終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/22(木) 15:56:31.47 ID:Awxh5NrUr
    こいつ若干天才入ってるよな

    【ビートたけし「ちょっと映画撮ってみっか!w」→ "その男凶暴につき"】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/09(金) 22:56:51.51 ID:C3XdkVjq9
     山上徹也容疑者による安倍晋三元首相への銃撃事件から約2カ月。9月27日に予定されている国葬に合わせ、1本の映画が驚異的なペースで製作されているという。映画ライターが語る。

    「山上容疑者の半生を描いた映画です。生い立ちから銃撃に至るまでを追ったもので、なんと国葬がおこなわれる予定の9月27日に公開をぶつけようとしているようです。統一教会から撮影を妨害されることを恐れ、撮影現場などはいっさい秘密です」

     監督は足立正生氏だ。1974年に重信房子氏が率いる日本赤軍に合流して国際手配された経歴を持ち、これまでにもドキュメンタリー『赤軍 PFLP・世界戦争宣言』(1971年)を監督した経験を持つ“過激派”だ。

    「自身も“テロリスト”として国際手配されたこともある足立さんですから、山上容疑者を非難するどころか、彼の人生や主張に徹底的に寄り添ったものになるでしょう。本人は『山上を礼賛するのではなく、作品が山上そのものになるんだ』と意気込んでいるようです」(同前)

     足立氏は、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年)など有名作品で知られる故・若松孝二氏の盟友だった。今回の撮影スタッフも、若松プロダクションの出身者で占められるのかと思いきや――。

    「若松プロダクションの関係者は、関東大震災での部落差別などを描く森達也監督の映画『福田村事件(仮)』の現場にちょうど集結しているところ。そのため足立さんや関係者は、スタッフや子役をSNSなどで独自に募集していました。

     ライブハウス『ロフト』を運営している平野悠さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、上映もロフトでおこなわれるようです」(同前)

     制作期間はわずか2週間ほど。山上容疑者を演じる“主演俳優”の名前は、いまだに公開されていない。足立氏は「国家に対するリベンジだ」と語っているという。

     映画が完成して公開されれば、大変な話題作になることは間違いないが――。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/096fb8f737ea99ad9b2d0be1077348be81ce69c5

    【【驚愕】山上徹也容疑者、映画化される…公開日は安倍元総理の国葬当日😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/08/18(木) 22:15:51 ID:0nA1
    シャンクス「サンジ、お前の足、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「ウソップ、お前の鼻、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「サボ、お前の指、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「マルコ、お前の髪、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「ダイナマイト・ジョズ、お前の筋肉、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「ナミ、お前の胸、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「フランキー、お前の前半身、俺によく馴染むぜ」

    シャンクス「まだたりないものがあるなぁ、だろ?ルフィ」

    【シャンクス「ウタ、お前の声帯、俺によく馴染むぜ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/04(木) 11:15:06.53 ID:RFEdS1+50
    4視聴後ワイ「🤯」

    【【大論争】ワイ「トイストーリー3、泣けるわ…」敵J民「4も見ろ」「4の方が泣ける」ワイ「ほえー…」→結果😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/08/20(土) 19:13:28.09 ID:9/6DR7oK9
    By - grape編集部  公開:2022-08-20  更新:2022-08-20

    1986年に公開され、当時24歳だったトム・クルーズが主演を務めた、アクション映画『トップガン』。

    およそ36年の時を経て、続編映画である『トップガン マーヴェリック』が2022年に公開されました。

    天才パイロットである主人公・マーヴェリックの帰還に、アメリカだけでなく、日本からも歓喜する人が続出!

    日本での興行収入が110億円を突破するなど、大ヒットを記録しています。






    『トップガン』大ヒットを受け、在日米海軍司令部がツッコミ

    映画の公開が同年5月だったにもかかわらず、同年8月現在も全国の映画館で多くの人が鑑賞している、『トップガン マーヴェリック』。

    同作の大ヒットは、在日米海軍司令部の耳にも届いてる様子です。在日米海軍はTwitterアカウントで「パイロットに興味を持つ人が増えて嬉しい」と想いを明かしました。

    しかし在日米海軍には、どうしても放ってはおけない『気になること』が1点だけあるのだとか。

    https://twitter.com/CNFJ/status/1560197886381547522?s=20&t=KZjskOa13g-S6V34eAUhTA

    "
    「『トップガン』って空軍じゃなくて、海軍の話なんだよ…?」
    "

    先述したように、主人公のマーヴェリックは天才パイロット。

    艦上戦闘機に搭乗し、空で戦うため、アメリカ海軍の話であるにもかかわらず、空軍の話と勘違いしている人が多いのです!

    ほかにも、日本人の「『トップガン』は空軍じゃなくて海軍の話だろ!」という投稿に「本当に、いつもこんな気持ちになります」という同意のツイートをするなど、在日米海軍は複雑な気持ちを抱いている模様。

    在日米海軍のちょっぴり切ない主張は拡散され、合計でおよそ10万件の『いいね』が寄せられています。

    "
    ・マジ?知らなかった…ごめんなさい…。

    ・本音がハッシュタグに書かれているところで吹いた。

    ・大事なことだから、何度もいっていかないとね…。
    "

    もし『トップガン』が空軍の話だと勘違いをしている人がいたら、そっと真相を教えてあげてみてはいかがでしょうか…。

    https://grapee.jp/1178273
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】日本の『トップガン』ヒットに、在日米海軍がお気持ち表明……😅】の続きを読む

    このページのトップヘ