終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    民事訴訟

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/10(土) 11:24:32.60 ID:q95hDTIf9
    いじめをなんとか止めたい――。切迫した事態を前に、被害者側が民間の探偵に駆け込むケースが増えている。具体的な証拠を集め、学校や加害者側に示し早期の解決に導こうとするためだ。

    教員らによる危険な兆候の見逃しや、事後の調査の不十分さが指摘される事例も相次ぐ。「学校には頼れない」。子どもや保護者の切実な声は、安全・安心を守る立場にある教育現場の課題を浮き彫りにしている。

    (続きはソースでお読みください)
    日本経済新聞
    2022年12月10日 5:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF15BCN0V10C22A9000000/

    【【驚愕】探偵「最近いじめ相談が増えてるんや。学校は頼れないらしい」←マジか😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/02/08(水) 20:22:07.11 ID:nb/snQ1R0● BE:866556825-PLT(21500)
    【迷惑行為動画】渋谷のZ世代はどう思うのか「刑事と民事ってナニ?」「少年法で守られる」の声 河野大臣の声は届かな
    https://news.yahoo.co.jp/articles/55fbf5250598ce353562ca7ff17aa6203ca51063

    ほとんどが迷惑行為に批判的なコメントだったが、その行為が招く結果の重大性については、理解が及ばない若者も少なくないようだ。

    「名前が特定されちゃったら、将来就職に困ったりするんですよね。でも、少年法で守られるから大丈夫なんでしょうか」
    「訴えられても、少年法があるから逮捕されるわけじゃないでしょ。(Q:民事で訴えられれば多額の損害賠償をしなければならないかもしれないが?)民事ってあんまりわからないです」

     そもそも少年法について理解が及ばず、“どんな不利益からも守ってくれる”という思い込みがあることがうかがえる。詳細は省くが、少年には大人と同じ「刑罰」ではなく「保護処分」が下されるといった違いや手続き上の違いはあるものの、14歳以上だったら逮捕されることもありうるし、もちろん将来の就職などで不利になることから守ってくれるものではない。

    【【終国】Z世代「少年法が守ってくれるんですよね??」「民事で多額の損害賠償。民事ってなんですか?」←エッ!?😲】の続きを読む

    このページのトップヘ