終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/16(日) 13:31:11.19 ID:X2+l4fqa0

    【【悲報】日本人さん、日本を捨ててガチで海外へ出稼ぎへ行ってしまうw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/20(日) 17:36:06.11 ID:eqx65M7Z
    2022年11月18日、韓国メディア・韓国経済は、「日本に行かず韓国を訪れる外国人たち」と題した記事を掲載した。

    記事によると、日本政府が10月11日から個人旅行の受入れやビザ免除措置を再開したことが大きく影響し、先月に日本を訪れた外国人の数は前月比2倍以上急増の49万8600人となった。韓国の観光業界ではウォン安ドル高効果で米国人の入国が増え少しずつ活気を取り戻していたところだったが、こうした日本の状況を受け「韓国を訪問しようとしていた外国人の需要が日本に流れる可能性がある」として、緊張が走ったという。

    しかし、実際には10月の訪韓外国人数は前月比73.9%の大幅増で、28万9590人を記録した。済州島を訪れた団体旅行の数は含まれておらず、実際のこの期間の訪韓外国人数はこれを大きく上回ると思われる。10月の訪韓外国人を国籍別に見ると、米国が20%で日本と並び1位となっている。同じ期間の訪日外国人に米国人が占める割合は11%だったという。

    米国人が日本より韓国を選んでいる理由について、記事は「コロナの流行で海外旅行の道が閉ざされていた間に、K-コンテンツが北米地域で人気を博したため」だと説明。米国内でK-コンテンツの地位が高まった要因の一つは、映画「パラサイト 半地下の家族」だとしている。同作品が20年第92回アカデミー賞で作品賞など4つの賞を受賞したことで、当時、韓国に対する米国人の好感度は過去最高水準を記録したという。更に今年はNetflixのドラマ「イカゲーム」がエミー賞で6冠に輝いた。

    K-コンテンツの人気はそのまま韓国への好感度上昇につながっている。20年、シカゴ外交評議会(CCGA)が米国人を対象に実施したアンケート調査で、韓国への好感度は100点満点中60点と評価された。1978年に関連調査が始まって以来の最高点だったという。韓国観光公社ニューヨーク支社が今年、ミシガン州立大学と共同で実施した調査では、回答者の10人に6人が「K-カルチャーが韓国の好感度アップに寄与している」とし、近々、韓国旅行に行きたいと答えたという。BTS(防弾少年団)やBLACKPINKに代表されるK-POPも米国で大人気となっている。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「もともと日本と米国からの観光客が一番多かったんだよ。いつまでもBTSを利用せず、観光資源をもっと開発すべきだ」
    「観光地開発を本格的に進めるべき時期が来た」
    「K-POPアイドルの影響力は認めるしかない。以前は中国人、日本人ばかりだったけど、最近は欧米、東南アジア、いろいろな国の人が観光に訪れているのを感じる」
    「常設のK-POP公演会場が必要だと思う」
    「外国人に対しても、観光客へのぼったくりをやったら、もう二度と来てもらえない。ぼったくりをなくさないと」
    「タクシーもぼったくりが多いよね。厳罰にするべきだ」
    「週末は明洞(ミョンドン)、光化門(クァンファムン)など外国人も多く訪れる所でデモが多く、悪いイメージを与えそうだ」

    などのコメントが寄せられている。

    また、

    「外国人に対するぼったくりさえなければ、日本より韓国のほうがいい観光地だ。知られていない名所も多い」
    「それでも日本にはかなわないよ。再訪問率も日本のほうがずっと高い。観光インフラも見どころも日本よりはるかに劣る韓国に何度も来たいと思うか?」
    「記者は本質を書くべきだ。日本と韓国を訪れた人に対し、インフラ比較、サービス比較、食べ物比較、観光地比較、もう一度よく調査してみるといい」

    といった意見も見られた。(翻訳・編集/麻江)

    Record Korea 2022年11月20日(日) 17時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b904709-s39-c30-d0195.html

    【【悲報】米国人観光客、日本ではなく韓国を選ぶ模様…「K-コンテンツが北米地域で人気を博したため」韓国への好感度は100点満点中60点と評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/14(月) 09:24:00.47 ID:1lOv7Rto9
    年初には1ドル=115円台だったドル円相場の円安進行が止まらない。10月下旬には約32年ぶりに1ドル=150円を突破した。一方で給料は30年も横ばいのままで、2021年の日本の平均賃金はG7で最下位となった。一方、海外では世界的な人手不足で賃金が上昇しており、超円安の状況下では、日本で働くより海外で働いた方が収入が増えると、話題になっている。アメリカで“出稼ぎ”をしている日本人たちに、そのリアルな給料事情を聞いた。

    有名レストランのウエートレスでチップが月100万円
     サーフィンが趣味で、こんがり焼けた橋本恵美さん(25才)は、ハワイで充実した毎日を送っている。

    「いまハワイは人手不足なので、時給がどんどん上がっています。私は現地の有名レストランでウエートレスをしていますが、人気店なのでチップがいい。朝だけ数時間、週数日のパートで月100万円くらい稼いでいます。趣味のサーフィンも楽しめて最高です」(橋本さん)

    給料も仕事のやりがいも増えた
     海外は儲かるだけでなく、心が安らぐという声も多い。

     シカゴのパン店で働く小野寺洋二さん(40才・仮名)はコロナの影響で国内の勤務先が倒産し、1年半前に知り合いのツテをたどって渡米した。

    「日本では手取りの月収が24万円でしたが、こっちは70万円。オーナーの知り合いの借家に妻と子供と暮らし、1年半で260万円貯金しました。子供は1人だけのつもりでしたが、経済的に落ち着いたので2人目もほしくなり、妻は現在、妊娠4か月です」(小野寺さん)

     朝5時に出勤する小野寺さんの帰宅は17時。一見、長時間労働だがトータル4時間の休憩があり、職住近接でランチは自宅で家族と食べている。週2~3回の休みはドライブや公園の散歩を楽しむ。

    「日本で働いていた頃はサービス残業が当たり前でしたが、こっちでは収入が増えて精神的なゆとりができ、仕事にやりがいが持てるようになった。思い切って日本を出てよかったです」(小野寺さん)

    日本で人間関係に苦しんだ夫がNYで5倍の年収
     ニューヨークで洋服やバッグのリフォーム店を経営する本田英恵さん(35才・仮名)は夫婦で大きな収入を得るに至った。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4da93ddc76e442853cc985b18997bf9d033f90ed

    【【朗報】ハワイで働く日本人ウエートレスさん、朝だけ週数日勤務で「月収100万円」←お前ら、アメリカで働こうぜ!🤭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/11/07(月) 19:20:49 ID:GY9E
    :(

    彡(^)(^)「イライラで草」

    ズリュッ

    彡(^)(:)「おん?」

    彡(:)(:)「ファッ!?」

    彡(::) (::) ブチチィ…

    三 (: :) (: :)「「「「Hello」」」」

    【:)「Hello」彡(^)(^)「外国の顔文字やんけ!相変わらずショボい見た目やな」→結果😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/18(火) 21:06:25.31 ID:n34g+mWJ9
    32年ぶりの円安水準となるなか、その恩恵を受けているのは外国人だけではないようです。
    今、海外にいる日本人が思いがけず円安の恩恵を受けている現場を取材しました。キーワードは「出稼ぎ」です。

    カナダから帰国したばかりの男性は大好きな古着を品定め。古着を買ったお金はカナダで稼ぎました。

    17日カナダから帰国・榎本滝馬さん(20):「円安の恩恵もあって即購入。踏み出しやすかったです」

    アメリカドルだけでなくカナダドルも2年前と比べて30円近く安くなっています。さらに…。

    17日カナダから帰国・榎本滝馬さん:
    「最低賃金が日本と比べてカナダは約2倍あったので、時給は約15ドル~16ドル(約1750円)」

    円安、そして海外の高賃金。こうした状況のなか、日本から海外へいわば、出稼ぎに行く人が急増しているといいます。

    海外で日本より高い給料が手にできると注目されているのはこんな国も。
     
    オーストラリアで働く・しょなるさん(32):「オーストラリアです。金属加工の工場で働いています」

    京都出身の男性は海外で働きながら生活できるワーキングホリデーを利用しオーストラリアの工場に週5日勤務。
    日本でも同じ金属加工の仕事に就いていましたが月収は35万円ほどでした。それが…。

    オーストラリアで働く・しょなるさん:「(月収)70万円ぐらい。月収だと2倍か2倍以上ぐらい。こんだけもらっていいのかと」

    でも、たくさん稼げるとはいえ日本と比べて物価は…。

    オーストラリアで働く・しょなるさん:「物価は日本よりは確実に高い」
    「(Q.物価は高くとも日本よりも稼げる?)稼げると思う。貯金は(月に)40万円」

    給料が日本の倍なので物価高で生活費が倍になっても残る貯金も倍になるといいます。

    オーストラリアで働く・しょなるさん:「最初は出稼ぎの気持ちではなかったが、居られる間はオーストラリアに居ようかなと。
    (オーストラリア)ドルが高い間に円にかえようかなと」
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000272282.html

    【【救国...?】円安の恩恵は…外国人だけじゃなかったw…給料2倍で海外に日本人が「出稼ぎ」急増!】の続きを読む

    このページのトップヘ