終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    野党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/19(火) 17:05:39.09 ID:rzhxttu09
    【【衝撃画像】日本の有名政治家の散髪が失敗したら、こうなる💇💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/04(火) 08:10:49.84 ID:zKKwwG/L9
    田原総一朗「岸田内閣の支持率急落も腐った自民党に自浄はできない」
    2022/09/28 06:00 筆者:田原総一朗

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、自民党の腐敗に落胆する。

    *  *  *

     9月19日に毎日新聞が報じた岸田文雄内閣の支持率は何と29%で、8月21日の36%から7ポイント下落した。
    やはり19日に日経新聞が報じた内閣支持率は43%で、8月調査の57%から14ポイントも下落している。他紙でも大きく下落し、深刻な事態である。

     こうした支持率の下落が欧州の先進国や米国で起きれば、当然ながら政権交代である。だが、日本ではそうならない。問題は野党が弱すぎることだ。

     それに、立憲民主党や国民民主党の幹部たちから感じ取れるのは、政権奪取の意欲が極めて薄いことだ。
    野党の議員たちは、自民党の批判をしていれば選挙で当選できるうえ、共産党を除いて、どの野党も政党助成金を受けているので、どの議員も生活が安定している。

     だから、ホンネを言えば、現在の状態が一番望ましく、政権など奪取したら大変なことになる、と考えているのである。

     そうした意欲の薄さがあるからこそ、たとえば安倍晋三内閣が森友・加計疑惑、桜を見る会などのスキャンダルを連発させても、選挙で自民党が勝っているのである。

     だが、実は野党は昔から弱かった。自民党の首相が交代するのは決まって派閥の力学からであった。かつては自民党の各派閥がしっかりしていて、首相に問題があると派閥の力によって辞めさせられた。

     たとえば岸信介首相は、1960年に日米安保条約を改定し、このこと自体は自民党の議員たちの多くが望んでいた。だが、岸首相はその後に憲法改正に強い意欲を示していたのである。

     一体何のための憲法改正なのか。

     岸首相は、憲法で縛られた対米従属で戦争ができない日本を、自立して戦争ができる日本に変えたいと思っている、と自民党の多くの議員たちは捉えていた。

     岸首相は、太平洋戦争を始めた東条英機内閣時の大臣で、戦後、米軍から戦犯にされていた、などの履歴の持ち主であったためだ。

     そして、自民党の派閥の力学で、岸首相は辞任させられた。

     もう一例、わかりやすいのが田中角栄首相のケースである。

     田中首相はそのエネルギーと金力によって、本命と言われていた福田赳夫を打ち破って首相に就任し、絶大なる影響力を持った。自民党も野党も、そして官僚たちもメディアも、田中首相が意のままに動かしているように思えた。

     だが、第4次中東戦争が起きて、石油を中心に、日本が悪性インフレに包まれた。すると、改めて田中首相の金権政治に対する批判が高まり、福田、三木武夫などは閣僚を辞任して、公然と田中批判をぶち上げた。
    自民党内で「田中首相辞めるべし」の声が圧倒的になり、ついに田中首相は辞任せざるを得なくなったのである。

     その後、小選挙区制になって、執行部の公認が選挙での当選に不可欠となった。安倍内閣では議員の誰もが首相のイエスマンになり、政権に対して党内からまったく批判が出なくなってしまった。

     今度は日本の政治に緊張感がなくなってしまったのである。

     そうした中で著しく支持率が低下した岸田首相はどうすべきなのか。何ができるのか。国民の支持がないまま内閣を持続させるつもりなのか。自民党も腐りきってしまった今、日本の政治は腐りきってしまうのではないか。

    ■田原総一朗(たはら・そういちろう)/1934年生まれ。ジャーナリスト。東京12チャンネルを経て77年にフリーに。司会を務める「朝まで生テレビ!」は放送30年を超えた。『トランプ大統領で「戦後」は終わる』(角川新書)など著書多数

    ※週刊朝日 2022年10月7日号

    AERA dot. (アエラドット)
    https://dot.asahi.com/wa/2022092700058.html?page=1
    https://dot.asahi.com/wa/2022092700058.html?page=2

    前スレ ★1:2022/10/04(火) 05:49:26.46
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1664830166/

    【【消去法?】田原総一朗氏「岸田内閣支持率急落も腐った自民党に自浄できない。欧州先進国や米国なら当然政権交代だが野党が弱い日本ではそうならない」←これ野党が悪いんか?🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/15(木) 12:46:52.27 ID:Ad43i2jK9
    ニュース裏表 平井文夫
    「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意1/2ページ
    2022.9/15 06:30

    安倍晋三元首相の「国葬(国葬儀)」の招待状が、葬儀委員長である岸田文雄首相から発送された。

    これに対し、立憲民主党の蓮舫、辻元清美両参院議員が「欠席」をSNSで表明したのだが、招待状や返信用はがきの画像をSNSにアップしたのには違和感を持った。

    国葬については賛否が分かれているので、国会議員でも欠席の人はいるだろう。両氏がそれを表明するのも別にいいと思う。ただ、招待状の画像をSNSにアップすることについて、ネット上で「はしたない」「受け入れがたい」など批判が相次いだ。

    他にも、2人の旧民主党の元議員が「出席での返信が少なかったから、元職にも急遽発送?」とか、「(返信の)投函期日が修正ペンで手書きされている!」などと招待状をネタに盛り上がっていた。

    葬儀の招待状とは、死者を弔う場所や日時を連絡するためのものであって、それをネタにSNSで盛り上がるものではないと思う。暗澹(あんたん)とした気持ちでさらにスマホを眺めていたら、駐日ジョージア大使のティムラズ・レジャバ氏の投稿を見つけて、今度はホッとするとともに恥ずかしくなった。

    レジャバ大使は国葬に関連して、「故人に対する目に余る言動に心を締め付けられております」「問題があるとすれば機会を改めて吟味すれば良いのではないでしょうか」と指摘したうえで、「安倍氏の英霊を敬うため」国葬に出席することを明らかにした。

    https://www.zakzak.co.jp/article/20220915-TLNRTIYWXJI4FMPQB6PFUH4X2I/


    続きを見る
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220915-TLNRTIYWXJI4FMPQB6PFUH4X2I/2/

    【【悲報】立民・蓮舫、辻元両参院議員「安倍氏の国葬欠席します」ジョージア大使「あのさぁ…そういうのやめない?」←これ😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/15(月) 23:06:53.27 ID:2AgrSrSe9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6fd6fa784985708a42d754fb28c2e0a40a527fee

    粛々と処理すれば良いはずの行政問題に煩わされる日本

     海の向こうではウクライナ事変が続いている。ロシアとNATOも睨み合っているが、アメリカは中国とも対峙している。どこの国でも政治指導者の最大の関心は、「地球上で生き残るには、どうすればいいか」だ。ただし、単に生き残るだけではない。「すべての周辺諸国の靴の裏を舐めて殴らないでもらう」など、外交ではない。仮に実現したとしても、奴隷の平和だ。

     翻って我が日本の重要政策は、「国葬」「統一」「第七波」だ。この三つが、岸田文雄首相の難関とされている。安倍元首相の国葬も、旧統一教会と政界の関係も、コロナの第七波も、粛々と処理すれば良い行政問題だ。国の運命に関わる政治問題ではない。

     では、すべての選挙に勝ち、3年間は選挙を行わないで済むはずの岸田首相がなぜ、この種の問題に煩わされねばならず、政権に強い指導力が生まれないのか?

    対抗する野党が弱すぎて、政権に強い指導力が生まれない

     理由は簡単で、岸田首相と与党が強いから選挙に勝ったのではない。対抗する野党が弱すぎるだけだからだ。どれくらい弱いか。次の総選挙で岸田自民党にとって代わろうとする政党が無い。

     立憲民主党は、話題にするだけ時間の無駄だ。ただし、今の泉健太代表は、前任の枝野幸男代表、あるいは歴代なんちゃら民主党の指導者の誰よりもマシだ。訳の分からない人間が野党第一党に居座らないよう、その座を離さないでほしいと願うしかない。

     ところが他の野党は、その立民よりも数が少ない。国民民主党は何とか党勢を持ちこたえている状態だし、参議院選挙で飛躍した日本維新の会にしても、「次の総選挙で野党第一党になり…」などと悠長に構えている。これでは、岸田自民党が無能と腐敗を極めても我慢するしかなさそうだ。

    (略)

    【【終国】倉山満氏「マトモな野党がいない」「自民党が腐敗を極めても我慢するしかなさそうだ」←そ、そんな〜😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/31(日) 14:58:11.97 ID:Ddx6HSe59
    【調査概要】
    実施期間:2022年7月22日~7月26日
    調査対象:20歳から70歳以上の男女400人
    調査方法:アンケートツール「QiQUMO」使用

    【なぜ若者の自民党支持率が高いか?】(複数回答可)
    1位:ほかの政党より良さそうだから(175票)
    2位:安定感があるから(145票)
    3位:印象が良い(55票)
    4位:リーダーシップがある(39票)
    5位:政策に共感が持てる(35票)
    6位:首相が信頼できる(31票)

    安倍元首相がテロリストの凶弾に倒れるという衝撃のなか行われた7月10日の参議院選挙は自民党が改選過半数の63議席を確保し、岸田政権の支持はより盤石なものとなった。そして、与党圧勝の要因のひとつには「若者の自民党支持」があったと言われている。

    円安や資源価格上昇による物価高が加速し、国際情勢も決して安泰とは言えない。岸田首相は政策の実現や具体的な成果をまだ出せていないように見えるのだが――。一体どこに自民党を支持する理由があるのだろうか。

    そこで、本サイトでは、若者の自民党支持が高いことについて400人以上に対するアンケート調査を実施(複数回答可)。全国20代以上の男女が思う、若者の政治観は何なのか。

    bizSPA!フレッシュ 編集部2022.07.31
    https://bizspa.jp/post-646634/

    ※本文はリンク先で

    ★1:2022/07/31(日) 12:26
    前スレ
    【政治】若者の自民党支持の理由2位「安定感がある」3位「印象がいい」。圧倒的1位は★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659242569/

    【【終国】若者の自民党支持の理由2位「安定感がある」3位「印象がいい」。圧倒的1位はなんと……💦】の続きを読む

    このページのトップヘ