終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    殺人事件

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/18(水) 11:42:10.48 ID:ZNIrB1PzM
    「捜査関係者によりますと、死亡が確認された女性は2階の寝室で首など複数個所を刺され、血を流した状態で発見されたということです」

    1月17日午後11時50分ごろ、牧之原市の住宅で「家族が刺された」旨の110番通報がありました。警察が駆け付けたところ、住宅の2階の寝室で首など複数個所を刺され、血を流した40代の女性が発見され、病院に運ばれたものの、女性は間もなく死亡が確認されました。

    関係者によりますと、現場にいた家族の証言などから同居する13歳の娘に事情を聴いたところ、母親を刺したことを認めたということです。これまでの警察の調査で、母親と娘の間で、スマートフォンを巡るトラブルがあったとみられています。

    14歳未満の子どもは「触法少年」として扱われ、刑事責任は問われないことになっていて、娘は現場で保護され、すでに児童相談所に通告されたということです。警察は保護された娘が女性を刺したいきさつや動機などについて、事情を聞くなどして慎重に調査を進める方針です。

    【【終国】13歳女子「スマホのことでケンカして母親殺しちゃった」日本の法律「大丈夫!刑事責任は問われないわよ!」←マジかよ…😰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/09/16(金) 10:54:10 ID:mBLR
    ブラジル南東部サンパウロ州の公安局などによると、同州内陸部のオルトランジアで14日、
    人気の数字選択式宝くじ「メガセナ」で2020年に4710万レアル(約13億円)を引き当てた55歳の男性が、殺害されているのが見つかった。
    口座から約2万レアル(約55万円)が引き出された上、デビットカードが奪われており、当せん金が狙われたとみられる。
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2022091500258&g=int

    【彡(^)(^)「よっしゃ!宝くじで13億円当たったでこれで人生勝ち組や!」???「ほーん」→結果💀】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/07(木) 22:12:21.54 ID:IIyInzuL9
    【速報】交際相手を自殺に見せかけ殺害か 警視庁
    [2022/07/07 07:43]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000260483.html?display=full
    東京・練馬区のマンションで女性の首を絞めて殺害したとして、交際相手の43歳の男が逮捕されました。

    女性は首にひもが巻きついた状態で発見されていて、男が自殺に見せかけて女性を殺害したとみられています。

    高橋剣容疑者(43)は3月、練馬区のマンションで交際相手の成田のぞみさん(37)の首を絞めて殺害した疑いで今月7日午前、逮捕されました。

    捜査関係者によりますと、成田さんが自宅マンションで首にひもが巻きついた状態で倒れているのを成田さんの小学生の娘が見つけました。

    娘は、成田さんの交際相手である高橋容疑者に連絡し、高橋容疑者が119番通報していました。

    成田さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死とみられています。

    ひもは近くのドアノブに一部がかけられていて、警視庁は、現場の状況などから、高橋容疑者が、首をつって自殺したように見せかけて成田さんを殺害したとみて詳しく調べています。



    他ソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220707/k10013705741000.html

    ことし3月12日の朝、練馬区南大泉のマンションの1室で、この部屋に住む成田のぞみさん(37)がぐったりしているのを娘が見つけ、娘から連絡を受けた交際相手が119番通報しました。

    警視庁によりますと、消防からの連絡を受け警察官が部屋に駆けつけた際、首にひもが巻かれて死亡していて、みずから命を絶ったようにみられたということです。

    死因は窒息死でした。

    警視庁がさらに詳しく調べた結果、みずから命を絶ったにしては、部屋で見つかった際の体勢など遺体に不自然な点があり、殺害された疑いのあることが捜査関係者への取材で分かりました。

    警視庁は、交際相手の会社員、高橋剣容疑者(43)が、自殺を装いながら首を絞めて殺害したとして殺人の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。
    family_bed_kawanoji

    【【鬼畜】小学生女児「助けて!お母さんが家で首を吊ってるの」交際相手男「119番通報」→実は……😱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/22(水) 13:28:50.82 ID:P2XMWrWt9
    ※ 「文春オンライン」特集班1時間前

     6月5日に茨城県常陸太田市の別荘で東京都文京区に住む新野りなさん(23)に手錠をつけて監禁したとして、警視庁捜査1課に逮捕された神奈川県南足柄市の会社員・三瓶博幸容疑者(33)。

     その後、別荘からそう遠く離れていない林道の下で木にひっかかったような状態で、新野さんの遺体は見つかった。衣服は着用しておらず、目立った外傷はなかった。

    6月21日には、警視庁捜査1課が新野さんの遺体の司法解剖の結果を公表した。

    「直接の死因はまだわかっていませんが、左の舌骨が折れていました。舌の根元で喉のあたりの骨なので、例えば何らかの手段で、首に強い圧力を加えられたりしたら折れます。『目立った外傷はない』と当初警視庁は発表していますので、まだはっきりとは分からないですね」(大手紙社会部記者) 

    逮捕された三瓶容疑者 NNNより
     同記者によると、三瓶容疑者は黙秘に転じたというが、逮捕当初「手錠をつけた監禁は合意の上だった」などと容疑を否認し、「(新野さんの)行方は知らない」などと供述している。また「今年の2~3月に初めて会い(事件があった)6月5日は2回目だった」とも話している。

    三瓶容疑者と被害者との接点は…?
     新野さんは「SNSモデル」として、ネット上で知り合った顧客から金銭を受け取り、写真や動画の撮影に応じる活動を行っていた。三瓶容疑者ともSNSを通じて知り合っている。別荘という密室で、10歳も年の離れた2人の間で何が行われていたのだろうか。

     知人らによると、新野さんは東京都内で幼少期を過ごした。当時の住まいの近隣に住む高齢女性が振り返る。

    「少し背が低くて、お人形さんみたいな顔をした可愛い子でしたよ。目がぱっちりとしていてね。お姉さんがいるんですが、姉妹揃って“いいところのお嬢さん”という上品な感じでした。お父さんは眼鏡をかけて、休日でもスーツを着て出勤していて、お母さんはこの辺では目立つくらいのモデルのようにスラっとした方です。

    次のページみんなに慕われて人気者だった新野さん

    続きは↓
    https://bunshun.jp/articles/-/55370?page=1
    settai_nomi_hostclub

    【【終国】茨城23歳監禁死事件の被害者「ホストクラブにハマって一晩で70万円使うことも…」被害者はなぜ危険な「SNSモデル」になったのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スペル魔 ★ 2022/02/09(水) 17:59:20.64 ID:9gGjoUG19
     千葉県流山市の自宅で引きこもり生活を18年間続けた41歳の男は、2020年大みそかの夜、母=当時(72)=と姉=当時(42)=を殺害した。法廷では終始淡々とした様子で、マスク越しでも分かるほど表情を一切変えず、どこか人ごとで諦めにも似た無気力さを漂わせた。男が凶行に至った原因は何か。千葉地裁で1月28日まで開かれた計4回の公判証言から浮かび上がったのは「安定した低空飛行だった引きこもり生活をつぶされた」という理由だった。(共同通信=広根結樹)

     ▽「昔から小ばかにされていた」

     男は姉と妹の3人きょうだいで、両親に育てられた。母は子育てを機に編集関係の勤め先を辞め、在宅で校閲の仕事を始めた。デザインの仕事をする姉は同僚と婚約し公私とも充実。明るく社交的で、言いたいことをはっきり言う性格だった。

     一方、男は幼少期から周囲との違和を抱いていた。幼稚園では、教諭から母が「自閉症か」と尋ねられたこともあったという。母と姉については、昔から小ばかにされ、否定されたと話し「連携して神経を削ってきた」と千葉地裁の法廷で振り返った。

     検察官に「言いがかりではないか」と疑問を呈されると「ネガティブな削りをされてきた」と反論した。

     流山市で過ごした小中高時代を通し、周囲にはなじめなかった。大学進学を機に、晴れて東京で1人暮らしをスタートさせたが、次第に「無理だな」と思うように。3年次に進級できず、退学して実家に戻り、引きこもり生活が始まった。

     ▽生活費はお年玉の3万円

     実家に戻ってからは、「嫌みが多くて苦手」な母と、「空気のような存在」の父と、祖母との4人で暮らした。仕事は約4カ月間、倉庫作業をしただけ。眠くなったら寝て、目が覚めたら起きる。2階の自室から1階に行き、母が用意した食事を持って自室に戻り、食べた。友人はおらず、家族との会話もない。家族と一緒に食事をしたのは18年間で1、2回だけだったという。

     生活に必要な費用は、両親から毎年もらうお年玉、計約3万円。たまに散歩に出かけた。それ以外は自室にこもってインターネットで動画鑑賞。「引きこもって以降は声を上げて笑うことはなかった」

     男は、自分の引きこもり生活についてどう考えていたのだろうか。「17歳以降つらかった。落ち着いてきて『ずっと引きこもりでまあいいか』と思い始めた。安定した低空飛行だった」と振り返る。「さえないけどそれでいいかなと思っていた」。

     ▽姉をハンマーで殴っても両親は通報せず

     では、つらさを感じたと主張する17歳の時に何があったのか。それが、姉への不満が決定的になったと振り返る「17歳のハンマー殴打事件」だ。高校3年の受験期、自室で勉強していると壁1枚を隔てた隣の部屋から“騒音”が響いた。その正体は、姉が布団を収納する際に扉を閉める音や、テレビを見る笑い声だった。

     騒音に悪意がないと分かっていたつもりだが、積み重なるうちに怒りがこみ上げたという。「姉は何をしても怒られず、それが受験期まで続くのか」「(私の)受験期くらい(静かにしてほしい)」

     「ぷつっと切れた」。姉をハンマーで殴った。姉は救急搬送されたが、両親は警察に通報せず、刑事処分を免れた。以降の人生は頭も体もずっと重く「消化試合みたいな感じ」だった。

     ▽自分に矛先が向いていると感じた

     自分の中でいったんは落ち着いたかにみえた「低空飛行」だったが、20年5月に耳にした三つの言葉で“墜落”が決定的となる。自室から1階に飲み物を取りに行った時のことだ。年に1、2回帰省する姉と、母との会話が耳に届いた。「何もしない、優柔不断、勇気がない」

     姉の婚約者に対してか、父にか、それとも自分にか…誰に向けた言葉かは分からないが、関係なかった。男は自分に矛先が向いていると感じた。

     「流れ弾に見せかけた狙撃」と思い込み、怒りを覚え「何もやらなければ、言われた言葉通りになる」と考え、ついに殺意が芽生えたという。

     殺意はその後、打ち消したこともあったが、消えては生まれるを繰り返した。7カ月後、貯金したお年玉で事前に用意した柳刃包丁を手に凶行に及ぶ。

    (以下ソース)
    https://nordot.app/861151910420316160?c=39546741839462401
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644387060/
    hikikomori_toukoukyohi

    【【終国】引きこもり18年の男(41)、安定した引きこもりライフを邪魔されたので母と姉を殺害してしまう……😢】の続きを読む

    このページのトップヘ