終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    義務教育

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/09(金) 19:06:24.28 ID:CAP_USER9
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4432673/
    2022年09月09日 18時44分

    〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(13)が「九九ができないのでは?」とネット上で炎上。ゆたぼんは9日にツイッターで本気にしてる奴マジで笑えるねんけど」と反論。ゆたぼんパパこと父親の中村幸也氏も「普通にできますよ」と笑い飛ばした。

     ゆたぼんは4日に「Repezen Foxx」のユーチューブチャンネルの企画「レペゼン×令和の虎」に志願者として、生出演。「ハーバード大学に行くため」の資金として、1000万円の出資を希望した流れで、「九九を覚えないといけない。9の段が1番、難しくて」と吐露。

     その場で九九を披露し、「9×4=36、9×5=45? 9×6=…えーっ」と言いかけて、「9×9=81です」と6~8を飛ばしたため、レペゼンからは「つながったことにしたな」「時空またいだ!」と爆笑の渦に包まれていた。

     結局、ゆたぼんは「ハーバード大学に行くのを止めて、九九を覚えるためのドリルが欲しい」と希望額を1000万円から600円に変更し、マネー成立するオチとなっていたが、ネットニュースやTikTokではこの九九に詰まった部分だけが切り取られたこともあって、ネット上では「小2で教わる九九ができないのはヤバイ」「学校に行っていないと九九もできない」とざわつき、炎上していた。

     ゆたぼんは8日にツイッターで「九九ができひんとか本気にしてる奴マジで笑えるねんけど、エンタメもわからんとか終わってるやんw」と投稿したものの炎上は収まる様子はなかった。

     父親の中村氏に聞くと「ゆたぼんは普通に九九はできますよ」と話したうえで、「レペゼンの番組はガチで出ていた人もいたが、ゆたぼん的にはエンタメ的にできたらという感じで、最初からハーバード大学に行きたいと言いながら掛け算のドリルで落とすというを練っていたようで、わざと掛け算ができない自分を演出していた」と番組を盛り上げるためのネタだったと明かした。

     中村氏によれば、ゆたぼんは算数や数学は決して得意ではないというが、小学5年だった時にユーチューブ企画で高校レベルの積分にチャレンジする動画を投稿。「教えてもらいながらは解けるレベル。(積分は)掛け算できないと解けないですよね」と補足した。

     やることなすことアンチの標的になるゆたぼんだけに今回も毎度の炎上劇ともいえるが、中村氏は「ゆたぼんが自分で考えて、笑いを取りにいったことの一部が切り取られ、広がった。普通に全体を見れば、エンタメだなというのは誰もが分かると思いますけど…」と騒動になっていることには呆れた様子だった。

    【【衝撃】ゆたぼん〝九九できない問題〟でパパを直撃「普通に九九はできますよ」「全部演出」←なんだ演出かーw🤭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/09(火) 03:03:12.37 ID:rys2TM4g0
    現在ニートワイ「は?」

    【【悲報】教師「部活は将来役に立つぞ!!」ワイ「はぁ…はぁ…つらいけど辞めずにやるか…」←こいつの末路w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/22(月) 15:20:22.85 ID:Yxx+4z8v9
    朝日新聞 2022/7/21 12:00
    掲示板※無料部分のみ掲載

     学校に行かない日は美術館に行ったり、パソコンで映像作品を作ったり。

     学校のルールになじめずに泣き、悔しい思いをしてきた。

     そうして、見つけたのが「選択的登校」というかたちだ。

     東京都に住む小学5年の小林都央(とお)さん(10)は、体調や時間割をみて週に3日ほど学校に行く。

     都央さんにとって学校は「ありのままの自分でいられない場所」だ。

     ヘアドネーション(髪の寄付)のために2年間伸ばしている長い髪。トイレに入ると、「なんで女子が入ってくるんだよ」と言われた。

     好きな組み合わせで履く左右違う色の靴下を「おかしい」といじられたこともある。

    連載「ギフテッド 才能の光と影」(全6回)はこちら
    特異な才能を持つ子どもたちを指す「ギフテッド」。「神から授けられた」という意味の英語が語源です。ただ、「光」の強さの分だけ「影」もあります。日本でも、当事者への支援をめぐる議論が始まっています。

    日曜の深夜に嘔吐、うなされる夜も

    ※続きはリンク先で
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ7J644CQ4MUTIL05C.html?oai=ASQ8Q3VS0Q8QOIPE003&ref=yahoo

    【【終国】IQ154のギフテッドさん、小学校生活に馴染めず咽び泣く😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/31(日) 20:23:03.00 ID:UrtzNAu8p
    『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状
    https://bunshun.jp/articles/-/55970?page=1

    社会常識や人間的な感情への想像力が欠如

    ――どんな授業だったんでしょうか。

    石井 この童話の内容は、狐のごんはいたずら好きで、兵十という男の獲ったうなぎや魚を逃してしまっていた。でも後日、ごんは兵十の家で母の葬儀が行われているのを目にして、魚が病気の母のためのものだったことを知って反省し、罪滅ぼしに毎日栗や松茸を届けるというストーリーです。

     兵十が葬儀の準備をするシーンに「大きななべのなかで、なにかがぐずぐずにえていました」という一文があるのですが、教師が「鍋で何を煮ているのか」と生徒たちに尋ねたんです。すると各グループで話し合った子供たちが、「死んだお母さんを鍋に入れて消毒している」「死体を煮て溶かしている」と言いだしたんです。ふざけているのかと思いきや、大真面目に複数名の子がそう発言している。もちろんこれは単に、参列者にふるまう食べ物を用意している描写です。

    ――「死体」を煮ているとは、あまりに突飛な誤読ですね!

    石井 これは一例に過ぎませんが、もう誤読以前の問題なわけで、お葬式はなんのためにやるものなのか、母を亡くして兵十はどれほどの悲しみを抱えているかといった、社会常識や人間的な感情への想像力がすっぽり抜け落ちている。

     単なる文章の読み間違えは、国語の練習問題と同じで、訂正すれば正しく読めます。でも、人の心情へのごく基本的な理解が欠如していると、本来間違えようのない箇所で珍解釈が出てきてしまうし、物語のテーマ性や情感をまったく把握できないんですね。

    【【義務教育敗北】今の小学生、『ごんぎつね』すら正しく読めない模様😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/31(日) 07:49:21.172 ID:rhigzj4n0
    参考サイト:

    【【悲報】藤井聡太さん、義務教育に対してとんでもない疑問を投げかけてしまう😭】の続きを読む

    このページのトップヘ