コレコレ速報

7/28「ピンキリ速報」から名前を変えました。なんJ中心のまとめブログです。

    国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/09/29(火) 19:11:48.41 ID:p0XqktA+0NIKU
    日本政府は何十万という難民を受け入れるの?

    【もし北朝鮮が崩壊して日本が難民受け入れないといけなくなったらどうすんの?←これ!😓】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/03(水) 12:03:59.92 ID:CAP_USER
    2020.06.03。11:28

    韓国が9月に米国で開かれる予定の主要7カ国(G7)首脳会談に参加することにした中、中国官営メディアからその意味を切り下げる報道が出て目を引く。中略

    中国国営のグローバルタイムズは3日の論評で、ドナルド・トランプ米国大統領からG7会談への招待を受けた韓国について「韓国はG7首脳会議に出席の意思を明らかにしたが、まだ経済、外交、国際政治の分野で影響力が大きくない」と批判した。オーストラリアについても「オーストラリアも韓国と似たような状況だ」と批判した。

    続いて「米国との対立が激化しているロシアも招待に応じない可能性が高い」と予想した。

    トランプ大統領がG7サミットに招待する意思を正式に明らかにした国は、韓国、オーストラリア、インド、ロシアの4カ国である。ここでトランプ大統領はムン・ジェイン大統領との電話通話で、ブラジルも招待する意向があることを明らかにした。

    一言で既存のG7(米国・英国・ドイツ・フランス・カナダ、イタリア、日本)に5カ国を追加して主要12カ国(G12)に拡大するというものである。国内総生産(GDP)基準で世界1〜13位の国のうち、中国(2位)だけ抜いた国をまとめて結集するという意味だ。

    論評は「中国は2010年以降、世界で二番目の経済大国になった」とし「中国は米国を除くG7諸国よりも経済的影響力が大きくなった」と指摘した。世界2位の経済大国、中国を除いて何の意味のある議論ができるだろうかと皮肉っている。以下略

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=022&aid=0003471290

    【【無慈悲】中国紙「韓国がG7に参加?影響力ないのに??」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/05/27(水) 15:31:01.64 ID:C/UZc78H9
    安倍首相 G7出席へ調整、帰国後は隔離か

     政府は現在、水際対策としてアメリカから入国する日本人などに対し、帰国後2週間、自宅などで待機することを要請しています。

     このため、“安倍総理も2週間の隔離は仕方ない”として、G7から帰国後は総理官邸に隣接する総理大臣公邸で執務することなどを検討しています
    https://www.mbs.jp/news/sp/zenkokunews/20200527/3989083.shtml
    安倍三代
    青木 理
    朝日新聞出版
    2017-03-07


    【【悲報】安倍首相、2週間隔離へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2019/10/14(月) 21:57:51.27 ID:saZNB23s9
    自分は124歳だと主張するインドの僧侶が長生きの秘訣を明かした。

    この場合、彼の出生の書類に記された1896年8月8日という誕生日には疑いがあるが、シバナンダ氏は自分の寿命は、ヨガを続けていることやセックスレス、「美味しい食事」を取らないこと、さらに薪を枕に絨毯で眠ることといった生活様式に帰しているという。しかし、若い心と身体を保つのはヨガだけでない。86歳の日本人男性は自分の長生きの秘訣がラグビーにあることを発見した。

    「ガルフニュース」紙によれば、インドのパスポート当局は、寺院の登録簿からシバナンダ氏の出生についての証書を受け取っており、そのことが確認を困難にしているという。

    同氏は「私は質素な規則正しい生活を送っている」と述べる。「私の食事はとても質素。油も香辛料も使わない茹でただけのものと米など。私は牛乳やフルーツを避けるが、それはこれは普通とは違う食物と考えるからだ。子どものころ何日も空腹で眠った。

    電話も電気もない植民地時代のインドで育ったシバナンダ氏は、今の時代についての自分の考えを次のように語った。「かつて人々は物が少なくても満足だった。現代の人々は不幸で、不健康。そして、私に苦しみをもたらす不誠実な人間になった」。

    さらに美味しい長寿の秘訣について100歳の英国人女性が語った。

    2019年10月11日 23:26
    https://jp.sputniknews.com/science/201910116748049/
    no title
     


    【【朗報】124歳僧侶「セックスをせず辛いものを食べないこと」→ おまいら大勝利!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2019/10/03(木) 11:01:48.63 ID:75fnwway9
    動物園やサファリパークで来園者によるマナー違反は、相変わらずあとを絶たないようだ。このほどアメリカの動物園でライオンのいるエリアに勝手に柵を乗り越えて立ち入り、ライオンの前でダンスする女性がいた。この不届き者の動画が拡散されると、多くの人が怒りを露わにした。『New York Post』『ABC7NY』などが伝えている。

    米ニューヨーク州ニューヨーク市にあるブロンクス動物園は約650種の動物が飼育されており、世界最大級の都市型動物園として知られる。中でも人気なのが“アフリカ平原(African Plains)”と呼ばれるエリアで、動物達が限りなく野生に近い状態で飼育されている。

    ところが先月28日、同エリアでライオンのいる柵を乗り越えた女性がいた。雄のライオンの前に立ったこの女性は、まるで挑発するかのようにダンスする仕草をした。ライオンは女性の前に立ちはだかり、ジッとその様子を睨みつけているようにも見える。

    その様子を他の来園者が動画に撮影し、SNSに拡散されて人々の目に触れることとなったが、多くの人々がこの女性の行動に怒りを感じたようでこのような非難の声が集まった。

    「もしライオンがこの女を襲ったら、間違いなくライオンが射殺されるだろう。」
    「ライオンや他の動物を守るために、全てのエリアに監視カメラが必要だよ。」
    「彼女を襲わなかったライオンの方が知的だ。」
    「もし襲われても彼女は文句を言えないはず。」

    このエリアには、来園者とライオンとの間に柵と深さ14フィート(約4.2メートル)ほどの堀がある。『ABC7NY』によると、女性は柵を越えて堀を挟んでライオンの前に立っていたようだ。堀の幅のサイズは伝えられていないが、ライオンが興奮し堀を飛び越えて女性に襲いかかる可能性もあったという。

    ブロンクス動物園では、この女性の行動を不当なふるまいとして次のような声明を出した。

    「これは重大な違反であり不法侵入にあたります。大きな怪我をしたり死に至っていた可能性もあります。園内の規則と柵および障壁は来園者と飼育係、そして動物達を安全に保つためにあるのです。」

    この件について動物園側は、女性を不法侵入者としてニューヨーク市警察に報告済みとのことだ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17173260/

      【バカ「ライオンの前で踊ってみたwww」ライオン先輩「これはチェンジ(困惑)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、ピンキリ速報がお送りします 2020/01/22(水) 23:46:13.916 ID:1fSfjejw0
    これもう国際交流だろ

    no title

    no title

    no title



    რაჭულ
    შქმერულზე
    შეყვარებული
    იაპონია


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング

    【【朗報】ジョージアさん「日本の松屋がシュクメルリ販売してるらしいな、報道したろwww」】の続きを読む

    このページのトップヘ