が社のファンダムサービスを使う日本のK-POPファンに会った。彼らは私たちの真心に感動し、自分たちのソーシャルメディアに私たちのサービスを紹介してくれたが、最近1年間に見たことのなかったダウンロード数を年初から作った。ちょうど今週は年末まで集中して開発していた重要な機能リリースを控えている。うまくいくように願っているが、うまくいかないからといってすぐに絶望してやめることはないだろう。いつかは必ず今年の「モメンタム」という、このような過程になるということを学んでいるから。

    キム・ホンギ/Space Oddity代表
    中央日報/中央日報日本語版2023.01.12 07:21
    https://japanese.joins.com/JArticle/299821

    【【朗報】日本は今「第2韓流」ブームらしいぞ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/14(月) 09:59:52.40 ID:rP2wSATs
    「HYBE(ハイブ)は韓国・日本・米国の3カ国で9つのレーベルを運営しています。BTS(防弾少年)のような新しいメガIP(知的財産権)は、その中でどこからでも創られると思います」

    10~12日、ソウルCOEXで開かれた「コンテンツIP産業展ライセンスコン」基調演説者として参加したハイブアメリカ事業代表のスコット・マンソン氏の言葉だ。IP中心に変化しつつあるコンテンツのエコシステムに注目し、Kコンテンツの発展可能性を模索するために今年初めて作られた行事で、韓国コンテンツ振興院が主管した。

    マンソン代表はジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデなど世界的ポップスターが所属したSBプロジェクトの最高運営責任者だ。昨年、SBプロジェクトが属しているイサカ・ホールディングスをハイブが買収し、ハイブアメリカ事業代表も兼ねている。

    10日、マンソン代表は記者団に対して「K-POPのスター育成方法論を米国レーベルに結び付け、ガールズグループプロジェクトを進行している」と明らかにした。現在、ハイブはユニバーサルミュージックグループ傘下のゲフィン・レコードと提携し、世界的なガールズグループを準備している。

    マンソン代表は、K-POPのファンダムの役割を高く評価した。また「これまで色々なファンダムを見たが、K-POPファンダムは特殊だ。アイドルグループとファンの間を越えて、ファンとファンとの交流が活発に行われて驚いた。ファンコミュニティプラットフォームWeverseを通じて強固な関係を確立した」とし「レーベルに生命力を吹き込むことにもファンの役割が大きい」と話した。

    さらに、「ハイブとSBはどうすればアーティストと音楽がより大きな舞台に進出することができるか、コンテンツ世界を眺める方式が似ている」と指摘した。マンソン氏はユーチューブ『Justin Bieber: Seasons』、ネットフリックス『アリアナ・グランデ:excuse me, i love you』などドキュメンタリーだけでなく、ラッパー兼コメディアンのリル・ディッキーが主演を務めたFX『デイブ』などドラマシリーズの総括プロデューサーを務めたりもした。

    また「独特なストーリーを持つ人を発掘し、最高のチームを構成しともに発展させていくのが私たちに上手くできること」とし「韓国と米国は市場状況が異なるため、同じ方式が適用されることはできないが、プラットフォームの環境が多角化する時代に良いIPを確保することがより一層重要になった」と話した。

    SBが初めてK-POPと縁を結んだのは2012年PSY(サイ)の『江南スタイル』に遡る。ミュージックビデオの再生回数が10万回前後だった時、ユーチューブで初めてPSYを見てグローバルマネジメント契約を結んだ。

    さらに、BTSと映画『パラサイト 半地下の家族』、ネットフリックス『イカゲーム』にも言及した。「ジャンルを問わず韓国的要素で全世界を魅了させた」として「世界的な成功のために他人の好みに合わせようとするより、今までやってきた通りにすれば勝算があるだろう」と見通した。

    IP強国に生まれ変わった韓国企業の攻撃的投資にも注目した。イサカ・ホールディングスの創業者スクーター・ブラウン氏とマーベルの初代会長デヴィッド・メイゼル氏が共同設立したミトス・スタジオがハイブ関係社になったことに続き、韓国ゲーム大手クラフトンも8月にミトスの持分9.1%を取得した。マンソン代表は「韓国のクリエイターと一緒に働きながら、より開かれた思考を持つようになった。IP巨匠との出会いなので期待が大きい」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d6faf9642166ed828caf6fabbd55a2c4eb263b6

    【【終国】HYBEアメリカ事業代表「BTSのような世界的な成功神話、韓国でいくらでも創られる」←日本、負けたな😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/22(土) 03:17:59.17 ID:8vrGP5/P0

    【【画像】90年代の韓国アイドル、めちゃくちゃ可愛いw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/23(日) 17:39:34.31 ID:5EmUX4qJ
    韓国の超人気グループBTSのジョングクが、故ダイアナ元英皇太子妃の生まれ変わりだとする「陰謀説」が、インターネット上で爆発的に広まっている。「生まれ変わり説」を提唱したのはTikTokのあるユーザーで、2人の類似点を入念に見つけ出し、動画で紹介している。

    TikTok上だけで540万回再生されたこの動画は、2人のウィキペディアのページの画像で始まり、ダイアナが死亡した1997年8月31日と、ジョングクが生まれた1997年9月1日が赤丸で囲まれている。つまりジョングクが、ダイアナの悲劇的な死の翌日に生まれたことを指摘しているのだ。

    他にも、左頬骨のあたりにある傷跡が似ていることや、ジョングクとダイアナがどちらも象徴的な微笑みをたたえていることを説明。また、ダイアナが若い頃にダンサーになることを夢見ていたという話と、BTSの中でも特にダンスが得意な「ダンスライン」を担うジョングクの役割に下線が引かれている。

    K-POPグループの多くは、リーダー、ボーカル、ラッパー、ダンサーなどの公式ポジションがあり、それぞれの担当によってさらに細分化される。

    ジョングクはBTSの「マンネ」、つまり最年少であり、イケメンで、グループの「顔」としての役割も担っている。一方、チャールズ皇太子と結婚したダイアナは、その人気と美貌で「王室を復活させた」と広く信じられていると専門家らは述べている。

    ■居眠りする姿もそっくり?

    動画では他にも、ジョングクの右手人差し指にある王冠のタトゥーと、様々なティアラをつけたダイアナの写真の比較もしている。

    千鳥格子のコートなど、似た服を着た2人の姿も紹介。チャールズ皇太子が不倫を認めたインタビューが放送された晩にダイアナが身につけた、有名な「リベンジドレス」や、ジョングクが自分たちの主張を証明するために着た黒の服も取り上げられている。

    30秒間の動画の最後には、1981年に公務中に居眠りするダイアナ妃と、電車で眠るジョングクの写真が映し出され、2人の寝顔が同じ方向を向いているのは、生まれ変わりの証拠だとしている。

    生まれ変わり、あるいは輪廻転生とは、死後に魂が別の肉体の中で新しい人生を始めることができるとする仏教の考えだ。動画にコメントした数多くのユーザーたちもこの話を真に受けた訳ではなさそうだが、一方で怒りをあらわにする人もいた。

    「今までで一番面白い陰謀論だ!」とあるTikTokユーザーはコメント。「最初は懐疑的だったけど、こんなにあるとはね」と書いたユーザーもいた。この動画は8月にTikTokに投稿されたが、今月に入ってTwitter上で拡散されたことで、さらに多くの人の目に触れることとなった。

    シャノン・パワー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cbb211844109e646b11dfd1fa00f993754fff63e

    【【驚愕】TikTok「BTSのジョングクは"ダイアナ妃"の生まれ変わり!根拠もありますよ!」←マジかよ💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/01(木) 22:37:26.80 ID:CAP_USER
    BTS FC限定アルバムの値段にファンが二分‥韓国ネット「忠誠の代価としては高すぎる」
    https://danmee.jp/wp-content/uploads/2022/08/tp-bts-proofsp.jpgno title


    BTS(防弾少年団)のアンソロジーアルバム『Proof(Collector’s Edition)』が、9月28日に発売されることが発表されたが、その価格にファンがざわついている。

    本作は、ファンクラブ会員のみが購入可能の商品だが、数量限定で特別に制作されたという。

    そのボリュームは、アルバムという概念以上のサイズで、寸法は315×315×100(㎜)で重量は11kgと規格外。岩波書店から発売されている広辞苑よりも重くて大きい。

    内容は、プレミアムフォトやBook、AR Card、3D Card、ポスターなどと盛りだくさん。

    しかし、それだけプレミアムなものであるだけに、ファンならば入手したい代物だろう。

    8月29日より1次予約販売が開始されたのだが、ファンは価格を見て思わず購入をためらったという。それは、税込価格で38500円、韓国からの送料を入れれば4万円近い金額となる。

    彼らのファンは幅広い年齢層とはいえ、成人ファンでも4万円はなかなかに厳しい。若い世代はなおさら手が出せるものではない。

    さらに収録曲が『Proof』のほぼリパッケージのような内容なため、諦めるファンが続出した。

    日本のツイッタートレンドでも、一時期“#ハイブさん”が浮上し、あまりの高額商品に苦言を呈する投稿や、HYBEの意見に賛同する意見と攻防を繰り広げる者が現れるなど、ファンを二分させる状況となっていた。

    もちろん、驚きの反応を見せたのは日本のファンだけではない。韓国のファンも、さまざまな意見を寄せている。

    以下、韓国ネットユーザーの反応
    韓国ファンの“活動”は日本のそれとは少し異なり、所属事務所と対等な関係を作りながら、積極的に抗議したり、フィードバックを要求することが日常茶飯事である。

    事務所の対応に納得できなければ、LEDディスプレイ設置のトラックでデモを実施したり、署名運動を展開するなど、その活動ぶりはすさまじい。

    今回の『Proof(Collector’s Edition)』の値段設定についても、ストレートに不満をぶつけており、“不買運動”をそそのかすようなコメントがたくさん上がっていた。

    以下は、その反応(出典:theqoo/NATEパン ※一部、過激な表現は意訳)。

    「ひどい‥どうかしてる」
    「これは、BTSで売上げる最後のチャンスってことなの?」
    「買う人がアホだよー、アホになりたい?」
    「カモ認証を受けるまで、(HYBEに)忠誠心を見せたいのか‥代価が高すぎる(泣)」
    「メンバーとツーショットチャンスがあるわけでもないのに、この値段とは」
    「アイドルのアルバムを見て引くのは初めてだわ‥」
    「0が1つ多いのでは?」
    「お願いだから、ファンを大事にしてください」
    「ファンにストローを指して、魂まで吸い取る気?」
    「いくらBTSファンでも、“これは間違ってる”ってしっかり言えるのがファンだよ」
    「これが、またもや業界標準になって、他の事務所が真似するのが怖い」
    「HYBEさん、お金なくなった? どうしたの?」
    「“限定版”に惑わされるファンもいるよね」
    「後世のアイドルファンに、この蛮行を伝えるべきだよ‥100年後も、200年後も」
    「“限定版”といって高価な値段の割には、希少価値があまりない」
    「30万ウォンなのに、フォトカードがランダムとは‥」

    また、BTSファンであっても「買ってない」と、今回の購入は「スルーした」という告白が相次いでいる。

    (コメント翻訳:Danmee編集部)

    https://danmee.jp/knews/k-pop/bts-fcalbum/

    【【終韓】K-POP王者・BTSのFC限定アルバムの値段が約4万円で一部ファンがブチギレ!韓国ネット「忠誠の代価としては高すぎる!」←これ😲】の続きを読む

    このページのトップヘ