ピンキリ速報 - 日本一暇つぶしに最適な5chまとめブログ -

日本一「暇つぶし」にできる5chまとめブログを目指しています。時事ニュースからネタまで「暇つぶしに最適」です。気軽にコメントください。

    大臣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/02/03(月) 10:24:18.75 ID:FXrif76s9
     河野太郎防衛相のツイッターを見ようとしたら、ブロックされていた。驚いた。護衛艦を中東に派遣した2日の発言を確認しようと思った

    ▼ブロックされるとこちらのコメントを届けられず、相手の発信も全て見られなくなる。河野氏は乱発で有名らしい。私は河野氏にコメントしたことはなく、自分のツイートで言動を批判しただけ。河野氏は批判的な利用者をわざわざ検索で見つけ出し、情報を遮断している。自衛ではなく、敵地を先制攻撃するような使い方だ

    ▼公人にブロックは許されるのか。トランプ米大統領に対して米裁判所の一、二審で違憲判決が出ている。「私的なアカウント」との主張を発信内容の公共性に基づいて退け、言論の自由の侵害だと断じた

    ▼河野氏の場合も公費で集めた情報や国の行方に関わる政策決定を書いている。「俺が嫌いな人間には教えない」は、全体に奉仕する公人としてとても許されない

    ▼河野氏のツイッターはかなり極端な例だが、最近の権力者の全体傾向を示している。強大な力の使い方を間違えないように、監視され批判されるのが当たり前、という前提がどんどん失われている

    ▼河野氏とは比較にならないものの、私自身もメディアという権力の末端にいる。ツイッターで批判を浴びることはあっても、今のところブロックはしていない。(阿部岳)

    2020/2/3 07:30 (JST) 沖縄タイムス
    https://this.kiji.is/596835591241253985?c=62479058578587648
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング
    【【悲報】沖縄タイムスさん「河野太郎防衛相にツイッターブロックされました!!!驚いた!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/01/23(木) 10:51:52.32 ID:v8CJIZrC0
    小泉純一郎氏 「進次郎は育休をとって何するのか?」と激怒

    1月17日、滝川クリステル(42才)が長男を出産した。
    夫である小泉進次郎氏(38才)は出産に立ち会っていた。

    そんな進次郎氏は出産直前、「育児休暇」の取得を宣言した。
    期間は産後3か月以内に約2週間。
    「大臣の仕事はそんなに甘くない」という批判の声もあるが「環境省に育休を取得しやすい働き方を取り入れる」ためにも必要な決断と説明した。
    進次郎氏は専門家に「産後うつ」の説明を受け、妻の様子を隣で見ていて、率直に育休を取りたいと思うようになったという。

    しかし、そんな進次郎氏に対して違和感を抱いている人も少なくないようだ。

    (中略)

    「滝川さん、ドッグシッターを雇っています。
    ペットの世話や散歩を代行するペットシッターの中でも犬のスペシャリストですね。
    そもそも犬猫の殺処分ゼロをうたう財団を主宰し、保護犬アリスを飼う滝川さんですが、お天気のいい時だけお散歩するそうで、とにかくドッグシッターまかせ。

    家事は言うに及ばず、マネジャーさんやお母さんが全部やっていますから。
    “進次郎は休んで何をするのか?”と純一郎さんは本当に怒っています」(前出・小泉家の関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00000008-pseven-soci

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング

    【【悲報】小泉純一郎さん、進次郎の育休取得に激怒してしまう……。→ 実態がコチラ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2019/12/11(水) 18:17:35.68 ID:s35lx7PW9
     
     当選5回、鹿児島県選出の小里泰弘議員(61)は、これまで環境副大臣兼内閣府副大臣や農水副大臣等を歴任してきた。父・貞利氏の地盤を継いだ二世議員でもある小里代議士が、会員制ラウンジの上智大生と愛人契約を結んでいた。

    「3年ほど前の六本木の会員制ラウンジに勤めていた時に知り合いました。程なく“もっと払うから、外で会いませんか?”とか、そういう感じで誘われて。ホテルで会って封筒に入った10万円くらいを手渡しで貰っていて。多い時は月に3回とか、ありましたね……」

     こう証言するのは、小里代議士と愛人契約を結んでいた女性当人(23)だ。上智大学3年生の頃から関係があったという彼女は、著名ファッション誌の読者モデルのような形で誌面を飾ったほか、キー局のバラエティ番組に出演したこともある経歴の持ち主。ミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナを細面にした顔立ちだ。


     
     小里代議士からショートメールで「今日会える?」などと連絡があり、東京・赤坂のエクセルホテル東急で逢瀬を重ねた。出入りは常に別々で、クリスマスや誕生日には「10万、20万前後のバッグとか靴とか」のプレゼントを受け取っていたという。

     2年あまり続いた関係に、社会人となった彼女のほうから終わりを切り出した。その際、彼女は、こんなショートメールを小里代議士に送っている。

    〈これから転職などを考えておりまして、バタバタ忙しくなってしまう前に、これまでの関係を清算したいと存じます。つきましては300万円をお支払い頂けますでしょうか〉

     ゆすりのような形での金銭の要求である。小里代議士はこれを値切り、180万円での手切れを提案、カネは彼女の口座に振り込まれた……。もっとも、小里代議士にはあと2人、偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手がいることがわかっている。

     小里代議士は週刊新潮の直撃に、

    「えー、なんというかな、世の中には仮に色んな経済活動があったりしてもですね、それがなんで、そういうその、不道徳な行為に結びつくんですか?」
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17511526/
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/9/b9727_1523_ad094b4a_cc9ea4cc.jpg


    【【悲報】小里泰弘前農水副大臣(61) が上智大生と「愛人契約」結んだ結果がこちら →】の続きを読む

    このページのトップヘ