終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。

    韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/18(木) 16:09:56.10 ID:CAP_USER
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が17日の記者会見で強制徴用問題と関連して「日本の主権問題との衝突」を避ける方案を模索していると言及したことに関連し、日本各紙が18日、一斉に論評を出した。朝日新聞はこの日の社説で尹大統領の発言が今まで以上に強制徴用賠償問題に深く踏み込んだものだとし、日本側もこれに呼応する動きをみせるべきだと促した。

    同紙は「尹大統領会見 日韓の行動で打開を」と題する社説で、尹大統領が前日に日帝強占期強制徴用被害者賠償問題に関連して「日本が憂慮する問題と衝突せず、債権者が補償を受けられる案を今深く講じている」と述べた内容を紹介し、「日本企業に損害を与えずに被害者の救済にあたる考えを示唆している」と解釈した。

    続いて韓国政治家が強いトーンで未来の大切さを説くのは勇気を要することだとしながら、尹大統領の発言からは「それなりの覚悟が伝わってくる」とした。したがって「歴史に責任を持つ当事者である日本の側も、呼応した動きをみせるべきである」と注文した。

    朝日が言及した日本の呼応方案は輸出規制の解除だ。同紙は「(日本の)歴代政権は談話などで、植民地支配に対する謙虚な思いを表明してきた」とし「その姿勢を再確認するとともに、3年前に実施した韓国向けの輸出規制強化措置の解除に向けた手続きを始めてはどうか」と提案した。

    日本経済新聞も尹大統領が「日韓関係悪化の引き金となった元徴用工問題の解決に意欲を示した」と評価し、この日の発言は韓日両国企業の基金や韓国政府が賠償金をまず肩代わりする「代位返済」を念頭に置いていると推定した。

    同紙はだが、被害者の反対など代位返済実現過程で困難が予想されるとし、韓国政府内にはこのために日本政府や企業の謝罪など「誠意ある呼応」が必要だという意見もあると伝えた。日本政府内にも安全保障の観点から韓国と関係を改善すべきだとの意見が増えているが、韓国側への歩み寄りに対する慎重論も根強いと論評した。

    毎日新聞も17日付で、尹政府が日本政府の理解を得ながら、原告も補償を受ける「二正面作戦」を模索しているとしながら「尹政権が政府主導での解決策に傾く背景には、保守系与党『国民の力』が国会で少数派であり、議員立法による解決が難しいという政治構造もある」と分析した。

    続いて、韓国政府は韓日関係改善に対する強い意欲を繰り返し見せているが、支持率の低空飛行が続く状況でどのように国民世論と原告、野党をそれぞれ説得してコンセンサスを作ることができるかが課題だと見通した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/294515

    【【終韓】朝日新聞「強制動員問題の解決、尹大統領の覚悟伝えられた…日本は輸出規制の解除で呼応をすべきだ」←何言ってんの?🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/18(木) 07:38:48.99 ID:CAP_USER
    韓国国防部は2018年12月20日海洋警察が撮影した映像を公開し、日本海上哨戒機が低高度威嚇飛行をしたと強調した。[写真 国防部 YouTube キャプチャー]
    https://japanese.joins.com/upload/images/2022/08/20220818070449-1.jpgno title

    韓国海軍の追跡レーダー「STIR 180」。探知距離は185キロメートル。[写真 ウィキペディア]
    https://japanese.joins.com/upload/images/2022/08/20220818070751-1.jpgno title


    文在寅(ムン・ジェイン)政府で、軍当局が低い高度で近接飛行する日本海上哨戒機に対して現場指揮官が追跡レーダーを照射するなど積極的に対応するよう指示をする指針を作っていたことが確認された。

    2018年12月~2019年1月、相次ぐ日本海上哨戒機低空威嚇飛行に伴う措置だった。追跡レーダーの照射は艦砲やミサイル攻撃の意志を伝えるものだ。

    ところでこの指針は韓国防空識別圏(KADIZ)を絶えず無断進入する中国や領空を侵したロシアには適用されない。そのため公海で唯一日本との交戦は辞さないという趣旨となる。

    17日、与党「国民の力」の申源湜(シン・ウォンシク)議員によると、2019年2月軍当局は「日哨戒機対応指針」を海軍に通達した。これはその年1月に作成した「第三国航空機対応指針」とは別途の指針だ。

    「第三国航空機対応指針」は公海で第三国の航空機が味方艦艇に近づいた場合、段階的に対応するよう指示する内容を含んでいる。

    第三国航空機が1500フィート(約457メートル)以下に降りてきて近くまで接近すれば、味方艦艇は相互を識別した後、通信で警告するなどの4段階の手続きに従って行動するよう定めている。

    1次警告が通じなければさらに強硬な内容のメッセージを2次として発信しなければならない。

    ところで「日航空機対応指針」は「第三国航空機対応指針」と比べると、1段階さらに追加された5段階となっている。日本軍用機が2次警告通信にも応じず近距離を飛行した場合、「追跡レーダー照射」で対抗するように規定した。

    追跡レーダーは艦艇で艦砲やミサイルを狙うために標的の方向や距離、高度を測定するレーダーだ。射撃統制レーダーと称したり、日本では火気管制レーダーとしても使う。

    追跡レーダーを稼働し、レーダービームを航空機に照射するのは攻撃する意志があると相手に伝える行為だ。当初、日本海上哨戒機低空威嚇飛行を巡る韓日間の葛藤も追跡レーダーから始まった。

    日本海上自衛隊の海上哨戒機「P-1」が2018年12月20日、独島(トクド、日本名・竹島)北東160キロメートルの海上で韓国海軍の3900トン級駆逐艦「広開土大王」に高度150メートル・500メートルの距離まで近づいて飛行した。

    海上哨戒機の速度を勘案すると、当時の高度と距離は広開土大王に対して威嚇的だったという評価だ。これに関連して日本側は海軍広開土大王艦が先に追跡レーダーを照射したと主張した。しかし軍当局の調査結果、当時広開土大王の追跡レーダー「STIR 180」は稼働していなかった。

    その後、日本は2019年1月に3回にわたり海軍艦艇上に海上哨戒機を飛行させ、これによって両国関係が急激に悪化した。

    問題は軍当局が日本海上哨戒機に対して「追跡レーダー照射」段階を規定したことに加え、現場指揮官が自衛権次元でこれを決定できるようにしていた点だ。「慎重に実施せよ」という条件を付けたが、一歩間違えれば武力衝突につながりかねない権限を現場指揮官に委ねたといえる。

    キム・ジンヒョン前合同参謀本部戦略部長(予備役海軍少将)は「日本は我々と政治的葛藤はあったが、軍事的衝突にまで続いたことはなく、事実上安保分野では協力する国」とし「日本が攻撃する可能性が高くないにもかかわらず指揮部が曖昧な命令で艦長に軍事的衝突を起こしかねない行動を委ねたのはやり過ぎ」と指摘した。

    中央日報日本語版2022.08.18 07:06
    https://japanese.joins.com/JArticle/294476
    https://japanese.joins.com/JArticle/294477

    【【終韓】韓国・文政府「日本哨戒機に追跡レーダー照射しろ」←事実上の交戦指針💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/16(火) 21:46:34.70 ID:CAP_USER
    佐渡金山で働いた「朝鮮人14人」を確認…日本の市民らが見つけた
    ハンギョレ新聞

    ・1990年代初め、市民が直接韓国を訪問 
    ・被害者・遺族30人余りを捜し出す 
    ・このうち14人が厚生年金に加入した事実を確認 
    ・強制動員の実態を立証する重要な証拠になる見込み

    1990年代、「佐渡島の金山」のある新潟県佐渡市の地域社会が、日帝強占領期(日本の植民地時代)にここに連れてこられた朝鮮人労働者30人余りを見つけ出したという事実が最近になって確認された。この過程で、日本の市民たちが採録した佐渡鉱山の生存被害者5人の証言も公開された。同鉱山のユネスコ世界文化遺産登録問題をめぐり、韓日の対立が激しくなった状況で、鉱山の「歴史全体」を後世に伝えられるよう、日本の市民たちが確認したこのような成果を積極的に活用しなければならないものとみられる。

    光復(日本の植民地からの解放)77周年を迎えた15日、本紙が入手した資料によれば、新潟西社会保険事務所(現・新潟西年金事務所)は1995年11月15日、忠清南道青陽郡木面(ヤングン・モクミョン)に住む尹鐘光(ユン・ジョングァン、日本式の名前「伊原鐘光」)の厚生年金保険被保険者期間を確認する答弁書を発給した。同答弁書によると、尹さんは昭和17年1月1日~6月1日、昭和19年10月1日~20年5月19日に三菱鉱業佐渡鉱業所所属で保険に加入していた。この資料を通じて尹さんが1942年、1944~45年に佐渡鉱山で働いた事実を客観的に立証できる。

    生前、尹さんは「19歳だった1941年、日本に連れてこられた。面(村)で(連れて行く人の)ノルマが決まっており、両親と妻を残して日本に行かなければならなかった」と語った。日本の市民たちは直接見つけ出した被害者30人余りのうち19人に対する答弁書を要請し、1942~45年の間に働いた資料が確認されたノ・ビョング、キム・ムングク、イ・ビョンジンなど、忠清南道の青陽や論山(ノンサン)、仁川(イン)に住んでいた本人や遺族14人が厚生年金に加入していたことを証明する確認書を入手した。当時、社会保険事務所は厚生労働省の外庁である社会保険庁(2010年に日本年金機構に移管)の下部組織だった。朝鮮人14人が佐渡鉱山で勤務した事実を日本政府が正式に認めたわけだ。

    1990年代、地域史に関心を持った佐渡市の市民たちは、三菱鉱業佐渡鉱業所が日帝強占期に作った「朝鮮人煙草(たばこ)配給名簿」を糸口に、1991~1995年に3回も韓国を訪れ、佐渡鉱山で働いた被害者たちを探し出した。会社側が鉱夫たちにたばこを支給する過程で作ったこの名簿には、朝鮮人400人余りの名前や生年月日、移動状況などが記されていた。三菱鉱業佐渡鉱業所が作成した「半島労務管理ニ付テ」(1943年)、「佐渡鉱山史」(1950年)の資料によると、1940~1945年に計1519人の朝鮮人が強制動員されたことが確認される。しかし、被害当事者を直接確認し、証言を採録する作業はほとんど行われなかった。

    4月に発足した「佐渡の朝鮮人労働者の足跡を記憶する会」に参加する佐渡市議会の荒井眞理議員は本紙に「過去に佐渡鉱山で働いた朝鮮人労働者の証言と資料が残っている。二度とこのような悲しい歴史を繰り返さないためにも、歴史全体を認めなければならない」と述べた。日本政府は朝鮮人強制動員が行われた日帝強占期を除き、江戸時代(1603~1867年)だけを対象に世界遺産登録を進めている。今年2月に提出した推薦書の内容に不備があり、ユネスコ審査が行われず、来年2月までに再び推薦書を出す予定だ。

    佐渡(新潟県)/キム・ソヨン特派員

    https://news.yahoo.co.jp/articles/604641cf85cebd4508de63ef1efc1281f21cb046


    【【驚愕】佐渡金山で強制労働させられた朝鮮人14人、実は****に加入していた事実が確認されてしまう!Σ(゚Д゚)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/14(日) 20:29:44.04 ID:CAP_USER
    「アラッソです」「ちょっとメプタ」…日本の10-20代の半数が韓日ミックス語を使用
    朝鮮日報日本語版

    7月26日午後、東京・原宿駅から徒歩5分の竹下通り。あるラーメン店の前に立てられていた看板に、夏限定メニューのトマトラーメンの写真と共に「チンチャうまい ちょっとメプタ」という日本語が書かれていた。「チンチャうまい」は韓国語の「チンチャ(本当に)」の片仮名表記に日本語の「うまい」を合わせた言葉で、「本当にうまい(おいしい)」という意味だ。「ちょっとメプタ」は、日本語の「ちょっと」に韓国語「メプタ(辛い)」を片仮名表記にして「少し辛い」ことを表している。どちらも韓国語を交ぜて書いた日本語でメニューを説明しているのだ。このラーメン店は東京・大阪などにある16店舗で夏メニューをこのように宣伝しているそうだ。

    韓国ドラマやKポップなどの韓流コンテンツが日本を席巻し、日本の10-20代を中心に「韓日ミックス語」が広がりつつある。韓日ミックス語とは、日本語と韓国語を交ぜて使う新語を意味する。「アラッソです(分かりました)」「マジ コマウォ(本当にありがとう)」「チンチャそれな(本当にそうだよね)」などだ。「キヨい(かわいい)」「デバい(大当たりだ、すごい)」なども流行している。

    インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、交流サイト)を中心に盛んに使われていた韓日ミックス語が、今や街や日常生活へと領域を広げている。帝塚山学院大学の稲川右樹准教授は講談社のウェブマガジン「現代ビジネス」に「(韓日ミックス語の拡散という)この現象から読み取れる最大の変化は、日本における『韓国語という言語の大衆化』だ」「彼ら(BTSやTWICEに夢中な現在の中高生)はまさに身の回りに韓国語コンテンツが当たり前に存在する環境で生まれ育った」と語った。

    世界各国に合計5億人の会員を抱えているグローバル外国語学習アプリケーション「Duolingo(デュオリンゴ)」が今年4月、日本で実施・発表したアンケート調査によると、日本のZ世代(15-24歳)の約46.7%が「普段の生活の中で、自身もしくは周りの人が韓国語(フレーズや単語)を使っている」と答えた。特に10代は約83.7%が「学校や職場での友人や同僚」に対して韓国語を使っている」と答えた。デュオリンゴ・ジャパンでは「Z世代が実際によく使っている、あるいはよく聞く韓国語は『アンニョンハセヨ(こんにちは)』『サランヘヨ(愛しています)』といったなじみのある言葉に加え、韓国ドラマによく出てくる言葉も多い」「韓国コンテンツが日々使う言葉に影響を与えていることが推測される」としている。自分や周囲の人々がよく使う韓国語としては「チンチャ(本当に)」や「オットケ(どうしよう)」「シンギパンギ(すごく不思議、びっくり)」などが挙げられた。

    韓日両国は交流が多く、両国の言葉は文法がよく似ているため、これまでも言葉を交ぜて使う事例が多かった。だが最近日本で流行している韓日ミックス語は新しい言葉の作り方が以前とは違うという。文法通りに韓国語と日本語を交互に使う程度ではなく、韓国語を日本語の文法に合わせて形容詞化したり動詞化したりしているということだ。韓国外国語大学日本研究所が発刊した日本研究では「従来の韓日ミックス語は在日韓国人や在韓日本人、留学生の間で使われていたため、文法の順序通りにつなげられることがほとんどだった。しかし、最近流行している単語は文法の順序から外れた形もよく見られる。これは韓日ミックス語が若者言葉としての役割が強まっていることを示すものだ」と分析されている。

    東京=チェ・ウォングク特派員

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4c976564cecb977e077ac249e5a399d70fd968a

    【朝鮮日報】 「くぅー!」 韓国の焼酎にハマった日本の若者たち[08/14] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1660476125/

    【【驚愕】日本の10-20代の半数が韓日ミックス語を使用!「アラッソです」「ちょっとメプタ」←何て意味?🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/15(月) 07:54:37.63 ID:CAP_USER
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

    2022.08.14 12:19

    北朝鮮の宣伝メディア「黎明」が12日、最近韓米同盟親善協会がバイデン米大統領に「ペ地星(ペ・ジソン)」という韓国式の名前を贈ったことをめぐり、親米事大主義者らの恥ずかしい遊びだと非難した。

    韓米同盟親善協会のウ・ヒョンウィ会長は先月25日に米国を訪問し、ホワイトハウスのキャンベル国家安全保障会議(NSC)インド太平洋調整官と会い、バイデン大統領の韓国式の名前を入れた額縁を贈った。

    これに対して「黎明」は、「親米事大が染みついた特等売国奴の群れ」と題する記事で、「韓米同盟親善協会会長という者が米国の主人に朝鮮式のペ姓をつけて仕え捧げる醜態を働かせた」と皮肉った。黎明は特にペ姓を持つ人たちが「先祖に恥ずかしい」として怒っていると伝えた。

    また「親米事大にのめり込んで主人に朝鮮人の魂をまるごと売り飛ばした尹錫悦(ユン・ソクヨル)逆賊一味にペ姓を持つ人たちだけでなく、全ての同胞が呪いと糾弾を浴びせるのは当然のこと」と非難した。

    https://s.japanese.joins.com/Jarticle/294331

    【【悲報】韓国さん、米・バイデン大統領の韓国名(ペ・ジソン)を贈る。北朝鮮「おい、やめろ」←これ😰】の続きを読む

    このページのトップヘ