終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/31(火) 21:56:48.13 ID:qYzTJ/pA9
    https://news.mynavi.jp/article/20230131-2580501/

    日本のカレーが1位
    「Best Traditional Food in the World(世界最高の伝統料理)」のトップ100

    2位 グリルステーキ「Picanha」(ブラジル)
    3位 アサリの酒蒸し「Ameijoas a Bulhao Pato」(ポルトガル)
    4位 小籠包「Tangbao」(中国)
    5位 焼き餃子「Guotie」(中国)

    https://pbs.twimg.com/media/FkqdtxKXgAIULNV.jpgno title



    伝統的な料理に関する体験型旅行サイト「Taste Atlas」は、世界の伝統料理ランキング「Best Traditional Food in the World(世界最高の伝統料理)」のトップ100を発表。
    このランキングで日本の「カレー」が1位に輝いた。
    ネットで「カレーにびっくり」「餃子、カレー、ラーメン、日本食とは」などと注目が集まっている。

    「Best Traditional Food in the World」では、読者の評価をもとに世界で最も評価の高かった料理をランキング形式で紹介。
    それぞれの料理の歴史や由来、どんな食材を使っているかなどを解説している。

    結果は、日本のカレーが1位に輝いたという。
    Taste Atlasは「日本で最も人気のある料理の一つ。明治時代(1868-1912)にイギリスから伝わり、日本で人気を博すようになった。今や、カレーは日本の国民食といってもいいほどポピュラーな食べ物である」と説明。
    また、インドカレーとの違いについて、日本のカレーは小麦粉やルーを使うため、辛さは控えめで、甘く濃厚とのこと。

    このほか日本からは、21位にトンコツラーメン、30位にカツ丼、43位にカレーライス、44位に醤油ラーメン、46位にサーモンのにぎり寿司、47位に餃子、54位に焼きうどん、56位にエビフライ、67位に牛丼、83位に味噌ラーメン、85位に塩ラーメンと複数の日本料理(?)がランクインしている。

    ちなみに、2位はグリルステーキ「Picanha」(ブラジル)、3位はアサリの酒蒸し「Ameijoas a Bulhao Pato」(ポルトガル)、4位は小籠包「Tangbao」(中国)、5位は焼き餃子「Guotie」(中国)、6位はカレーの一種「Phanaeng Curry」(タイ)、7位はマリネの一種「Ceviche mixto」(ペルー)、8位はグリーンシチュー「Ghormeh sabzi」(イラン)、9位はケバブの一種「Cag kebab?」(トルコ)、10位はローストチキン「Pollo a la brasa」(ペルー)と続く。
    どれもおいしそうな料理ばかりだ。

    ネット上では「“Curry”じゃないんだw。流石は『日本の国民食』w。」「やっぱり豚骨ラーメンが最も美味しいよね!!!」「カレーにびっくり」「餃子、カレー、ラーメン、日本食とは」「ちゃんと和食してるの握り寿司だけで草」などの声が寄せられた。

    【【困惑】世界の伝統料理ベスト100「1位は日本の"カレー"!」日本人「日本食とは?」「和食じゃないw」←これ😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/31(火) 11:45:08.12 ID:yTKBZPxQ9
    世界各国の物価水準や交通費、医療水準、犯罪率、環境汚染などをデータベース化した情報サイト
    「ナムベオ(Numbeo)」が発表した「治安指数(Numbeo Safety Index)」2023年版によると
    都市別ランキングでハノイ市が東南アジア5位(世界142位)、ホーチミン市が同13位(同274位)に入った。

     東南アジアで最も治安がいいのはタイのチェンマイで、75.5ポイント(世界32位)を獲得。
    以下、◇2位ダバオ(フィリピン):72.4、◇3位シンガポール:70.8、◇4位ペナン(マレーシア):66.5
    ◇5位ハノイ:62.4などと続いた。

     この他、タイの首都バンコクは59.5ポイントで7位、ベトナムの商都ホーチミンは47.5ポイントで13位となった。

     世界で最も治安がいいのは、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、88.8ポイントを獲得。
    以下、◇2位ドーハ(カタール):85.5、◇3位台北(台湾):84.9、◇4位アジュマーン(UAE):84.5、
    ◇5位シャルージャ(UAE):84.1などと続き、中東の都市が上位を占めた。

     なお、日本からは東京(75.4)が33位、大阪(66.9)が106位にランクインしている。

    Safety Index by City2023
    https://www.numbeo.com/crime/rankings.jsp?title=2023&displayColumn=1

    ソース VIETJO 2023/01/31 05:19 JST配信
    https://www.viet-jo.com/news/social/230130122101.html

    【【終国】世界で最も治安がいい都市ランキング、1位アブダビ2位ドーハと中東が占める…エッ!東京は!? →**位😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/22(木) 10:59:18.37 ID:OReMboObd
    ・日本車信仰と中韓嫌いが強すぎて電気自動車が売れません
    ・未だに申し訳程度の充電ステーションしかありません
    ・強制的に電気自動車に切り替えようとしても原発が動かないので発電力が足りません

    もう終わりだよこの国…

    【【終国】世界「日本よ、このままだと世界で唯一"電気自動車が普及しない国"になってしまうけど、どうする?」日本「・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/24(火) 20:21:01.56 ID:62LemwDr9
    https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230124-00575558-fnn-000-1-thumb.jpgno title

    FNNプライムオンライン

    【独占取材】デヴィ夫人がウクライナ訪問 「私に怖いモノはないです」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230124-00575558-fnn-int

    乗り捨てられ、ボロボロの戦車の前に立つ、タレントのデヴィ夫人。

    ウクライナの首都キーウなどを訪問し、支援物資を届けた。

    どのような思いで現地に向かったのか。

    現地時間24日午前9時ごろ、FNNの単独インタビューに応じた。

    デヴィ夫人「わたしたちは、ウクライナの人たちを勇気づける目的がある。ウクライナ大使館に寄付したり、いろいろなチャリティーで2~3回、ウクライナのための支援資金を集めて送ったりしていたが、それだけでは足りなくて、私自身がここへ来てしまった。ウクライナを民主主義の墓場にさせることは絶対にできない」

    22日にウクライナに到着したデヴィ夫人。

    23日、キーウや民間人への虐殺があった近郊の街ブチャの病院などを訪問した。

    防寒着やおむつなどの支援物資を届けたという。

    ウクライナのコルスンスキー駐日大使は、現地での写真をツイッターに掲載し、「彼女は勇敢で強い。Dewi Sukarnoのような友人がいて、わたしたちはとても幸運です」とつづった。

    在日本ウクライナ大使館によると、2022年12月、デヴィ夫人から現地訪問について相談があったという。

    その際、大使館側は、集まっていた支援物資のウクライナへの輸送を依頼。

    デヴィ夫人が運営に関わる財団が、輸送に協力することになったという。

    石油ストーブや医療品などが入ったコンテナ4個が、2月中にも現地に届く予定だという。

    出国直前のデヴィ夫人。
    ウクライナカラーでそろえたスーツケースには、支援物資が入っていた。

    デヴィ夫人「今回わたしたち、手で持てるものは持ってきました。機能性インナー上下、それとカイロ、懐中電灯、便座シート、止血止め、おむつなど、たくさん持ってきました」

    日本から輸送したコンテナが届くのは2月になるため、少しでも早く支援物資を届けるため、持てるものは持っていくことにしたという。

    戦争に終わりが見えない中、日本政府は、ウクライナ全土に退避勧告を出し、渡航もやめるよう求めている。

    そうした中で、ウクライナを訪問することは危ないのではという指摘もあるが、デヴィ夫人は「警備がついているので安全だ」と話している。

    デヴィ夫人「ウクライナ警察とミリタリーポリスが警護してくださっています。私は戦争経験してますし、クーデターも経験していますし、革命も経験していますし、暴動も経験しています。怖いモノはないです」

    一方で、松野博一官房長官は24日、「どのような目的であれ、ウクライナへの渡航はやめていただくよう、また、すでに滞在されている方は安全を確保したうえで、直ちに退避していただくよう勧告しています」と述べた。

    松野官房長官は、日本政府として国際社会と緊密に連携しながら、ウクライナの人々に寄り添った支援を実施するとしている。

    【【ウクライナ】デヴィ夫人「私に怖いモノはないです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 23/01/10(火) 12:37:52 ID:dWNl
    地球上で最も力のある国 トップ25[2022年版]
    https://news.yahoo.co.jp/articles/340bcd4bc2fbe26ddc6ef5e7cd6f40f3818b4fe9

    >6位 韓国
    >8位 日本

    【【終国】日本、韓国より力が無かったことが判明😭】の続きを読む

    このページのトップヘ