終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    詐欺

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/27(金) 17:13:51.48 ID:TmQd99fR9
    「お小遣いほしさ」Z世代の所得税不正還付が横行…代行業者がSNSで指南
    2023/01/27 15:00 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20230127-OYT1T50154/


    虚偽の内容を記した申告書を税務署に提出し、所得税の還付を不正に受ける事案が横行している。「Z世代」の若者らが指南役の業者とSNSでやりとりして安易に申告するケースが目立つ。国税庁によると、追徴課税した不正還付は昨年6月までの1年間で、全国で約200件に上り、国税当局は不正に関与した人物を告訴するなど警察と連携を強化している。(牛島康太)

    410万円追徴課税

    福岡県の接客業女性(20歳代)は、架空の源泉徴収税額を記載した還付申告書を税務署に提出し、2020年までの4年間で、所得税約305万円の還付を請求。仮装・ 隠蔽 にあたるとして、福岡国税局から重加算税を含め約410万円を追徴課税された。

    関係者によると、女性は、友人から聞いた指南役となる代行業者に連絡し、電子申告・納税システム「e―Tax(イータックス)」での申請に必要なIDやパスワード、振込口座などの情報を提供。実在する企業から報酬を受け取り、源泉徴収されたと装った女性名義の還付申告書を業者が作成し、税務署に提出した。女性は調査に対し、「お小遣いほしさにやった」などと説明していたという。

    女性は代行業者と会うことなく、やりとりは無料通話アプリで行った。業者への手数料は還付金の2~3割の約束だったが、税務署が申告内容の不審な点に気付き、還付されなかった。


    ※全文はリンク先で

    【【終国】Z世代さん、お小遣いほしさで「所得税不正還付」をやってしまう…やり方はSNSで教えてもらうらしいぞw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/15(日) 13:44:05.15 ID:1JYKBf909
    >>2023/01/15 11:35
    読売新聞

     「お試し」のつもりが、高額の定期購入契約を結んでいたというトラブルが相次いでいる。山梨県県民生活センターによると、ネットや電話ショッピングの契約を巡る相談件数は、昨年4~12月に242件で前年同期よりも約35%増えた。

     相談者の年代は、50歳以上が約7割を占めている。男女別では女性の方が2倍以上も多い。定期購入だと気付いても、電話がつながらなかったり、キャンセルの方法がわからなかったりしてトラブルになっているという。

    続きは↓
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20230114-OYT1T50160/

    【【終国】女性「助けて!! "お試し"のつもりが高額の定期購入になってたの!」→ 相談者の女性が男性の2倍以上だと判明😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/08(日) 10:29:47.97 ID:QkfUPPYB9
    読売新聞 2023/01/04 17:44
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20230103-OYT1T50135/

    鳥取県警は日野郡に住む30歳代の会社員女性が、約440万円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。

    昨年11月29日夜、女性の携帯電話のショートメールに「8億円が当選しました」とメッセージが届いた。
    女性がメッセージで相手に問い合わせたところ「振り込みには処理費が必要。電子マネーを購入して、利用番号を入力するように」などと指示された。

    女性はコンビニ店で6万5000円分の電子マネーを購入し、番号を伝えたが、その後も「次のステップに進むためにはさらに処理費が必要」などと指示され、先月7日までに39回にわたり計441万5000円を詐取された。
    いつまでたっても当選金を受け取れないことを不審に思い、警察に相談して被害に気づいた。

    【【悲報】30代の会社員女性「やった!8億円当選したみたい!440万円の処理費用が必要?……支払ったろ!」→結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/25(日) 09:52:24.13 ID:edEGAYDj
    ソウル市は22日、外国人を狙ったタクシー違法営業の特別取締りを行った結果、今年347件を摘発したと明らかにした。 そのうち75%はタクシー料金を不当に膨らませて受けとった「不当料金徴収」だった。

    摘発されたタクシー運転手と業者は関連法に従って過怠料または課徴金処分を受ける。不当料金徴収で3回摘発されると「三振アウト制」が適用され、タクシー運転資格が取り消される。

    ソウル市によると、当該取り締まりは、今年1~11月に英語、日本語、中国語など外国語に堪能な公務員22人が空港・ホテル・梨泰院など外国人主要訪問地域に出向き、外国人乗客たちにタクシー利用時の不便事項を尋ねる方式でなされた。

    このようにインタビューした外国人7429人のうち、不当料金徴収などタクシー不法営業行為を申告された347件について今回摘発された。 外国人20人のうち1人(4.7%)がタクシー違法営業を経験しているという。

    違法営業ケースの中で最も多い262件(75.5%)を占めたのは、一般料金に20%を加えた時計割増料金制を適用して料金を受けとる「不当料金徴収」だった。 例えば、仁川国際空港の場合、空港と共同事業地域(ソウル、光明、仁川、富川、金浦、高陽など6ヶ所)を行き来するタクシーは時計割増が適用されないにもかかわらず、摘発された一部のタクシーは外国人をだまして時計割増料金を受けていたという。

    続いて、乗客とタクシー料金を事前に合意する「メーター未使用」が141件(11.8%)、空車状態でソウル市以外の地域で乗客を乗車させて運行する「事業区域外営業」が41件(11.8%)の順だった。

    不法営業が確認された場所は、仁川国際空港が334件(96.3%)でほとんどを占め、次に金浦空港が11件(3.1%)だった。

    ソウル市関係者は「今後摘発事例が多い仁川国際空港を中心にタクシー不法営業を集中取り締まる計画」であるとし、「外国人が頻繁に訪れる明洞、ソウル駅、梨泰院などでも取り締まりを強化している」と伝えた。

    コリアエコノミクス 2022年12月24日
    https://korea-economics.jp/posts/22122401/

    【【終韓】韓国で外国人を騙すタクシー347件が摘発されてしまう ← エッ!?😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【【悲報】自費出版の闇、ガチのマジでヤバすぎる💦】の続きを読む

    このページのトップヘ