終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介するTalkまとめ / おんJ ブログです(2023年12月以降の記事)

    老後

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆっくり読んでいってね 2023/10/21(土) 14:41:59.75 ID:??? TID:taylor
    「老後2,000万円問題」など、老後のお金について不安を持つ人は多いことでしょう。しかし、老後のお金の問題は夫婦だけの問題ではないことも。大人になって自分で独立すると思っていた子供が、社会から孤立し収入もなく「引きこもり」となってしまったら……。

    本記事では、木下さん(仮名)の事例とともに、引きこもりの子供を抱える高齢親の実態について、FPの小川洋平氏が解説します。

    木下浩二(仮名)さんは、元大手企業の部長としてキャリアを重ね、65歳で定年を迎えてからも優雅な老後生活を送っている70歳男性です。

    (続きは以下URLから)
    https://gentosha-go.com/articles/-/55138

    【【悲報】元エリート部長70歳男性「助けて!息子が引きこもりニートなの!(年金32万円・貯金4,000万円)」←エッ⁉💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/01(日) 15:31:39.80 ID:CAP_USER
    この10年で急増している「タイ現地採用」
    この「働き方」に大きな変化が現れてきています。とくにここ10年ほどでしょうか。


    従来、海外で働くといえば大企業の駐在員がほとんどでした。しかしいまでは、ごくふつうの中小零細企業や個人までもが、海を越えてビジネスチャンスを求める時代になっているのです。とくにアジアでその流れは加速しています。日本の企業が大小合わせて乱立し、在住日本人が行き交う。それがいまのアジアの大都市です。

    そこには、職を求めてやってくる日本人もたくさんいます。彼らは現地で就職活動をし、現地で職を得て、暮らしていくことから「現地採用」と呼ばれています。働いているのはおもに、進出してきた日本の企業群。

    その数が右肩上がりに増えているのです。

    <略>

    さて、タイ現地採用は、タイ政府によって最低給与が定められています。その額は、月5万バーツ(約17万5000円)。これを、なかなかいいと思うか、安いと思うか。

    例えばタイ名物の屋台で、日本でも人気のカオマンガイやガパオごはんを食べたとすると、50バーツ(約177円)ほど。首都バンコクを走るBTSという高架鉄道は初乗り16バーツ(約56円)。そのBTS駅から徒歩圏内のワンルームマンションは、安いところだと5000~7000バーツ(約17700円~24700円)くらいでしょうか。

    物価の差があるぶん、5万バーツというのは、けっこう使い出があるのです。日本で17万円の収入というとちょっと厳しさを感じますが、タイで5万バーツならかなり裕福な部類に入るでしょう。バンコクの一般職の事務で1万5000~2万バーツ(約5万2500円~7万円)なので、その倍以上を得て生活することになります。
    以下ソース


    【【朗報】タイ移住を選ぶ日本人、収入が減っても幸福度は上がることが判明。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/07/16(日) 12:51:14.02 ID:??? TID:newsCAP
    老後資金を確保するにはどうすればいいのか。ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんは「2000万円を30年かけて貯金するには月額5万6000円が必要だが、つみたて投資だと半額以下で済む。貯金との差は明らかだ」という――。

    ※本稿は、横山光昭『定年後でも間に合うつみたて投資』(角川新書)の一部を再編集したものです。

    定年後でも間に合うつみたて投資(1) (角川新書) [ 横山 光昭 ]
    定年後でも間に合うつみたて投資(1) (角川新書) [ 横山 光昭 ]

    (続きは以下URLから)


    【【終国】老後2000万円には「貯金なら毎月6万円」だが「新NISAなら月2万5000円」←お前ら、どっちを選ぶ?🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/02(月) 20:34:07.43 ID:xZNpUxRI9
    >>1/1(日) 11:01配信
    幻冬舎ゴールドオンライン

    新しい年がスタートし、将来のことを考える機会も多いタイミング。「老後のこと」を考える人も多いでしょう。最大の関心ごとは、年金はいくらになるのか、その年金で暮らしていけるのか、ということ。平均的な給与の会社員であれば、どうでしょうか。みていきましょう。

    厚生労働省『令和3年賃金構造基本統計調査』によると、日本人の平均給与(所定内給与額)は30万7,400円、手取りは25万6,000円ほど。賞与も含めた年収は489万3,100円です。2020年は月30万7,700円、年収は487万3,000円、2019年は月30万6,000円、年収は494万3,000円。コロナ禍の影響でこの3年間、給与減の傾向にありました。昨年はコロナ禍からの回復も見られたため、給与増が期待されます。

    政府は企業に対して賃上げを要求。それに応えるように、2023年、多くの企業が賃上げを表明しています。東京商工リサーチのアンケート調査では、調査企業の8割を超えました。あとは物価高を超える賃上げとなるかが焦点に……そう思った矢先、突如議論が巻き起こった防衛費増額に伴う法人税増税が、企業の賃上げ抑制につながるとして批判にさらされています。果たして、悲願の給与アップとなるか、予断を許さない状況です。

    一方、老後の生活資金の源となる公的年金について、政府は2023年の支給額を引き上げる方針を固めています。これは足元の物価上昇を踏まえた措置で、増額となれば3年ぶりとなります。しかし少子高齢化の中でも制度を維持させるため、給付を抑える「マクロ経済スライド」の発動も検討。結局年金の伸びは物価上昇に追い付かず、実質的に目減りになるとされています。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/37d47b54310dca6728563c37d5b05b3f2d12f84a

    【【終国】日本さん、平均手取り月25万円でも年金が少なくて「老後破綻」を覚悟しなければならない模様😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/14(金) 18:10:43.05 ID:ePCkw7W/0
    https://i.imgur.com/30SiRDr.png


    中村玉緒「深夜徘徊で警察沙汰」の老後生活 親族がパチン*軍資金をそっと差し入れ

    月下旬のある日の未明。まだ薄暗い住宅街を髪の長い高齢女性がおぼつかない足取りで歩いていた。足元を見るとサンダルを片方しか履いていない。その女性に声をかけたという近隣住民はこう振り返る。

    「道に迷っていたようなので、話しかけたところ、中村玉緒さんだったので驚きました。『家がわからなくなっちゃった』と言うので交番まで案内しましたが……」

    “徘徊”現場が目撃されたのはこのときだけではなかった。8月中旬にも同じ住民が真夜中にひとりで歩く玉緒の姿を見たという。

    【【驚愕画像】あの中村玉緒さん、老後生活が悲惨…深夜徘徊で警察沙汰にも😢】の続きを読む

    このページのトップヘ