ピンキリ速報 - レスバもまとめる5chブログ -

レスバトがメインの5chまとめブログにしようと思います。

    北朝鮮

    1: チタニア(愛媛県) [US] 2019/12/28(土) 12:37:56.06 ID:fZd1H7qQ0 BE:135853815-PLT(12000)
     
    米朝対立時、トランプ大統領が在韓米国人の退去一時指示…側近止める

     【ニューヨーク=橋本潤也】北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米国による軍事攻撃の可能性が指摘されていた2018年初旬、
    トランプ米大統領が側近らに対し、韓国国内から米国市民の退去を一時指示していたことが、米ジャーナリストの著書で明らかになった。
    周辺の説得でトランプ氏は断念したが、国防総省は当初、パニックに陥ったという。

     暴露本のタイトルは「TRUMP AND HIS GENERALS(トランプと彼の将軍たち)」で、10日に発売された。
    著者のピーター・バーゲン氏は1997年、国際テロ組織「アル・カーイダ」の指導者ウサマ・ビンラーディンに初めてテレビインタビューしたことで知られる。

     トランプ氏はFOXテレビの番組で、「米軍が先制攻撃を検討していると北朝鮮に理解させるためには、
    米軍人の家族を韓国に送るのをやめるべきだ」との識者の意見を聞き、側近らに「韓国から米国民を避難させたい」と提案したという。
    側近からは「戦争を始めるシグナルを送ることになる」「韓国の市場がクラッシュする」と懸念が出たが、トランプ氏は「Go do it!(いいからやれ!)」と指示したという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00050203-yom-int


    【【>>4を見守る回】トランプ「韓国から米国民を退去させろ」 側近「韓国の市場が」 トランプ「いいからやれ」【もっと酷いレスついてた】】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/18(水) 18:46:40.31 ID:GRVJv2zB9
     

    ◆ 韓国人の56%、「在韓米軍の助けなくても北朝鮮との軍事対決に勝利」

    在韓米軍がなくても韓国が北朝鮮との戦争で勝てると考える韓国人が56%に上るという調査結果が出された。
    米シンクタンクのシカゴ国際問題協議会(CCGA)が16日に公開した「韓国人は韓米同盟に肯定的だがトランプ大統領の駐留国支援要求には反対する」という題名の報告書によると、最近韓国の成人1000人を対象にしたアンケート調査でこうした結果が出た。

    回答者のうち78%は韓国が北朝鮮から攻撃を受ける場合に米国が防衛するだろうと自信を持った。
    このうち31%は「非常に自信を持つ」、47%は「ある程度自信を持つ」と答えた。
    一方、56%は在韓米軍の助けがなくても韓国軍自ら北朝鮮との軍事対決で勝利できると考えた。

    在韓米軍に対する支持度は高い方だった。
    回答者の74%は在韓米軍の長期駐留を支持し、87%は米軍駐留が韓国の安保に多いに役立つと考えた。
    しかし米国の防衛費分担金増額要求に対しては26%が増額を拒否すべきとし、68%は米国が要求した47億ドルより低い金額で交渉すべきと答えた。

    一方、今回の調査で回答者の92%が米国との同盟を支持すると答えた。
    このうち63%は韓米同盟が両国ともに利益になると評価した。
    26%は主に米国の利益になると答え、8%は韓国が主な受恵者とした。

    今回の調査は韓国国際交流財団(KF)の支援を受けたCCGAが韓国リサーチに依頼して行われた。
    9~11日に韓国の成人1000人を対象に有線・無線電話で実施された。
    信頼水準は95%、誤差は±3.1ポイントだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000034-cnippou-kr


    【【朗報】韓国人の56%「在韓米軍の助けがなくても北朝鮮との戦争には勝てる」 →】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2019/12/12(木) 10:33:59.71 ID:CAP_USER
    親北派進歩団体である国民主権連帯と青年党が駐韓米国大使館の前で「ハリー・ハリス駐韓米国大使斬首コンテスト」を開くと明らかにして論議を呼んでいる。

    今月11日、警察などによると、国民主権連帯は9日フェイスブックにハリス大使の顔とともに13日午後4時ソウル鍾路区(チョンノグ)米国大使館の前でこの行事を行うという内容のポスターを掲載した。

    「内政干渉総督の振る舞い」「文在寅(ムン・ジェイン)従北左派発言」「在韓米軍支援金5倍引き上げ強要」などの文字も書いた。彼らは警察に該当行事に対する集会・デモ申告書も提出した。

    彼らは「ハリス斬首考え公募展」もともに開催すると明らかにした後、ハリス大使の首に「ネックスライス」(首を切断する)動作を挿絵で描いたポスターを公開した。

    コメントにアイディアを公募すると明らかにして「いいね」が最も多く押されたコメントはコンテストで試演すると公示した。

    彼らは「ハリスの鼻毛を一本ずつ抜く」「木製箸でハリスの口をねじる」などを例にあげた。

    だが、論議を呼ぶと彼らはフェイスブックで公募展ポスターを削除した。ただし、フェイスブックにハリス大使に対する批判を詳細に書き込んできた文章はそのまま掲示した。

    国民主権連帯はハリス大使が与野党の国会議員に会った席で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が従北左派に囲まれているという報道があるが、どう思うか」と質問した事実を批判して「外交官が主宰国大統領の理念傾向に難癖をつける状況は正常ではない」と主張した。

    警察は集会を制限するという立場だ。鍾路警察署関係者は「今月12日、国民主権連帯などに集会の『制限』、または『禁止』を通知する計画」と明らかにした。

    外交公館保護義務を定めた「ウィーン条約」により集会内容の変更を求めるか、あるいは最初から禁止できるというのが警察の説明だ。

    国民主権連帯は米国大使官邸に侵入した韓国大学生進歩連合と行動をともにする団体だ。


    中央日報/中央日報日本語版 2019.12.12 07:56
    https://japanese.joins.com/JArticle/260452?servcode=A00&sectcode=A20

    ★1の立った時間 2019/12/12(木) 08:03:03.17

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1576105383/


    【【野蛮】韓国・親北団体、あす米大使館の前で「ハリス大使斬首コンテスト」を予告】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/10(火) 10:25:39.80 ID:CAP_USER
    北朝鮮が米国に対して「災難的な結果を見たくなければ熟考したほうがよい」と9日、警告した。

    自ら「失うものがない人々」と称して挑発の強度を高めた直後、再び言葉の爆弾を浴びせた。

    李洙ヨン(イ・スヨン)労働党国際担当副委員長はこの日、朝鮮中央通信談話を通じて「〔金正恩(キム・ジョンウン)〕国務委員長の気分を
    ますます損なわせかねないトランプの暴言は中断されるべきだ」と話した。「トランプは非常にいら立っているだろうが、
    全てのことが自業自得であるという現実を受け入れなければならない」というのが彼の主張だ。

    談話には、最近のドナルド・トランプ米国大統領の北朝鮮に対する警告メッセージに屈しないという意志も入っていた。

    李副委員長は「トランプはわれわれが何を考えているのか非常に気になっているようだ」とし
    「そして、どのような行動に出るのか、非常に不安で焦っている」とした。そして「最近相次いで出しているトランプの発言と表現は、
    一瞬誰かに対する脅しのように聞こえるが、心理的に彼が怖気づいているという明確な傍証」と主張した。

    トランプ大統領は今月8日(現地時間)、自身のツイッターに「金正恩はとても賢い。
    そして彼は敵対的方式で行動すれば失うものが非常に多い。事実上、全てのもの」と書いていた。

    李副委員長はまた「それほど立たず年末に下すことになるわれわれの最終判断と決心は、国務委員長がすることになり、
    国務委員長はまだそのいかなる立場も明らかにしていない状態にある」とし
    「また、誰かのように相手に向かって揶揄的で刺激的な表現も使っていない」と強調した。

    悪化した米朝関係の責任を米国に転嫁しながら挑発のための名分づくりに出たものと分析できる。
    https://japanese.joins.com/JArticle/260357?servcode=500&sectcode=500


    【【風物詩】北朝鮮が米国に警告 「災難的な結果を見たくなければ熟考せよ」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/11/29(金) 16:44:23.05 ID:CAP_USER
    「過去、米国では、若者たちに『西に行きなさい』という言葉をたくさんした。フロンティアの機会の地で成功をつかみなさいということだ。これを少し変えて「韓国の青年たちは北朝鮮へ、北朝鮮の青年は韓国に行け』と話してあげたい。南北の経済統合に韓半島の新たな機会がある 」

    統一運動家の話ではない。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと「世界3大投資家」に選ばれるジム・ロジャーズ ロジャーズ・ホールディングス会長の言葉だ。以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D008%26aid%3D0004317616 ate%3D20191129%26type%3D1%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhi4qr7lKGPaeRvzE0IBA8AGCe_-tA


    【【朗報】ジム・ロジャース氏、提言!「韓国の若者は北朝鮮へ行って成功をつかみなさい」→ 韓国ネチズン発狂 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/11/28(木) 17:13:28.78 ID:AtAXkjev9
    速報

    87: ばーど ★ 2019/11/28(木) 17:16:42.00 ID:AtAXkjev9
    >>1 ソース

    北朝鮮 飛しょう体を発射 韓国軍

    韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が飛しょう体を発射したことを明らかにしました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    また、韓国の通信社、連合ニュースが韓国軍の合同参謀本部の話として伝えたところによりますと、北朝鮮が飛しょう体を発射したということです。韓国軍がアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

    2019年11月28日 17時12分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012194651000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/K10012194651_1911281712_1911281712_01_02.jpg


    【【速報】北朝鮮 飛しょう体発射!!! → ネットの声「あれれ〜なんで政権がピンチのときばかり撃ってくるの〜?」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/24(日) 22:29:41.32 ID:CAP_USER
    ▲ムン・ジェイン大統領が昨年7月25日、大統領府本館接見室で開かれた駐韓大使信任状制定式でアルフレッド・シュエレブ駐韓バチカン大使から信任状を受け取った後、記念撮影している。photoニューシス

    韓国政府がアルフレッド・シュエレブ駐韓バチカン大使を通じてフランシスコ教皇が11月、訪日後、韓国に立ち寄ってDMZ(非武装地帯)で金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国防委員長に会ってほしい、と再度要請していたことが確認された。

    フランシスコ教皇は11月20日から23日までタイを訪問中で、11月23日から26日までの日本訪問日程が決まっている。教皇がタイを訪問している11月21日まで韓国訪問に言及がないだけに、事実上、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年から進めてきた教皇とキム・ジョンウン委員長との年内の出会いは失敗に終わる可能性が高くなった。

    教皇の歴訪スケジュールは通常、1年前、短くても2~3カ月前に確定するとされる。ただし、韓国政府は何度も教皇の北朝鮮訪問意志を打診してきたし、韓日間の距離が近いだけに教皇の意思により11月26日以後、電撃的に訪韓する可能性も完全に排除されたと見るのは難しい。

    駐韓バチカン大使館およびカトリック界、外交高位消息筋に対する取材を総合すれば、韓国政府当局者はムン大統領の指示で今年7月、シュエレブ駐韓バチカン大使に会って「教皇が日本訪問後、我が国の非武装地帯に来てキム・ジョンウン北朝鮮国防委員長と出会いを持って欲しい」というメッセージを伝えた。

    これに対しシュエレブ大使が7月末、直接フランシスコ教皇に会ってこのようなメッセージを伝達した。その後バチカンから帰ってきた8月初め、このような事実を何人かのカトリック系要人および外交家の人々に知らせた。政府が駐韓バチカン大使に直接このような要請をしたことは、それだけ韓国政府の立場が切実だった、という意味のがカトリック系の人々の分析だ。あるカトリック系要人は「バチカン大使はバチカンに行く場合、いつでも教皇に直接謁見できる点で影響力が司教とは違う」と話した。

    シュエレブ大使から直接その話を聞いた人々によれば、当初、政府関係者が大使に会って提案した教皇のDMZ訪問日には二種類の案があったとみられる。一つは10月22日、日王即位式、他の一つは11月26日、日本訪問日程がすべて終わった直後だ。
    (中略:韓国とバチカンの交渉経緯)

    ムン・ジェイン政府は南北首脳会談および米・北首脳会談後、行き詰まった韓半島問題を解くためにカトリック界を積極的に活用してきた。ムン大統領がカトリック信者である上、韓半島の対決局面を転換させるために教皇の北朝鮮訪問ほど適切なカードはない、という判断からだ。このため、大統領が直接、教皇に会うなど数回、教皇の北朝鮮訪問を要請したが現実的に年内訪問は失敗に終わる可能性が高くなった。

    教皇のDMZ訪問の可能性について大統領府関係者は「それはあちら側(バチカンおよび駐韓バチカン大使)に訊くべき事のようだ。ひとまず同じ期間に韓・アセアン特別首脳会議が決まっている」話した。

    パク・ヒョクチン記者

    ソース:週刊朝鮮/朝鮮日報(韓国語)[週間朝鮮単独]文政府、教皇にキム・ジョンウンとDMZ出会いまた、要請した
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/11/22/2019112202141.html

    関連スレ:【韓国】 「北朝鮮訪問を承諾したと言ったのに」…北朝鮮をパスして日本を訪問するフランシスコ教皇[11/18]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1574089188/
    no title


    【【学習せず】韓国文政府、教皇にキム・ジョンウンと会うため南北非武装地帯(DMZ)に来るよう再度要請】の続きを読む

    このページのトップヘ