終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    阿波踊り

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/08/26(土) 09:59:11.62 ID:??? TID:newsCAP
    今月に開かれた徳島市の阿波おどりで、今年初めて設置された1人20万円のプレミアム桟敷席が建築基準法に違反した状態で客を入れていたことがわかった。

    階段の幅などが基準を満たさず、同法で義務付けられた市の「検査済証」の交付を受けていなかった。阿波おどり実行委員会の事務局を務める市の担当課は取材に対し、「違法状態との認識がなかった」と釈明している。

    プレミアム桟敷席は、演舞を正面から観覧しながら徳島産の食材を使った料理を楽しめることが売りで、主に訪日外国人客向けに販売された。

    市幹部や踊り手団体、地元の経済団体の代表などで構成する実行委が、事業者からの提案を受けて企画。日本各地の特別な体験やイベントの創出を支援する観光庁の事業に採択され、特別観覧席(1万5000円)の設置費と合わせた事業費計5500万円には国の補助金が充てられた。

    市中心部2か所の有料演舞場のうち、藍場浜演舞場で、東京の業者などが今月5日に着工。アルミ素材のパイプで高さ6・5メートル、幅8メートル、奥行き5メートルのやぐらを組み、地上2・5メートル~3メートルの場所に4人掛けの座席を5か所、計20席を設け、11日に完成した。

    建築基準法に基づく検査が必要な仮設建築物に該当するため、

    (続きは以下URLから)



    【【悲報】徳島・阿波おどり「20万円桟敷席」は建築基準法違反の状態だった…台風対応で「気が回りませんでした」←エッ!?( ゚Д゚)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/08/16(水) 11:43:31.85 ID:??? TID:BUGTA
    <略>

     会合では台風の接近を受け、内藤佐和子市長からこの日の公演は中止とするよう実行委に要請があったことが報告された。市からは、高齢者らに危険な場所からの避難を呼びかける「高齢者等避難」の発令予定も伝えられたが、委員からは「雨でもこの程度であれば大丈夫」「警報の発表は予想されていない」といった意見があり、委員長代理を除いて多数決を採ったところ、9対7で屋外演舞場での踊りを予定通り実施することが決まった。
     内藤市長は実行委による開催決定を受け、自身のX(旧ツイッター)に「台風の影響が大きくなっていくことが見込まれるため中止を要請したが、実行委は開催を決定した」と投稿した。市は同4時、全域の約12万2300世帯、24万7600人に高齢者等避難を発令。市内各所のコミュニティセンターなどに避難所を開設した。

    <略>

     実行委のメンバーでもある山田実・同振興協会理事長は「警報が出たことは聞いていたが、総おどりが始まる直前でお客さんも期待しており、中止にすることはできない。事故には細心の注意を払い取り組んだ」と述べた。


    ※画像
    https://i.imgur.com/AiMlOsP.jpg

    【【悲報】阿波踊り、暴風警報&大雨のなか強行してしまう…徳島市長が中止要請するも「大丈夫!」←大丈夫やったらしい💦】の続きを読む

    このページのトップヘ