終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    火事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/06/16(金) 11:11:26.52 ID:UjoOfOOAp

    【【衝撃画像】ゆるキャンのソシャゲ、テントの中で"アレ"ができてしまうことが判明😰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/06/11(日) 18:12:08.06 ID:UaV72xCe0
    【ソース】

    【【衝撃】BBQ死亡事件「消火活動しないと!布でバサバサしたら消せるやろ!」←これ、何か思い浮かぶよな?😓】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/04/18(火) 07:34:42.75 ID:UpoqXAgj9
    5人の遺体は連絡のつかない義母の和子さん(88)と妻の弘子さん(67)、次女の抄知さん(39)、孫の弥羽さん(9)の家族4人と、近くに住む和子さんの兄のAさん(92)とみられるが、損傷が激しく身元の確認に時間がかかっている。一方で火勢の強さなどから可燃性液体を使った放火の可能性が高く、現場近くにポリタンクを積んだAさんの軽乗用車が停めてあったことから青森県警はこの車を家宅捜索するなど捜査を進めている。

    両家には、Aさんの母親が十文字家に後妻として嫁いだ約80年前から続く「遺恨」があったことは♯1で報じた通りだが、今回は関係者からさらに踏み込んだ証言が得られた。

    冒頭の言葉に続いて関係者は「ここにはムラの掟に関わることを外の人間に話してはいけないという掟もあり、それがムラの人に知れたら間違いなく痛い目にあいます。私はそのことも熟知したうえで、よそに住んでいますから」と丁寧に取材に答えてくれた。

    「そもそも十文字家は近隣の村に本家があって、分家がこの集落に移り住んできたんです。昔のことなのでなぜ許可されたのかは分かりませんが、この集落の人間の血がないとここには住めないんです。なのでこの集落の血を残していくためにAさんの母親に後妻として嫁いでもらい、さらに妹の和子さんも十文字家の嫡男の先代(利彦さんの義父)と結婚することになったのです」

    幼少期に母親と妹を一度に“奪った”十文字家に対し、Aさんは複雑な感情を抱いていた。だが、ある意味この「政略結婚」はムラの掟に従って為された合理性があった。関係者が続ける。

    「ムラに住むにはムラの血が必要だから、血を混ぜてもらうために一緒になった。忸怩たる思いがありながら、そこまではAさんも理解していたと思います。ところが十文字さんの次女はこの掟を破って、外の男を連れてきて結婚して村に住んだ。今時の若い人でもよそ者と結婚するなら、ちゃんと村を出て暮らすんですけど、抄知さんはこの掟を破った。さらに最近では祭りの運営まで関わるようになっていました。、Aさんから見たら『血を分けてやった一族のくせに掟まで破って、本家ヅラしている。これでは自分の本家にも顔が立たなくなる』と怒り心頭だったわけです」

    ■食べてはいけない時期に四つ足の動物を食べた
    そして、報じられている「財産分与で揉めていた」という話も誤解だらけだという。

    「田んぼの相続を巡って揉めていたというのも、そんな単純な話じゃないですよ。92歳の後継ぎもいないお爺さんが土地を寄越さないなんて、それなりの理由があるに決まっているじゃないですか。そもそも今回の火事で燃えてしまった家はもともとA家のものだったんです。でも妹の和子さんの結婚に伴い、その家を十文字一家に明け渡すことになった。

    つまりAさんは追い出されるような形で今の家に移った。一方の十文字家はよそ者なので、ムラに持っていたのはあの家だけで、4世帯も住めば家も狭くなりますよね。そこでAさんの田んぼを潰して十文字家の家を建てるって話まで出ていたんですよ。Aさんからしたら自分は家も追い出されているのに、なんで後から来た十文字家のいいようにされなきゃいけないんだ、絶対に許せないと感じたはずです」(前同)

    この集落にあって、Aさんの家は江戸時代から続く名門で、他にも主要な一族が血を受け継いで存続してきたという。関係者が続ける。

    「仮にAさんが火をつけたのだとすれば、『これ以上、よそ者の十文字の血をムラに広めるわけにはいかない』という動機しか考えられない」

    家とムラの伝統を守ることに必死だったAさんだが、その思いとは逆に村八分にされていたことがあったという。

    「Aさんの奥さんが亡くなったり、孫が自殺したり娘が病気になったりと不幸が重なったときに、村の女性やAさんの分家たちは励ますどころか『Aがよくないことしたからこんな事が起こったんだ』と噂を広めたんですよ。掟のことを外部に話したんじゃないかとか、食べてはいけない時期に四つ足の動物を食べたせいで氏神の祟りが起こったとか。

    5年前くらいにAさんの家が火事になったのも氏神の祟りだとみんな思ってますよ。そういう筋違いの恨みを買っていることもあって、Aさんは酒が入ると怒りっぽくなって『殺してけらあ!』とか激昂していたみたいです。自分はこんなに不幸で惨めなのに、なんで十文字家は栄えるんだという思いはあったでしょうね。ムラの女性たちが自分に理不尽な“祟り”の疑いをかけているのと同じように、Aさんにとっては十文字家が好き放題してきた祟りが自分に降りかかっていると思い込んだのかもしれません」(前同)
    ※全文は引用先で

    集英社オンライン 4/17
    https://shueisha.online/newstopics/124523

    【【壮絶】「ムラの掟をやぶった」「住むにはムラの血が必要だ」92歳老人が抱えてきた80年以上続く遺恨「氏神の祟りにあったと陰口を叩かれていた」→ 青森5人死亡火災🔥】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/09(金) 06:36:45.02 ID:HJ5LDnNCp
    燃えるゴミ箱に段ボールを焚べたのか?
    扇いで空気を送り込んだのか?

    【【伝説】だーすけはなぜ、オイルがついたティッシュが入ったゴミ箱に火種を投入したのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/11(金) 08:47:44.11 ID:yR4jfO+R9
    11/11(金) 7:46配信
    FNNプライムオンライン(フジテレビ系)
    元プロ野球選手、村田兆治さん(72)が死亡。東京・世田谷区の自宅の火災で。警視庁。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0120e144ad5154f4604d0d2b4a7b07d08eeb4630

    11/11(金) 7:50
    TBS NEWS DIG Powered by JNN

    きょう未明、「マサカリ投法」で知られる元プロ野球選手の村田兆治さんの住宅から火が出て、村田さんが意識不明の重体で病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました

    きょう午前3時半ごろ、東京・世田谷区成城の住宅街で「住宅の2階から黒煙と火の手が見える」と目撃者から119番通報がありました。

    この家には「マサカリ投法」で知られる元プロ野球選手の村田兆治さん(72)が住んでいて、東京消防庁によりますと消防車など25台が出動しましたが、2階建ての住宅の2階部分40平方メートルほどが焼けおよそ2時間半後に消し止められました。

    近隣の住民
    「朝散歩にでたら消防車がいっぱいいた。家みて村田さんの家とわかった」

    警視庁によりますとこの火事で村田兆治さんが意識不明の重体で病院に運ばれ、午前6時ごろ死亡が確認されました。

    警視庁などが現場の状況を詳しく調べています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/65649926d44e1c850df3ba9b586fab63b951c378

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1668120822/

    【【訃報】元プロ野球選手、村田兆治さん(72)が死亡 東京・世田谷区の自宅の火災で 警視庁 ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ