ピンキリ速報 - ワイの5chスクラップブックやで -

ピンからキリまで面白いネタをとことん掘り下げる5chまとめブログです!

    災害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みんと ★ 2019/12/29(日) 14:16:07.60 ID:nq8N0a3V9
     台風15号で甚大な被害を受けた千葉県南部には、今もブルーシートに覆われた家が点在する。壊れた家の修理に時間がかかる上、補助を受けたとしても残りの修理費が払えないため、住み慣れた家を去る人もいる。

     房総半島南端の漁師町、館山市布良(めら)地区。今月26日の夜、橋本博一さん(61)は電気ヒーターの前で手をこすり合わせた。畳をはずしてブルーシートを敷いた床や、はがれた天井板の間からは冷気が吹き込む。「寒くて眠れやしない。苦しいよ」

     台風15号が襲った9月9日、橋本さんは、ひとりで暮らす築約40年の木造2階建ての2階の寝室で轟音(ごうおん)を聞いた。窓をつき破るような強風が吹きつけ、家が揺れていた。

     屋根瓦が飛び、窓ガラスがはずれ、天井板がはがれ落ちた。命の危険を感じて1階に避難し、夜通し廊下にたまった水を玄関にかき出した。全7部屋のうち台所と6畳間をのぞく5部屋が雨にぬれた。

     10日ほど後、やっと停電が解消し、ボランティア約5人の手を借りて屋根にブルーシートを張った。「助かった」と思ったが、雨風が吹くとすぐにはがれ、1カ月で3度張り直した。その後も連日、屋根に上って修理をしたが雨漏りは収まらなかった。近所では修理をあきらめ、地区を離れる人たちもいた。

     9~10月に相次いだ3度の台風で、家はみるみる傷み、全壊と判定された。床は反り返り、壁には白いカビが生えた。エアコンや電気毛布は壊れ、残ったのは電気ヒーター1台だけ。「もう疲れ果てた。死んでもいい」。そんな思いも頭をよぎる。

    朝日新聞デジタル 2019/12/28 19:50
    https://www.asahi.com/articles/ASMDW4RX8MDWUDCB00H.html


    【【悲報】千葉県南部・ブルーシートの屋根で年越し「寒くて眠れない」 → ネットの反応が辛辣すぎる……。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2019/11/30(土) 10:24:45.90 ID:kbdQ0IOL9
    2019年10月12日、日本列島に上陸し関東・甲信越・東北地方に甚大な被害をもたらした台風19号。そのなかで、マンション内のトイレが使えないという事件が、神奈川県川崎市、武蔵小杉駅前に立つタワーマンションで起こった。

    高級タワマンなのに、トイレも使えない

    ある不動産業者は「武蔵小杉のタワーマンションを客に売ってしまった。一生呪われるのかな」と罪悪感で胸を痛めている。

    約10年前の武蔵小杉駅前は京浜工業地帯の一角として、大きな工場や社宅ばかりの街だった。しかし、バブル崩壊や不景気にともない、郊外へ工場を移転する企業が増え、ぽっかりと何もない土地ができあがった。
    現在、武蔵小杉駅には南武線、横須賀線、湘南新宿ライン、東横線、目黒線の5路線が乗り入れている。多摩川沿いの立地で、水と緑が豊富でありながら、都心へのアクセスも良好なこのエリアをデベロッパーが放っておくわけもなく、またたく間にタワーマンションが立ち並んだ。SUUMOが発表している「関東住みたい街ランキング」では最高4位になるなど、人気は高まる一方であったが、今回の台風19号による、風評被害は免れそうにない。
    武蔵小杉駅前にある「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」の地下に雨水が浸水し、配電盤が故障。停電と断水が続き、トイレが使えないという事態が発生。その模様はテレビでも広く報道された。さらにネット上では、同マンションの住人同士が掲示板で言い争う模様(真偽は不明)が投稿され、ネット民たちのルサンチマンにより、拡散されてしまった。

    19年10月中旬、同タワーマンションに向かうと、エントランス前にはカメラを構えた取材陣が複数。外出する住人を追いかけながら質問を浴びせていたが、迷惑そうな顔で無視をする人がほとんどだった。プレジデント誌取材班も知人をつてに同マンション住人へ取材を申し込むも、「マスコミ対応には災害対策本部を通すように通達がありました」と断られてしまった。管理側も不要な情報を漏らさぬよう、気を使っているようだ。

    渦中のタワマンへ、内見に行ってきた

    同マンション内ではいったい何が起きているのだろうか。プレジデント誌取材班は、この渦中に同マンションの内見をしたという男性に当時の話を伺った。
    「家賃23万3000円、管理費1万5000円の賃貸契約希望で内見に行きました。今回の災害で家賃が下がるのではないかと思い、すぐに連絡をしたのですが、2番手での応募でした。台風でタワーマンションの脆弱さが見えた先月でも、賃貸の人気状況は普段と変わらないそうです」
    男性が内見へ行った当日は、水質調査が済んでいなかったことから、飲み水としての水道水の利用は禁止されていたものの、水も電気も復旧し、エレベーターも最上階まで動いていた。しかし一時は、水も電気も使えず、排泄にいたっては各フロアに設置された簡易式トイレを使用するという状況が続き、住人のフラストレーションも溜まっていた。

    「こんな状況で家賃を払う義務はあるのか」と苦情を出す賃貸居住者も。だが、あくまで居住者とオーナー個人間の問題であるということでデベロッパーの三井不動産は干渉せず。また、オーナーの多くは中国人投資家だという。そんなこともあり、十分な対応がなされず、トラブルに発展するケースが多数あったようだ。
    内見をした男性によると、地下2階にある駐車場でも大きな問題が起きていたという。以下、男性が内見時に担当者から受けた説明だ。
    「現在、平面駐車場の車は動かせる状況にありますが、住人同士の公平性を保つため、立体駐車場、平面駐車場ともに使用禁止にしています。また、住人には“数カ月先”まで駐車場は使えないという説明をしていますが、ここだけの話、1年近く先になるのではという話も管理側では出ているんです」
    同マンション、ホームページによると駐車場代は月額1万8000円。こちらもあくまで居住者とオーナー個人間の問題とのことで、使用禁止という状況でありながら料金を支払っている住人もいるという。
    「しかし、常識的に考えて、支払う必要はありませんので、三井不動産から返金というかたちになるのではと考えられます。購入して住まわれている方に関しては、駐車場代の支払いは原則発生しています」(担当者)
    さらに今回は、地下2階は浸水している。ホームページには、『雨天でもぬれることはありません』と明記されているものの、「お気の毒ではありますが、車が故障している可能性もゼロではありません。しかし、駐車場は使用禁止なのでその故障についても確認ができていないというのが現状です」と担当者は話した。

    続きはソースで
    2019/11/29 17:00
    https://president.jp/articles/-/30904


    【【風評被害?】武蔵小杉の「トイレ禁止タワマン」に新たな火種が!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【恐怖】自己中熱血男リーダーさん、避難所で一致団結しようと提案したが、女性から大顰蹙を買う → Twitter民「この男きっしょ!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スッピー(北海道) [FR] 2019/10/16(水) 13:00:59.58 ID:9NQF9R+K0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    加藤浩次が16日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、台風19号の神奈川県の対応について疑問を投げかけた。

    それは、断水が続く神奈川県・山北町でのとある出来事。
    13日、自衛隊による給水支援を巡って、県と町が真っ向から対立したというのだ。

    「番組によれば、町のほぼ半数である2500世帯で一時断水したことから、山北町の町長が普段から親交のある
    自衛隊に対して直接、給水支援をお願いしたそうです。ただ、自衛隊の災害派遣というのは、町からまず県の方に
    要請することが“ルール”で、町からダイレクトに自衛隊に頼むことはできないそうなのです。そこで朝5時半、
    町は改めて自衛隊の派遣を神奈川県に求めたそうです」(芸能ライター)

    だが、問題はこの後だった。
    自衛隊は「このあと県から要請が来る」と想定し、派遣要請がないまま給水車3台を向かわせ、約2時間後の
    朝7時には町役場に到着。ところが、これを知った神奈川県が「待った」をかけたというのだ。

    「そもそも、災害時の給水支援は、まず県内の給水車を使い、それでもカバーできない時に自衛隊の協力を
    求めることが通例らしいのです。神奈川県としては給水車が確保できたということで、自衛隊の派遣要請は
    行わずにいました。
    そこで、今まさに町民の方々に給水ができる状態にある自衛隊も、県からの要請がないことからむやなく撤退。
    ただ、県が用意した給水車2台が到着したのは、その5時間後の昼12時45分だったそうです」(同)


     


    284: モバにゃぁ?(大阪府) [CN] 2019/10/16(水) 14:02:57.21 ID:tBIwb+ZF0
    >>270
    >>1のソース

    >> 「番組によれば、町のほぼ半数である2500世帯で一時断水したことから、
    山北町の町長が普段から親交のある自衛隊に対して直接、給水支援をお願いしたそうです。
    ただ、自衛隊の災害派遣というのは、町からまず県の方に要請することが“ルール”で、町からダイレクトに自衛隊に頼むことはできないそうなのです。
    そこで朝5時半、町は改めて自衛隊の派遣を神奈川県に求めたそうです」


    これすら読まないで書き込みしてるのか?

    2: スッピー(北海道) [FR] 2019/10/16(水) 13:01:44.98 ID:9NQF9R+K0
    『スッキリ』の中では、このような行政の手続きについて、水卜麻美アナウンサーから説明がなされた。
    だが加藤は、「このルールは当然理解した上で、あえて言わせてもらいますけど」と切り出した上で、
    「そこに水があるのに水が与えられないというのは、俺はおかしいと思う。そこにあるんですよ?」と疑問。
    さらに、「その臨機応変の対応ができなかったら何の意味もないでしょう?」と指摘していた。

    加藤の意見に対してSNS上では、「山北に住んでるから 加藤さんありがとう」
    「加藤浩次さんごもっとも!って思ってしまった。 臨機応変に対応! まずはこれなのでは?」
    と称賛の声が上がった。

    だが、ユーザーの中には彼の主張に対し、「命令系統を無視しろ!って事?首飛びまっせ」
    「感情論先走りすぎ」「加藤さん、気持ちはわかるけどあまり怒らないで。
    自衛隊の時間を無駄にする原因は山北町にもあったんだよ」と異を唱える者もいた。

    【自衛隊「迅速に水を届けるで!」→廃棄😭|神奈川県「自衛隊いらん、遅くてもうちの水を飲め」→なお自衛隊の5時間以上後に到着した模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/10/14(月) 19:42:51.82 ID:HpvOkzjt9
    ■復旧作業に必要なマスク(コスギコモンズクリニック提供)
    復旧作業に必要なマスク

    なお、乾いた泥が大気中を舞う現場での復旧作業には、マスクの着用が大切です。
    下水があふれかえった後の泥ですから、その中にも細菌等が含まれているおそれがあるからです。

    口腔内に細菌を含む土が入ることにより、「災害後肺炎」を引き起こすことが、災害関連死亡の原因として一番多いということです。

    そんな中、パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト1階の「コスギコモンズクリニック」では、マスク5,000枚の無償配布を行っています。

    ■コスギコモンズクリニック
    コスギコモンズクリニック

    10月14日(月)9:00~12:00は開院(外傷のみ対応)しているということですので、復旧作業等を予定されている方はコスギコモンズクリニックで配布を受けるなりドラッグストア等で購入するなどして、マスクをご活用ください。

    http://musashikosugi.blog.shinobi.jp

    関連スレ

    【ムサコ】武蔵小杉カレーフェスティバル2019絶賛開催中!スタンプラリーも。武蔵小杉駅前ではカレーEXPOも開催予定★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571024718/

    【ムサコ】バキュームカーも出動!水が引いた武蔵小杉一帯を「茶色いなにか」が埋め尽くす。地下通路は茶色い水で水没中(画像)★8
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571032439/


    ムサコのタワマン「お願い!トイレの水は流さないで!●●●が溢れる!ゴミ置き場の簡易トイレを利用して。復旧に1ヶ月かかります」★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571032543/

    前スレ

    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571046467/


    【【悲報】ムサコマダムさん、下水の泥が乾いたものを吸ってしまう可能性が……→マスクだけで予防できるのか??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かに玉 ★ 2019/10/14(月) 19:26:58.44 ID:B1gusa4M9
    2019年10月14日 17時57分
    タワーマンションが建ち並ぶ川崎市中原区の武蔵小杉駅近くでは、台風による浸水で、47階建てマンションの地下の配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が起きているということです。住民たちは階段で高層階まで上り下りしたり、親戚の家などに身を寄せたりしているということです。

    ■浸水で地下の配電盤壊れる 多くの部屋で停電や断水
    川崎市によりますと、JRや東急線の武蔵小杉駅近くに建ち並ぶタワーマンションのひとつ、地上47階建てのマンションでは、台風の大雨に伴う浸水で地下にある配電盤が壊れ、多くの部屋で停電や断水が続いているということです。

    ■エレベーターが使えず 階段で高層階へ上り下り
    住民によりますとエレベーターが使えず、居住者などは階段を使って高層階への上り下りを強いられているということです。また、断水でトイレが使えない部屋も多く、住民のなかには親戚の家やホテルに身を寄せる人も出てきているいうことです。

    ■管理会社 “復旧には少なくとも1週間”
    マンションの玄関には水を吸い出すためとみられる作業用の車両が停まっていて太いホースが建物の中に向けて伸びていました。

    住民によりますと、管理会社から復旧には少なくとも1週間はかかると説明を受けているということです。

    ■70代女性「足がけいれん こんなリスクあるなんて…」
    マンションで暮らす80代の姉夫婦を心配してかけつけたという埼玉県坂戸市の70代の女性は「24階まで上って降りて足がけいれんを起こしてしまいました。赤ちゃんを抱えた人が階段を上り下りしてかわいそうでした。高層マンションに住むのはうらやましいと思っていましたが、こんなリスクがあるなんて驚きました」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131121000.html

    【【悲報】70代女性「24階まで上って降りて足が痙攣したんだけど!😭」武蔵小杉タワーマンション:浸水で停電や断水】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【悲報】台風19号さん、海外のラグビーファンの心を触れずに壊してしまう……→みんなは台風対策しっかりね!】の続きを読む

    このページのトップヘ