終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    電通

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/10(土) 20:31:06.97 ID:Bzqp8ZO49
     東京五輪・パラリンピックの汚職事件に関し、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた広告大手電通の榑谷典洋社長(56)が、社員向けに一連の騒動に関するメッセージ動画を配信したことが10日、分かった。事件の舞台となった東京大会について「全グループの総力を挙げて下支えしてきたにもかかわらず、このような事態になり、誠に痛恨の極み」と述べた。

     同社元専務で、大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)が受託収賄容疑で再逮捕され、電通時代の後輩、深見和政容疑者(73)も同容疑で逮捕されたことに、榑谷氏は「極めて遺憾」と強調した。

    共同通信 2022/09/10 17:18 (JST)
    https://nordot.app/941120684686327808?c=39546741839462401

    【【悲報】電通社長、社員にお気持ち動画を配信…「(五輪汚職事件について)痛恨の極み」←マジか😰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/02(金) 18:56:24.49 ID:RGLb7SGj9
     国の入札情報によると、安倍晋三元首相の国葬の企画・演出業務は、東京都江東区のイベント会社「ムラヤマ」が2日、落札した。

    時事通信

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f76e4b16de0544d41540bdd645913f612bb5e7b0

    【【速報】安倍元総理の国葬演出、東京のイベント会社「ムラヤマ」が落札 ←この会社、実は…Σ(゚Д゚)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/25(木) 08:46:39.87 ID:zCuUbCdb9
    政府が、9月に行われる安倍元首相の国葬について、一般献花を行う方向で調整しており、26日にも国葬の経費およそ2億5,000万円を閣議決定する見通しであることがわかった。

    政府関係者によると、9月27日に行われる安倍元首相の国葬のための予備費およそ2億5,000万円が、26日にも閣議決定される見通し。

    国葬の経費としては、会場の設営費や借り上げ料、セキュリティー強化の費用に加え、一般献花の費用を含める方向で調整が進んでいる。

    一般献花は、会場となる日本武道館の外に献花台を設けることが検討されている。

    政府は、警備状況や世論の動向もふまえて、8月中にも、一般献花の対応を含めた実施概要をとりまとめたい考え。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/1a2be16c6cfbe709c284ef910429792660b55a74&preview=auto

    【【速報】安倍氏国葬・経費 2億5000万円で閣議決定か ←意外と安いな🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/20(土) 17:01:34.18 ID:t3avhdg20● BE:784885787-PLT(16000)
    響く高橋容疑者の怒声、理事「猛烈な反応…不信感増した」

    関係先として東京地検特捜部が捜索を行った電通本社(7月26日午後、東京都港区で)

     「電通は人を出している。赤字覚悟でやってるんだ!」

     大会開催まで約2年と迫った2018年6月。東京・虎ノ門の東京五輪・パラリンピック大会組織委員会本部(当時)で開かれた理事会で、
    普段は目立った発言をしない高橋治之(78)(受託収賄容疑で逮捕)の怒声が響いた。

     きっかけは、ある理事の質問だった。「なぜこんなに手数料を支払うのか」。17年度決算の概要説明があったこの日、
    配布資料には、約660億円のマーケティング収益に対し、約260億円の手数料が支払われていたことが示されていた。

     主な支払先は、国際オリンピック委員会(IOC)や日本オリンピック委員会(JOC)のほか、高橋がかつて専務を務めた
    大手広告会社「電通」。だが、細かい内訳は記載されていなかった。

     手数料契約の見直しを求めた理事に怒った高橋は、電通から出向していた組織委マーケティング局長に説明を促したが、
    事務総長の武藤敏郎が「民間の契約については話せない」と取りなした。

     この時の高橋の態度について、元組織委幹部は「普段から電通の立場を重んじていただけに、猛烈な反応だった」と振り返り、
    こう続けた。「電通と高橋さんに対する不信感が増した瞬間だった」

     14年1月に発足した組織委は同3月、「マーケティング専任代理店」に、4社の候補から電通を選んだ。
    組織委マーケティング局にも多くの電通社員が出向し、国内スポンサーの募集や公式ライセンス商品の承認手続きなどを担った。

     電通が募集した国内スポンサーには、協賛金額などに応じて3ランクあり、それぞれ組織委と契約を結ぶ。
    上から150億円、60億円、15億円がスポンサー料の相場とされる。

     五輪スポンサーは原則、「1業種1社」とされてきた。独占契約によるブランド化とスポンサー収入の最大化が目的だが、
    電通と組織委は東京大会で、より多くのスポンサー収入を得るため、この原則の緩和をIOCに打診。提供する物品や
    サービスの種類を細分化することで業種の裾野を広げ、「1業種複数社」も実現させた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b30ec9779110ef665ea2efedd4bde0289b90f283?page=1

    【【終国】五輪委員会理事「収益660億円に対して手数料が260億円!?!?」電通「はいブチギレましたー。こっちは赤字覚悟でやってるんですけどー!」←これ😵】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/18(木) 17:59:41.14 ID:cbngC/KT9
    2022/8/17 20:48
    「これだけ功績のある私を逮捕するのか?」

    8月上旬、都内の某所。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の元理事、高橋治之(78)は、東京地検特捜部の検事を前に、こうたんかを切った。

    「大会は中止になりそうだった。私が真っ先に『延期論』をぶち上げ、回避したんだ」。新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)し始めた令和2年3月、海外メディアのインタビューで「五輪の2年延期」を提唱し、延期の流れをつくった自身の逸話をとうとうと語った。それは任意聴取というより、さながら「独演会」だった。

    五輪・パラリンピック合わせて総額1兆4238億円もの経費がかかった東京大会。「ブラックボックス」との指摘もあった〝五輪とカネ〟の中心にいたのが、世界的に知られるスポーツビジネスの第一人者である高橋だった。

    https://www.sankei.com/article/20220817-YBNWJOYMTRPVTAPODOPSDNHL5M/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1660799792/

    【【上級国民】高橋元理事「これだけ功績のある私を逮捕するのか?」「私が五輪中止を回避したんだぞ」←1兆円以上経費がかかったそうだが?🤔】の続きを読む

    このページのトップヘ