終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    憲法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/26(月) 21:29:30.92 ID:MtDxNjAH0
    これから書く事に
    「感情論」意外で反論してほしい 。
    「感情論」や「汚い言葉遣いの短気」は基本スルーするから予めご了承な 。
    理性的に話し合いたい 。
    じゃ書くぞ。

    【なんJニート「ニートは何も悪くありません。理由を書くから、論破できるならしてみてどうぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/17(土) 07:33:28.16 ID:Kn3UWYCr
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は16日、日本が同日閣議決定した国家安全保障戦略など安保関連3文書で反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有を明記したことについて、「自国の憲法および国際法の範囲内で専守防衛の原則を堅持するという方針を前提に、反撃能力の保有を明記したものと承知している」とし、「朝鮮半島を対象とする反撃能力行使のように、朝鮮半島の安保および国益に重大な影響を及ぼす事案については、事前にわが国との緊密な協議と同意が不可欠だ」と指摘した。

     また、「これに関連した議論が平和憲法の精神を堅持しながら域内の平和と安定に寄与する方向で透明に行われることが望ましいという立場」と強調した。

     改定内容に専守防衛の概念を変更しないという立場が表明されたと承知しているとし、「日本憲法内の専守防衛の概念を変更せずに厳格な条件下で行使可能という内容に注目する」と言及した。

     反撃能力は厳格な条件下で行使でき、専守防衛の概念を変更しないという日本の立場を韓国政府が「注目する」と繰り返し強調したのは、今後も日本の防衛政策が平和憲法の趣旨を揺るがしてはならないという要求と受け止められる。

     韓国政府は、日本が有事の際に朝鮮半島に反撃能力を行使する場合は必ず韓国側の承認が必要との立場を示している。

     同当局者は「今後も日本の防衛安保政策が平和憲法の精神を堅持しながら域内の平和と安定に寄与する方向で透明に行われることが望ましいという立場」と重ねて強調した。

     日本が国家安保戦略に盛り込んだ韓国に関連した内容については、2回行われた首脳会談など肯定的な流れが続いていることを取り上げ、「全般的にはこのような両国関係が反映されたものとみなしている」と評価した。

     改定された国家安保戦略では韓国について、「地政学的にも、わが国の安全保障にとっても極めて重要な隣国」との記述が維持された。

     同当局者によると、日本政府は今回の安保関連文書の改定について、韓国側に事前説明を行い、韓国政府も立場を伝えていたという。

    12/16(金) 21:15配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96bc769b1f1b78bbb96bc7666d859bf3ca5e37d4

    【【悲報】韓国政府「(日本の反撃能力を)朝鮮半島に行使するには韓国の同意必要」←エッ!?😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/16(金) 19:43:48.96 ID:YkPN7SCN BE:456446275-2BP(1000)
    <日本はウクライナ以上に単独で戦争を遂行する力がない国だ。反撃という名の予防攻撃や越境攻撃をしてしまえば、ウクライナのような世界世論の支持さえ得られなくなる>

    既に防衛予算の大幅増を決めている自民党と公明党は12月2日、日本の領域の外にある他国の基地などを自衛目的で攻撃することを可能にする「敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有」について合意した。この決定は、専守防衛に徹するこれまでの安全保障政策を大きく転換するものであり、日本国憲法を反故にして、日本が積極的に戦争を行う国家となる道を開くことになるかもしれない。【藤崎剛人(ブロガー、ドイツ思想史)】

    「反撃能力」とは先制攻撃能力のこと

    「反撃能力」という言葉を聞くと、日本が攻撃されたのちに反撃する対象に他国の基地も含めるかどうかという問題だと思ってしまう。しかし実際はそうではない。「反撃能力の保有」とは、相手国が「攻撃に着手」した段階で、他国の基地や司令部中枢を攻撃する能力を保持しようとするものだ。

    さらに「攻撃に着手」とはいかなる事態を指すのかは具体的に定義されていないため、極端な場合、たとえば他国が軍事演習を行うために部隊を移動させたり、艦船が日本領海に接近したりすることを「攻撃に着手」とみなして軍事的に攻撃することもできてしまう。「反撃能力の保持」とは事実上、日本が先制攻撃を行うこと、つまり戦争を仕掛けることを可能にするのだ。

    「反撃能力の保持」は明白な憲法違反
    日本国憲法は「国際紛争を解決する手段として」の戦争を否定し、そのための「戦力」保持を禁止している。しかし日本が攻められた場合の自衛能力は憲法によって否定されていないとして、「国際紛争を解決する手段として」ではなく自衛のための最小限の手段として、自衛隊および様々な兵器を保持してきた。

    自衛隊の保持については、これまで様々な憲法解釈が学問的に積み上げられてきており、違憲論もあれば合憲論、あるいは違憲合法論(違憲だが合法というもの)もある。自衛隊が憲法違反かどうかは別として、自衛隊が憲法上、正統性が曖昧な組織であることは、国内において軍拡的・好戦的な議論を抑制するために一役買ってきたといえる。

    しかし、まだ攻撃を受けていない段階での先制攻撃を可能にする「反撃能力の保持」は、「国際紛争を解決する手段として」「武力による威嚇又は武力の行使」を行うというはっきりとした表明だ。それは「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全と生存を保持しようと決意した」という憲法前文の国際観に明らかに反している。これはどのような憲法解釈によっても正当化することはできない。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    Yahoo!Japan/Newsweek 12/16(金) 18:50配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26b1f9d041725fa556083ebf92385b9dc6ebffd6?page=1

    【【驚愕】Newsweek「ミサイルが飛んできても"反撃しない"ことこそが日本の抑止力だ」←エッ!?😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/25(土) 12:58:09.08 ID:uoXzuo189 BE:456446275-2BP(1000)
    【6月25日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領は24日、連邦最高裁判所が女性の人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めた1973年の「ロー対ウェイド(Roe v. Wade)判決」を覆す判断を下したことを「神の決断だ」と述べた。

     最高裁判事らは6対3で、中絶の可否は各州の裁量に委ねられるべきだとの裁定を下した。これについてトランプ氏は米FOXニュース(Fox News)で「憲法に従った判断で、昔は与えられていたはずの権利が取り返された」と述べた。

      トランプ氏は同インタビューで、在任中に定員9人の連邦最高裁に保守派3人を送り込んだことが裁定に影響を及ぼしたと思うかとの質問に「神の決断だ」と答えた。

     しかし、その後に発表したコメントでは「きょうの判決は、中絶反対派にとって最大の勝利だ。私が有力な憲法学者として名高い3人を最高裁判事として指名し、承認させたからこそ実現した」と自らの功績をアピール。「非常に名誉なことだ」と述べた。

     トランプ氏の在任時の人事によって最高裁は保守色が強まり、同氏に指名されたニール・ゴーサッチ(Neil Gorsuch)氏、ブレット・カバノー(Brett Kavanaugh)氏、エイミー・コニー・バレット(Amy Coney Barrett)氏はいずれも今回の判断で賛成に回った。

     トランプ氏はさらに、民主党員とメディア、「RINO(リベラル寄りの共和党員の蔑称)」は「国民の敵」と非難。

    「急進左派は、わが国を破壊しようと躍起になっているが、皆さんの権利も、この国も守られている。米国を救う希望と時間はまだ残されている!」と述べ、「私は、この国の偉大な人々のために闘うことを絶対にやめない!」と続けた。(c)AFP

    AFPBB News 2022年6月25日 12:45 発信地:ワシントンD.C./米国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3411419?cx_part=top_topstory&cx_position=1

    【【米国】トランプ前大統領「(中絶否定は)神の決断だ」と、最高裁判断で功績アピールしてしまう…💦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/25(土) 18:00:59.90 ID:kEct619P9
    https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/22D9/production/_125612980_p0ch03j9.jpgno title

    中絶の合憲性を認めていた判例を覆した最高裁判決を喜ぶ人たち(24日、米ワシントン)

    米連邦最高裁が24日、アメリカで長年、女性の中絶権を合憲としてきた1973年の「ロー対ウェイド」判決を覆したことを受けて、一部の州では中絶手術を提供してきたいわゆる「中絶クリニック」の閉鎖が始まった。最高裁判決を受けて、アメリカでは女性の中絶権が合衆国憲法で保障されなくなった。

    13の州ではすでに、連邦最高裁が「ロー対ウェイド」判決を覆せば自動的に中絶を禁止する、いわゆるトリガー法が成立していた。このうち、ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された。ほかの多くの州でもこうした法律が成立するとみられる。

    ジョー・バイデン米大統領は判決を受けて、「最高裁にとって、そしてこの国にとって悲しい日だ」と述べ、最高裁は「多くの国民にとってあまりに基本的な憲法上の権利」を「制限するのではなく、あっさり奪い取った」と批判した。アメリカ各地で、抗議デモが起きている。

    その一方で、用意していたトリガー法が施行されたアーカンソー州のリトルロックでは、最高裁判決がオンラインに掲載されると、中絶クリニックが待合室のドアを閉ざした。中では、人の泣き声が聞こえた。スタッフは次々と女性患者たちに、予約キャンセルを電話で伝えた。

    アシュリー・ハント看護師はBBCの取材に対して、「悪い知らせにそなえてどれだけ準備をしても、ついにそれがやってくると、ショックは大きい。患者の皆さんに電話をかけて、『ロー対ウェイド』が覆されたと伝えなくてはならないのは、胸が張り裂けそうだ」と話した。

    クリニックの前で中絶反対と抗議し続ける集団から患者を守りながら、その出入りに付き添い続けてきた人たちは、厳しい暑さの中、まとまって抱き合った。「この国はまだ人間のことを、女性のことを大事にしてくれるかと思っていた」と、付き添い係のリーダー、キャレンさんは話した。

    https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/5155/production/_125612802_mediaitem125612801.jpg
    予約キャンセルを患者に伝える中絶クリニックのスタッフ(24日、アーカンソー州リトルロック)

    クリニックの外では、中絶反対派が祝った。

    「警告する!」。最高裁判決について知らないままクリニックの駐車場に車を止める人たちに、反対派の1人がこう怒鳴った。

    「この罪深い場所、この不正の場所、この悪の場所から立ち去りなさい」

    アーカンソー州と同様に、用意していたトリガー法を直ちに施行したルイジアナ州のニューオーリーンズでも、中絶手術を提供する女性健康ケアセンターが判決を受けて診療を中止し、スタッフは帰宅した。ルイジアナ州ではこのケアセンターを含め、中絶手術が受けられる場所は3カ所しかなかった。

    訪れる女性たちの付添人を続けてきたボランティアのリンダ・コッカーさんはクリニックの外でBBCに対して、裕福な女性は今後も別の州で中絶手術を受けられるが、それができない貧しい女性たちが「裏道の」違法な中絶手段に頼らざるを得なくなるのだと話した。他方、中絶反対の活動を続けてきたビル・シャンクス牧師はクリニックの前で、「お祝いの日」だと話した。

    https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/1EC8/production/_125608870_usmap.jpgno title


    アメリカで女性に中絶手術を提供してきた医療団体「プランド・ペアレントフッド」の調査によると、妊娠可能年齢の女性約3600万人が、今回の最高裁判決によって、中絶手術を受けられなくなるという。

    ・ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された

    ・ミシシッピー、ノースダコタ両州では、州司法長官の承認を経て中絶禁止法が施行される

    ・ワイオミング州では5日後に施行。ユタ州では州議会の承認を経て施行される

    ・アイダホ、テネシー、テキサス各州では30日後に施行される

    首都ワシントンの最高裁前では、判決の内容が明らかになると、集まっていた中絶反対派から歓声が上がった。しかし、判決に抗議するデモがアメリカ各地50以上の都市で予定されている。

    ※以下省略。記事全文はソース元にて


    6時間前
    https://www.bbc.com/japanese/61934070

    【【悲報】アメリカさん、中絶クリニックの閉鎖が始まってしまう😢】の続きを読む

    このページのトップヘ