ピンキリ速報 - 日本一暇つぶしに最適な5chまとめブログ -

日本一「暇つぶし」にできる5chまとめブログを目指しています。時事ニュースからネタまで「暇つぶしに最適」です。気軽にコメントください。

    軍隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2020/02/02(日) 21:15:10.28 ID:9W8MtEYA9
     2日午前、武漢の火神山病院の引き渡し式が行われ、病院は人民軍隊と軍の医療隊に正式に引き渡されました。

     習近平中央軍事委員会主席の許可を得て、軍によって派遣された医療関係者1400人は、3日から武漢火神山新型コロナウイルスによる肺炎専門病院の医療任務に当たります。この病院では感染が確認された患者の手当てが行われ、病床数1000床を有し、集中治療室(ICU)エリア、重症エリア、普通エリアが開設されており、感染の抑制、検査、特別診査、放射線診断などが行える補助施設も設置されています。

     派遣された1400人のうち、950人が保障部隊所属の病院、450人が陸軍軍医大学、海軍軍医大学、空軍軍医大学から選ばれたということです。このほか、解放軍疾病予防抑止センターと軍事科学院軍事医学研究院から構成された15人の専門家グループは、現地で病院の疫病予防活動の指導に当たります。

     なお、医療関係者の多くは小湯山病院で重傷急性呼吸器症候群(SARS)や、シエラレオネ、リベリアでエボラ対応の任務に参加した経験があります。(殷、CK)

    http://japanese.cri.cn/20200202/1cda10d5-ad5e-ec03-572a-2f487a373295.html
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580641471/
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング
    【【朗報】中国軍医ら1400人が習近平主席の号令と共に武漢に集結!!! ← これでコロナウイルスは終わったな!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2020/01/20(月) 07:40:35.65 ID:m9rwdpAK0● BE:844481327-PLT(13345)

    [大弦小弦]コスタリカの奇跡

    「無防備こそ最大の防御だ」-。
    インタビューに答える市民や大統領経験者らが目を輝かせ、誇らしげに自国の平和政策について語る姿にぐいぐい引き込まれた。
    映画「コスタリカの奇跡」が沖縄市のシアタードーナツでアンコール上映中だ

    ▼世界有数の紛争地域に位置しながら、1948年に軍隊を廃止。
    翌49年に憲法に規定し、70年余り常備軍を持たずに平和を維持してきた中米の国の歩みを追ったドキュメンタリー

    ▼軍事費を医療や教育、環境に充て、国民の幸福度の最大化を図ってきた。
    その結果、人々の幸福感や環境の豊かさを測る「地球幸福度指数」(2016年)で3回連続世界一になった

    ▼難局もあった。80年代には中米が冷戦の戦場となり、米国に再三、再軍備を迫られながらも拒否。当時の大統領が中立宣言し、切り抜けた

    ▼隣国ニカラグアから侵入された際は国際司法裁判所に訴え、解決させた。
    積極的な外交と国際法を頼りに敵をつくらない国家安全モデルを構築。その考えが広く国民に浸透する

    ▼戦力不保持を掲げる憲法を持つわが国の来年度の防衛費は5兆3133億円で6年連続で最大を更新。周辺国を刺激していないか。
    国のトップが憲法改正を声高に叫び、平和憲法の理念を骨抜きにしようとする今こそ、理想を現実にしたコスタリカから多くを学びたい。(石川亮太)

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/523578

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング

    【沖縄タイムズさん「無防備こそ最大の防御。コスタリカがソース」コスタリカ「ちょっと何言ってるのかわかんない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/12/05(木) 10:09:03.93 ID:CAP_USER
    文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官=写真=は4日、国立外交院の外交安保研究所が開催した国際会議で、「もし北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮との交渉をする案はどうだろうか」と述べた。同補佐官はこの会議で司会を務めている際、このような突発的な質問を中国側の参加者に投げかけた。大統領安保特別補佐官が在韓米軍の撤退を仮定して、中国に韓国の安保を任せればどうかと尋ねたものだ。

    韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官はこの会議の基調講演で、最近相次いでいる北朝鮮のミサイル・放射砲挑発や対米圧力発言について、「北朝鮮は現在、危機的な状況にあるように見ることもできる」と言いながらも、「少なくとも対話の経路は開かれている」と述べた。また、「どんな状況でも韓半島で戦争が発生することはないだろう」とも言った。

    これに対して、チャールズ・カプチャン・ジョージタウン大教授兼米外交協会主任研究員は「韓半島に戦争が100%ないだろうと確信しすぎてはならない(don’t be so sure)。北朝鮮との関係を改善するには数十年かかる可能性があるため、息の長い交渉をしなければならない。北朝鮮と合意に至らなければ、北朝鮮は緊張を高めるかもしれない」と語った。


    2019/12/05 09:25/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/05/2019120580017.html


    【【赤化速報】韓国・文正仁特別補佐官「在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供すればどうか」】の続きを読む

    このページのトップヘ