終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    年金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/18(日) 08:29:38.057 ID:gm4z60G7d
    俺がもらえる頃には絶対崩壊してる

    【ワイ、国民年金まじで払いたくない。【将来どうするの?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/09(月) 10:01:02.98 ID:oYWiuEVk9
    内閣府の調査(2019年)よると、社会との交流を絶ち6ヶ月以上にわたりほぼ自宅で過ごす人の数は115万人といわれ、
    潜在的な数を含めると200万人以上という専門家もいる。

    「8050問題」とは、80代の親が年金や貯金を切り崩しながら50代のひきこもりの子を養うことを指し、ひきこもりの長期化、高齢化は深刻な社会問題だ。

    何らかの原因があってふさぎ込み、それが常態化し、長引けば長引くほど社会生活に戻りにくくなる。
    当事者はもちろんその家族の息苦しさ、絶望感は計り知れない。

    そんな「ひきこもり」といわれる人たちの就労支援をする特定非営利活動法人「キャリアサポートセンター奈良」(奈良県橿原市)の
    設立者で同センター理事長の山田政利さん(81)の経歴を知ると、同センターの特性が見えてくる。


    同センター職員の坂健一さん(42)も20代30代とひきこもりを経験したが、ワーク・わくを利用して社会復帰を果たした。

    「大学卒業後、大阪市内のパソコンの修理や販売をする店舗で働いていました。
    仕事はハードでしたが、パソコンが好きで選んだ職場でしたので辛くはなかったです。

    入社してから2年が経った頃、部署異動があってそこでの人間関係がうまく行かず……。
    同時期に祖母が体調を崩し、病院の送り迎えをする人手が必要になり、それを理由に退職しました」

    勤務先を退職した坂さんは、祖母の送り迎えで外出する以外はほとんど自室にこもってオンラインゲームに勤しむようになった。

    そんな生活が10年以上も続くとは坂さん自身、考えもしなかった。

    「オンラインゲームにのめり込み、一日中していました。ただただゲームが楽しく、
    (ゲーム相手と)チャットでコミュニケーションできるので孤独感も後ろめたさも感じませんでした。しかし30歳近くになって、そんな自分の生活に焦りを感じるようになりました」

    ひきこもりのきっかけは、人間関係のほか仕事や受験の失敗など多岐にわたるが、根本にあるのは親子の関係性だと坂さんは話す。

    https://www.daily.co.jp/society/life/2023/01/09/0015951106.shtml

    【【8050問題とは?】80代の親が年金や貯金を切り崩しながら50代のひきこもりの子を養う現実←これ行政どうするの?😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/02(月) 20:34:07.43 ID:xZNpUxRI9
    >>1/1(日) 11:01配信
    幻冬舎ゴールドオンライン

    新しい年がスタートし、将来のことを考える機会も多いタイミング。「老後のこと」を考える人も多いでしょう。最大の関心ごとは、年金はいくらになるのか、その年金で暮らしていけるのか、ということ。平均的な給与の会社員であれば、どうでしょうか。みていきましょう。

    厚生労働省『令和3年賃金構造基本統計調査』によると、日本人の平均給与(所定内給与額)は30万7,400円、手取りは25万6,000円ほど。賞与も含めた年収は489万3,100円です。2020年は月30万7,700円、年収は487万3,000円、2019年は月30万6,000円、年収は494万3,000円。コロナ禍の影響でこの3年間、給与減の傾向にありました。昨年はコロナ禍からの回復も見られたため、給与増が期待されます。

    政府は企業に対して賃上げを要求。それに応えるように、2023年、多くの企業が賃上げを表明しています。東京商工リサーチのアンケート調査では、調査企業の8割を超えました。あとは物価高を超える賃上げとなるかが焦点に……そう思った矢先、突如議論が巻き起こった防衛費増額に伴う法人税増税が、企業の賃上げ抑制につながるとして批判にさらされています。果たして、悲願の給与アップとなるか、予断を許さない状況です。

    一方、老後の生活資金の源となる公的年金について、政府は2023年の支給額を引き上げる方針を固めています。これは足元の物価上昇を踏まえた措置で、増額となれば3年ぶりとなります。しかし少子高齢化の中でも制度を維持させるため、給付を抑える「マクロ経済スライド」の発動も検討。結局年金の伸びは物価上昇に追い付かず、実質的に目減りになるとされています。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/37d47b54310dca6728563c37d5b05b3f2d12f84a

    【【終国】日本さん、平均手取り月25万円でも年金が少なくて「老後破綻」を覚悟しなければならない模様😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/12/16(金) 18:24:43 ID:dC08
     金融庁は人生100年時代を見据え、延びた寿命を取り崩して70歳までに人生を終える報告書案「人生70年プラン」をまとめた。
    年金制度の限界を認めたうえで、国民に対して政府に頼らない「自助」を呼びかける内容になっている。

     平均寿命の延伸や非正規雇用の増加などによって、年金支給額の維持が厳しいと予測されていることを受けて示された。

     報告書案では、夫65歳以上、妻60歳以上の無職高齢夫婦の場合、家計収支が月約5万円の赤字になると試算。
    現役時代から計画的に寿命を取り崩していくことで、定年時の資産が底をつく70代のうちに人生に幕を下ろすことができるとしている。

     人生を70代で終えるための具体案として、現役期は「過酷な労働環境」「低賃金」「貧弱な食生活」「納税」「借金の返済」など心身に及ぼす慢性的なストレスの確保を、
    また定年後の高齢期でも、健康で働ける間はできるだけ劣悪な環境に身を置き、積極的に自分に負荷を課すよう呼びかけている。
    (以下略全文はソースで)
    https://kyoko-np.net/2019052401.html

    【【終国】国「年金足りないから寿命縮めろ」←さすがに嘘やろ…😰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/30(日) 11:11:45.37 ID:9z2LPSFZ0

    【【終国】日本政府「お前ら"消費税上げるな!"って言うけど、これどうすんの?w」←アッ...💦】の続きを読む

    このページのトップヘ