終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    美容

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)11:51:49 ID:oDP
    翌朝のワイ「…?」

    【識者「運動して肌ケアして夜ちゃんと寝ればニキビはできないぞ!」ワイ「おかのした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/02/22(水) 13:13:57.49 ID:V9Ygd5N19
    https://npn.co.jp/article/detail/200027613
    2023年02月22日 12時20分

    ヘルスケア系ユーチューバーのよしなりが、「自宅で出来るピーリング」として、お米のとぎ汁での洗顔を推奨。皮膚科医が注意喚起する事態に発展している。

    問題となっているのは、よしなりが20日にツイッターに投稿したツイート。その中で、よしなりは「自宅で出来るピーリング!」として、お米のとぎ汁での洗顔を紹介。実際にボウルに溜めたとぎ汁で、自身の顔を洗っている画像も公開した。

    なお、ピーリングとは肌に残った古い角質を柔らかくして取り除く美容法。皮膚科や美容クリニックなどで施術を受けられるほか、自宅でも市販されている専用の石鹸や化粧水、美容液を使い手軽にできる。

    しかし、このツイートに対し、「医師が『適切な根拠がある査読済記事』を直接発信している」Webメディア「Lumedia」の編集長で皮膚科専門医のやさひふ氏は、21日にツイッターで「『お米のとぎ汁洗顔』は決して真似しないで下さい」と呼びかけ。「皮膚から食物成分が吸収されると、食物アレルギーを発症することがあります」と注意喚起した。

    さらに、やさひふ氏は「お米へのアレルギーを発症したら不便ですよね」と綴り、「また、米のとぎ汁に触れていた調理人の方が、米と類似した成分を含む『玉ねぎ』へのアレルギーを起こした例もありますよ」とお米だけでなく、玉ねぎのアレルギーを引き起こす可能性があることも指摘していた。

    なお、日本では2011年に「茶のしずく石鹸」事件が発覚。これはかつて販売されていた小麦成分を含む石鹸「茶のしずく石鹸」の使用者の間で小麦アレルギー発症者が続出したという事件で、食物の成分をスキンケアに取り入れることの危険性が周知されるきっかけとなった。

    【補足】再生数1万も言ってないやん…😓 【【悲報】ヘルスケア系Youtuberさん「お米のとぎ汁でピーリング!」皮膚科医が「ダメです」←これ😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【驚愕】Twitter民「アメリカで働きたい人、TOEICの点数よりも大事なのは*並びですよ!日本人は無頓着すぎる!」←6.7万いいね!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/04(金) 09:10:51.31 ID:76qKEwi69
    2022年11月4日 7時30分

    小学5年生の頃に二重整形をして以降、現在までに総額1000万円を費やしてさまざまな施術を重ねてきたインフルエンサーの地雷チャンさん(@zirazyo_)。「あま津うに」名義で、声優やアニソン歌手としての活動を経て、現在は会社経営者に。そんな彼女がTikTokに投稿した整形ビフォーアフター動画は260万再生を超え「全然整形に見えん自然すぎる」「1000万円でこんなに完成するなんて」「佐々木希じゃん」などと多くのコメントも寄せられるほど話題になっている。整形を決意したきっかけや整形したことでの自身の価値観の変化などなどについて話を聞いた。

    ■整形を理由にいじめも…「『可愛くなったことを僻んでるんじゃない?』と気にしなかった」

    ――初めての整形は小学5年生のときで、二重の施術をしたそうですが、整形をしようと思い始めたのはいつ頃で、どのようなきっかけだったのでしょうか?

    【地雷チャン】実は小学3年生か4年生くらいの頃からアイテープなどで二重のクセづけをしていたんです。昼間はテープで二重にして、夜は二重にくせづけるノリを毎日塗って。まぶたが結構重かったので、なかなかきれいな二重にはならなくて…。そんなときに整形があることを母親から教えてもらって、やりたいってお願いをしてやったのが最初ですね。

    ――ご家族はどういう反応でしたか?

    【地雷チャン】もともと芸能界に入りたいという思いが強かったので、将来の仕事につながるという点では、ビジュアルはいいほうがいいということで賛成してくれた感じでした。ちなみに、お父さんはネットを見ないし単身赴任で家にいないことが多かったので、私が整形していることをたぶん未だに知らないです

    seikei


    長文につき後はソースで

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23139385/

    【【姉妹間の顔面格差】小5で整形した女性「なんで妹は可愛いのに私だけ…」「“整形=悪”の風潮を壊したい」←これ😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      【【悲報】18歳女性「20年後美しいババアになりたい。そこで差をつけたい!(スキンケアしまくり)」→20年後w】の続きを読む

    このページのトップヘ