終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    輸出

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/08/13(日) 19:12:39.53 ID:??? TID:BUGTA
    寿司ネタの王様といってもいいマグロも、気軽に食べられなくなる日が近づいています。

     現在、冷凍マグロの世界最大の集積地となっているのは韓国・釜山。釜山港は、中国沿岸部にも日本の主要都市にもアクセスしやすいという地の利もあり、極東アジアの海上物流のハブ港となっています。世界からやってきたコンテナ船は釜山港に停泊し、そのうちの日本行きの貨物は船を乗り換えて、最終目的地を目指すというのが主流となっています。

     さらに、釜山港は、世界最大規模の冷凍冷蔵キャパシティも擁していることから、コールドチェーン物流においては特に優位性を持っています。地中海産の養殖クロマグロをはじめ、世界各国から冷凍状態でアジア向けに輸出されるマグロは、多くの場合、まずは釜山港に上陸します。

    そんな釜山のマグロ業界の最も大きなお得意様は中国です。
    <略>

     水産物に対する舌が肥えている日本人を消費者として抱える日本の水産業者は、海外で買い付ける際、要求が高すぎるのです。品質や規格が基準に見合う品物だけを選別することはもちろんのこと、在庫を抱えるのが悪とされているので小ロットで発注します。一方、米中の業者は細かいことは言わず大ロットで仕入れる。品質重視はいいことですが、どちらがお客さんとして歓迎されるか、言わずもがな。

     そんななか、マグロに限らず日本市場は海外の生産者にだんだん相手にされなくなってきているのです。水産業界の三大展示会の開催地はアメリカ、スペイン(2021年まではベルギー)、中国で、残念ながら日本は入っていないことを見てもよくわかります。(抜粋)


    【【終国】中国人「冷凍マグロたくさん買います!トロ、美味しい!日本人は不要な赤身を食べたら良いね」←エッ!?😿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/04/18(火) 11:35:34.20 ID:Wd1vmMBh
    2023年4月17日、韓国メディア・韓国経済は「韓国の過去10年間の輸出額増加率は中国の約半分、台湾の5分の1水準にとどまり、世界市場における『メイド・イン・コリア』の地位が揺らいでいる」と伝えた。

    全国経済人連合会が韓国、中国、日本、台湾の輸出競争力を比較・分析した結果、過去10年間で韓国の輸出額は5479億ドル(約73兆6194億円)から6836億ドルに増加し、増加率は24.3%となったが、中国は2兆501億ドルから3兆6045億ドルに75.8%増加、台湾が2167億ドルから4779億ドルに120.5%増加しており、増加率は韓国を大きく上回った。

    とりわけ韓国の輸出を支える半導体が、中国と台湾に追撃されている。10年間で韓国の半導体輸出は164.6%増加したが、中国と台湾は191.1%と330.7%の増加率を記録している。韓国は輸出シェアも0.2ポイント下落し2.8%となったが、中国は3.3ポイント上昇の14.6%、台湾は0.7ポイント上昇の1.9%を記録している。比較した4カ国・地域内でシェアを下げたのは日本と韓国だけだという。韓国の輸出で最も大きな割合を占める電子機器(半導体含む)の場合、輸出シェアは0.4ポイント上昇の5.9%となっている。一方、中国は4.0ポイント上昇の26.6%、台湾は3.2ポイント上昇の6.5%だった。

    専門家は「韓国輸出の競争力低下が続いている」「これまで半導体業況の良さに隠れていた問題が今、浮き彫りになっただけ」だと指摘する。人件費の上昇などを考慮すると、韓国は中国に比べ価格競争力が弱い。技術競争力でも台湾に追い上げられ、難しい状況に置かれているとしている。

    韓国と中国の技術力格差も急速に狭まっている。韓国貿易協会が 2011~21年の産業競争関係の変化を分析した結果、中国より「相対的競争優位」にあった韓国の先端産業および中・高等技術水準産業の競争力が、最近は「競合」水準まで落ちていると確認されたという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「結局、人件費の差だよ。韓国は技術力で日本に追いついたが、結局、中国・台湾に追いつかれてしまった。技術が同等なら、人件費、税金の差で競争力を失う」「チャイナマネーで国を売る人間が増えた。技術流出で捕まえても罰則が軽い。国の技術力はどんどん下がり、意欲も落ちていく。産業スパイを厳罰にするしか道はないと思う」「技術を盗んだ中国のスパイと技術を売り渡した韓国人による合作だ」「中国で最も人気のある学科が科学で、若者の夢は起業だそうだ。一方、韓国は医者や公務員。これで国が発展すると思うか?」「随分前から予見されていたことだよ」などのコメントが寄せられている。

    また、「大企業いじめ、北朝鮮に資金提供、人件費を上げて生産も就職もできなくする。これが前政権のしたことだ」「前政権の5年間でこの国は完全に駄目になった」など、文在寅(ムン・ジェイン)政権への批判の声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

    Record Korea 2023年4月18日(火) 10時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b912652-s39-c20-d0195.html

    ※関連スレ
    【聯合ニュース】世界市場に占める韓国の輸出割合 昨年2.7%に低下=08年以来の低水準 [4/16] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1681614724/

    【【終韓】世界市場で「メイド・イン・コリア」の地位揺らでしまう=韓国ネット「人件費の差。技術力で日本に追いついたが中国・台湾に追いつかれた」←これからどうするんや…🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/02/03(金) 08:15:24.14 ID:1ojtVa0d
    【02月03日 KOREA WAVE】韓国の主要証券会社や銀行、経済研究所の間で、今年の韓国の成長率が1%以下になるとの悲観的な展望が相次いでいる。民間消費の減少、投資萎縮、輸出不振など三つの指標が振るわない「三重苦」が止まらないためで、昨年末に政府が打ち出した1%台の成長見通し(1.6%)を楽観的だとみるものだ。政府は「景気低迷はない」と強気を崩していないが、結局のところ中国経済以外に頼れるカードがないのが現実だ。

    韓国銀行によると、昨年第4四半期(10~12月)の民間消費は3四半期ぶりにマイナスに転じ、前期比0.4%減少した。統計庁が毎月集計する小売販売は昨年9月から11月まで3カ月連続で前月比減少傾向を示した。物価高と高金利、不動産など資産価格の下落の影響で消費不振は続く見通しだ。

    ◇投資縮小の流れ

    投資指標も低迷している。韓銀によると、設備投資の伸び率は昨年第3四半期(7~9月)の7.9%から第4四半期は2.3%へと縮小した。昨年末、全国経済人連合会が売上高トップ500の大企業を対象に調査した結果、投資を昨年より縮小するという回答が19.2%となり、拡大するという回答(13.5%)を上回った。景気減速への懸念から、企業は投資を減らす流れにあるとみられる。

    輸出は昨年10月に減少に転じて以来、3カ月連続マイナスを記録した。関税庁によると、年が変わっても流れは変わらず、今年1月1~20日の輸出は前年同期比2.7%減少し、輸入は9.3%増加。貿易収支は102億6300万ドルの赤字を記録した。

    新韓投資証券研究員のハ・ゴンヒョンとキム・チャンヒの両氏は、経済の先行きに関する報告書で「年間成長率は1%を下回る可能性が高くなった」と評価した。

    オランダの銀行大手INGグループも最近「2023経済展望レポート」で成長率が0.6%にとどまるとの見通しを明らかにした。ING銀行ソウル支店のカン・ミンジュ首席エコノミストは昨年11月の記者懇談会で「韓国経済は対外需要が重要な要因だが、2023年の米国と欧州の成長率がそれぞれマイナス0.4%とマイナス0.7%で逆成長するだろう」とし、今年の韓国の成長率を0.6%と展望した。

    韓国・建国(コングク)大金融IT学科のオ・ジョングン教授も「経済成長の主要要因である輸出・消費・投資を全般的に考慮すれば、今年の韓国成長率は0%台に低くなる可能性がある」と指摘する。

    韓国銀行も成長率展望値(1.7%)を近く下方修正すると予告している。

    イ・チャンヨン(李昌鏞)総裁は先月13日の記者懇談会で「これまでの指標を見るとそれより低くなる可能性が高いと思う」と話した。

    ただ、韓国政府は成長率1.6%との展望を維持している。昨年の基底効果と中国のリオープニング(経済活動再開)の影響などで、下半期には徐々に状況が改善されるとの見方だ。

    一方で、中国のリオープニングによる効果は制限的だという分析もある。漢陽大学経済学部のハ・ジュンギョン教授は次のようにみる。

    「中国のリオープニングが韓国の輸出を増加に導く効果は限定的だ。最近、低調な半導体景気をどれだけ克服できるかが輸出におけるカギだが、大きな期待をする雰囲気ではない」

    中国の経済活動再開が世界的に需要を引き上げ、原材料価格を再び高め、輸入価格に否定的影響を与えかねない――こんな憂慮もあるという。

    景気の鈍化を考慮し、韓銀が10月基準金利の引き下げに乗り出す可能性も提起されている。

    韓銀は先月13日、今年初の金融通貨委員会を開き、基準金利を年3.5%と従来より0.25%ポイント引き上げた。だが、通貨政策方向の決定文では、従来の「金利引き上げ基調」を「緊縮」に修正しており、市場では事実上、金利引き上げサイクルが終了したという観測も広がっている。

    (c)MONEYTODAY/KOREA WAVE/AFPBB News

    https://www.afpbb.com/articles/-/3449766?cx_part=top_category&cx_position=2

    関連スレ
    【韓国】数十年ぶりに韓日の経済成長率が逆転、国全体を変えろという警告だ ★2 [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1675344897/

    【【終韓】韓国経済「0%台成長」展望相次ぐ…民間消費の減少、投資萎縮、輸出不振など三つの指標が振るわない「三重苦」が止まらない😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/29(火) 12:09:03.05 ID:XHmPYynW
    2022年11月28日、韓国・SBSビズは「韓国の半導体輸出の減少は、中国への輸出減少が影響したものだ」と伝えた。

    韓国貿易協会の統計によると、今年1~9月の中国向け半導体輸出規模は約420億2500万ドル(約5兆8230億円)で、全体(1036億ドル)の40.6%を占めた。前年同期(39.3%)に比べ1.3ポイント上昇し、中国への輸出依存度が高まった。

    対中国半導体輸出の割合は15年に44.2%まで拡大したが、翌年に38.9%に縮小してからは毎年40%前後となっている。しかし、記事は「問題は40%に達する対中半導体輸出の依存度が、今年の半導体輸出減少の主要原因となっていることだ」と指摘している。

    今年の韓国の月別半導体輸出増加率は下落を続け、8月からはマイナスに転じた。このため1~9月の累積半導体輸出額は前年同期に比べ19.1%減少した。同じ期間、対中半導体輸出額も16.3%減少している。記事は「中国の景気鈍化によりサーバー用半導体需要が減少し、メモリ半導体価格も下落したことが影響した」と説明している。

    香港への輸出額も前年より41.2%減少し156億3500万ドルにとどまった。香港を介して中国に持ち込まれる韓国産半導体物量が多く、香港は韓国半導体輸出額の15.1%を占めているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「この10年間で中国に技術を取られ、追い越され、今では対中輸出品は半導体だけ。いいかげんに目を覚ませ。中国は絶対に韓国の市場にはならない。中国だけを頼って事業をしていたら100%失敗する」
    「文在寅(ムン・ジェイン)前大統領が中国を崇拝し経済依存度を上げたせいで、主権侵害されても何も言えなくなった。依存度を下げなければいけない」
    「文前大統領がこの国の経済を崩壊させた」
    「脱中国しかない。東南アジアやインドで代替可能だ」
    「輸出先の多角化を進め、脱中国しないと生き残れない」

    など「脱中国を」と訴えるコメントが寄せられている。

    一方で、

    「中国の需要がなかったら、これだけの量の半導体をどこが輸入するのか」
    「中国依存度が高いのではなく、中国以外に半導体需要がほとんどないんだよ。中国以外のどこにこれだけ大きな半導体市場がある?」

    といった指摘も上がっている。また、

    「韓国の貿易黒字1、2位は香港と中国だろう。なのに無策のまま中国に背を向けたら、来年には地獄の扉が開くのでは?」

    という声も見られた。
    (翻訳・編集/麻江)

    Record Korea 2022年11月29日(火) 12時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b905204-s39-c20-d0195.html

    【【悲報】中国に依存しすぎた韓国半導体さん、対中輸出減少で終わりそう……韓国ネット「脱中国を」←できるんか?😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/20(木) 10:51:42.51 ID:DQlRJ5Wq9
    Russian Newspaper Reports 40% Failure Rate for Chinese Microchips
    ロシアメディアは中国製半導体の40%が不良品だと報告

    ロシアハイテク企業は中国の製造業者から受け取った半導体について奇妙なことに気付きます。
    中国製の半導体が最大40%の不良品となっていることが判明しています。

    Tom's Hardware 2022/10/18 『Russian Newspaper Reports 40% Failure Rate for Chinese Microchips』
    https://www.tomshardware.com/news/chinese-microchips-40-percent-failure-for-russia

    China Dumps Dud Chips On Russia, Moscow Media Moans
    中国はロシアに不良品を投げつけ、モスクワのメディアはうめき声をあげる
       
    ロシア経済紙コメルサントによると中国からロシアに出荷された半導体の故障率はここ数か月で
    1900%増加した。ウクライナ戦争前の半導体不良率は2%であったが、ウクライナ戦争後は40%の不良品に直面しているという。
    セブンナインズ 2022/10/18 『China Dumps Dud Chips On Russia, Moscow Media Moans』
    https://7nines.com/china-dumps-dud-chips-on-russia-moscow-media-moans/

    【【悲報】ロシア「半導体売ってくれ!」中国「ほーい!(40%が不良品)」→結果w】の続きを読む

    このページのトップヘ