終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    大学生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/01(火) 17:52:47.21 ID:BBQG+2mB0
    もう死ぬしかないやん

    【【人生終了?】大学生ワイ、たった2時間で157万円を2円にしてしまうw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/03(木) 09:09:51.65 ID:g35gEfKI9
    >>11/2(水) 6:12配信
    文春オンライン

    「貧困家庭に生まれ育った自分が『大学に進学したい』と思うのはいけないことなのでしょうか。奨学金を借りて大学に通っていますが、親が使い込んでしまって結局はアルバイトで生計を立てています。

     先月、体を壊してしまって働けなくなり、生活保護の相談に行ったところ、窓口で『まず大学を辞めてもらわないと……』と門前払いされてしまいました。自分を虐待してきた親から、ましてや奨学金に手を付けるような親から援助を受けられるはずがないのに、なぜ大学を志したからといって、生活保護を受けることができないのでしょうか。私は大学を諦めるしかないのでしょうか」

     以前、大学生の女性からこうした相談を受けたことがある。この女性がどうして私に相談をくれたかというと、私自身が過去に彼女とよく似た境遇にあったことを、著書『 年収100万円で生きる-格差都市・東京の肉声- 』やコラムなどで綴っていたためである。

     彼女には、教育を受けることは憲法が定めるところの「健康で文化的な最低限度の生活」に含まれるであろうこと、そして門前払いをした窓口の担当者の対応は間違っており違法であること、虐待を受けていた事実や体を壊してアルバイトで生活費や学費を稼げない現状などが考慮されれば、生活保護を受給できる可能性があることを伝えたものの、結局それ以降、彼女からの連絡は一切途絶えてしまった。

    大学は「贅沢品」なのか?
    「大学は贅沢品です」

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/67c0676a658fbca5e2b4da90df1bce5ac7793c13
    ※前スレ
    大学はぜいたく品」と門前払い…生活保護を受けられない“貧困学生”の過酷すぎる現実 ★2 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1667423912/

    ★ 2022/11/02(水) 22:19:29.95

    【【終国】貧困学生「助けて!"大学はぜいたく品"と門前払いされて生活保護を受けられないの!」←これ😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【【終国】大学の先生「聞いて!とある学生に『授業でそんなに色々自分が知らない人物や書籍を取り上げられたら馬鹿にされている気分になる』と言われたの!」←4.3万いいね!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【【驚愕】Twitter民「"ケーキを三等分できない子供たち"より"***を**できない大学生"の方がリアリティある」←7.1万いいね!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/27(水) 20:51:18.73 ID:pTNWB95Q9
    FNNプライムオンライン 2022年7月26日 11:10

    女子高生に対する児童買春の疑いで逮捕された男。自宅から見つかったのは、わいせつな行為を映した大量の動画。相手は全て、制服姿の少女だったという。

     パスワードは「口を割らず」

    川鯉光起容疑者(34)は、去年7月、女子高生に現金を渡して、わいせつな行為に及んだ疑いで逮捕された。容疑は、児童買春だった。親からの相談を受けて埼玉県警が捜査に着手したもので、東京・豊島区の容疑者宅についても家宅捜索に乗り出した。
    詳細は不明だが、大学生をしているとされる川鯉容疑者。内縁の妻と同居しているという。捜査員が、室内から、パソコンやハードディスクなどを押収し、中を調べようとしたところ、ロックがかかっていたという。
    さらに、捜査員がパスワードを伝えるよう促すも、川鯉容疑者は「口を割らなかった」というのだ。「これは怪しい」と見た埼玉県警は、本格的な解析作業を進めた。すると、パソコンなどから出てきたのは、容疑者本人が、およそ40人の若い女性との性行為の様子を撮影した動画だったのだ。女性たちは、いずれも制服姿だったという。

     40人との性行為”動画” 26人は女子中高生

    県警は、川鯉容疑者が接触した女性たちを洗い出し、およそ40人のうち28人について、身元の特定に成功した。このうちの26人は、14~17歳(当時)の女子中学生・女子高生だった。内訳は、東京11人、埼玉3人、神奈川2人、千葉1人の他に、遠くは、栃木、静岡、大阪の少女もいたという。
    ”児童買春”の期間は、2018年12月~2021年6月。中には、複数回、会っていた少女もいたという。結局、県警は、川鯉容疑者が、26人の女子中学生・高校生を相手に、48回に渡って、性行為などに及んでいたことを確認した。

    川鯉容疑者は、今年2月、女子中学生1人と女子高生2人に対する児童買春の疑いで、逮捕された。さらに今月13日、少女たちとの性行為・わいせつな行為を撮影した動画あわせて89点を所持した疑いで追送検された。容疑は、児童ポルノ法違反だ。

    ※続きはリンク先で
    https://www.fnn.jp/articles/-/393772

    【【悲報】大学生(34)、内縁の妻がいるのに「制服姿が好きで」女子中高生26人に児童買春してしまい逮捕💦】の続きを読む

    このページのトップヘ