終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    病院

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/23(金) 19:41:18.74 ID:IJ/jOWHH9
    世界初ミシュラン星ラーメン「蔦」店主大西祐貴氏死去43歳 14日SNS投稿「愛猫に咬まれ激痛」
    [2022年9月23日16時28分]
    https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/202209230000544_m.html


    ミシュランで星を獲得した世界初のラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」(東京・代々木上原)のオーナーシェフである大西祐貴氏が亡くなったことがわかった。43歳だった。

    同店は化学調味料は使用せず素材の味にこだわり、2016年にミシュラン史上初となるラーメン店での一つ星評価を受けた。23日、「Japanese Soba Noodles 蔦オーナーシェフ大西祐貴が享年43歳にて急逝いたしました」と店の公式サイトが発表した。

    「Japanese Soba Noodles 蔦 一同」の署名のもと、「大西祐貴は、世界で初めてミシュランの星を獲得したラーメン店『Japanese Soba Noodles 蔦』を創業し、国境を越えて世界的にラーメンの人気を確立させた、才能に満ち溢れたシェフでした。ご親族、ご友人の皆様と喪に服すと共に、世界中のスタッフが一心となり、故大西祐貴の遺志を継げるように努めてまいります」とつづっている。

    なお、店のツイッターアカウントには14日、「大西です。すみません、昨晩愛猫に左手を本気で咬まれ、今朝起きたら腫れていて激痛です。湯切りと鍋を持つことが困難だったので、おやすみしとりあえず今から皮膚科に行ってきます。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。金曜日には復帰出来るように致します」と大西氏からのメッセージが投稿されていた。

    大西氏の負傷により臨時休業が続いており、当該アカウントは20日には「本日9/20以降諸事情により休業致します」ともアナウンスしていた。





    http://twitter.com/tsutainfo/status/1569826019808530432



    http://twitter.com/tsutainfo/status/1569832228401848322



    https://pbs.twimg.com/media/FcmCE1JakAAltU4.jpg
    http://twitter.com/tsutainfo/status/1569928978626117634



    http://twitter.com/tsutainfo/status/1570578854913413121



    http://twitter.com/tsutainfo/status/1572025967404789761



    http://twitter.com/tsutainfo/status/1573130033937645568


    関連
    30歳からの挑戦。ラーメン店「蔦」・大西祐貴さんが世界初ミシュラン一つ星を獲得するまで
    https://hatawarawide.jp/wakatejidai/211011-1/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663924379/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    【追記】愛猫との関係性は否定されています。
    【【追記あり】世界初ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」店主の大西祐貴さん死去(43歳)…14日に「愛猫に咬まれ激痛」★6】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    【【衝撃】血糖値1500mg/dlを叩き出した患者、発見される😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/04(木) 22:29:55.16 ID:CAP_USER
    https://www.wowkorea.jp/upload/news/358737/ddd.jpgno title


    旧日本軍の「元慰安婦」被害者であるイ・ヨンス(李容洙、94)ハルモニがナンシー・ペロシ米国下院議長に会おうと国会で待機していたところ、警護員による過剰制止によって転落した。

    これに対して、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(以下、正義連)は、「初めての事態が発生した」として責任者処罰を要求した。

    李容洙ハルモニと「日本軍慰安婦問題国際司法裁判所回付推進委員会(以下、推進委員会)」は4日午後0時20分頃からナンシー・ペロシ議長に面談を要請するために、国会で待っていた。

    ナンシー・ペロシ議長はこの日午前11時55分から午後1時頃までキム・ジンピョ国会議長と会談した後、共同メディア発表をして国会で昼食をともにした。

    事故はナンシー・ペロシ議長が国会に到着する前に起こった。国会の警護チームはナンシー・ペロシ議長の動線を確保するために、李容洙ハルモニが乗っていた車椅子を移そうとし、この過程で李容洙ハルモニが床に叩きつけられて落ちた。

    推進委員会が公開した当時の映像には、李容洙ハルモニが「放っておけ、私は死ぬ」と叫ぶ場面と複数の警備員が「ハルモニ起きてください。こうしているとけがをしますよと」ハルモニの体を起こそうとする過程が盛り込まれた。

    これに対して、正義連は「ハルモニに身体的・精神的衝撃を与える到底許しがたいことを犯した」とし「90代の被害者を相手に暴力を行使した国会警護担当官室を糾弾し、徹底した真相究明と公式謝罪、責任者の処罰を要求する」と述べた。

    正義連はまた、国会警護担当官室の電話番号をSNSに共有し、「抗議の電話をしてほしい」と要請した。

    結局、この日李容洙ハルモニのナンシー・ペロシ議長面談は叶わなかった。推進委員会は前日、ナンシー・ペロシ議長に書簡を送って、「元慰安婦」問題を米国下院が採択した「慰安婦決議案121号」によって解決しなければならないとし、李容洙ハルモニとの面談を要請した。

    なお、李容洙ハルモニは事故後、ソウル・ヨイド(汝矣島)聖母病院に搬送された。

    2022/08/04 21:55配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99

    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2022/0804/10358737.html

    【【悲劇】国会でペロシ議長を待っていた李容洙ハルモニ(94)、警備員に床に叩きつけられて病院に搬送😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/04(木) 10:15:04.17 ID:z7gv4MCH9
    2022.08.04

    「ポスト安倍」をめぐる内幕
    小倉 健一, 週刊現代プロフィール


    集中治療室に運ばれた

    森喜朗元首相といえば、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の前会長で、清和会(安倍派)の元会長だ。

    安倍晋三元首相が凶弾に倒れた2日後の7月10日夜、血まみれになって倒れ、集中治療室へ運ばれたことがわかった。一体、何が起きたのだろうかーー。

    まず、森元首相の党内におけるポジションを確認しておきたい。森元首相は'01年の首相退任後、小泉純一郎氏、安倍晋三氏、そして福田康夫氏など自派閥の政治家が次々と首相に就任したことで、彼らの後ろ盾となっていた。安倍派は、現在、97人の国会議員を擁する自民党最大派閥。安倍元首相亡き後、森元首相は実質的な最高権力者であり、言うなれば「安倍派のドン」だ。

    自民党において、最大派閥の動向は、常に政局を左右している。岸田文雄首相が、安倍元首相の突き上げる政策に振り回されていたことは記憶に新しい。

    政界において安倍派の次の会長になることは、有力な首相候補になるということであり、森元首相の後ろ盾が必要であるということでもある。今、安倍派では、その座を巡って、目に見えない水面下での暗闘が繰り広げられている。だが、誰が会長に就任すべきかを最終的に判断するのは、「ドン」である森元首相ではないかとされている。


    安倍元首相が直立して出迎えた

    先述のように、森元首相は五輪組織委員会の前会長だった。オリンピック・パラリンピック運営のあらゆることは、森元首相の了解なしに進められることはなかったようだ。

    都政関係者はこう語る。

    「組織委員会立ち上げ当初、森元首相は政界を引退した人ぐらいの認識だった人も多かったが、あの安倍元首相が森会長(当時)を直立して出迎え、ここまでやるかと思うほど丁重に扱っていたことから、『この人、すごく偉いんだな』という認識が広まった」

    五輪組織委員会のドンであり、安倍派のドンでもある森元首相は、かつて「がん」を患っていて、先は長くはないと考えていたようだ。記者会見ではこう語っている。

    「私自身がね、もう駄目だと言われたガンが、新薬で助かったんですよ。本当は今頃ここにいないんですよ、ここには。2015年にお医者さんからダメだよと言われたんだ。だけどまさかと思ってた新薬で私は生かしてもらってんですよ」(2020年3月24日・五輪組織委員会記者会見)
    https://gendai.media/articles/-/98223

    関連記事
    大蔵省の「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」いまだからウラ話を明か…

    元首相が倒れた「舞台裏」
    https://gendai.media/articles/-/98223?page=2

    【【悲報】森喜朗元首相が「血まみれ」で倒れ、集中治療室へ運ばれていたことが判明💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      【【恐怖】病院で働いているTwitter民が経験した最も怖い話、想像以上にヤバかったw】の続きを読む

    このページのトップヘ