終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    募金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/08/26(土) 22:46:34.00 ID:BT4zK5WH9


    2023年08月26日 22:20

     作家・乙武洋匡氏(46)が25日に自身のブログを更新し、日本テレビ「24時間テレビ」にある提言をした。

     乙武氏は「この番組にはどうしても『偽善的だ』という評価がついて回るのですが、まさしくこの24時間マラソンこそ、そうした声を凝縮したような企画だと思うのです」といい、チャリティマラソンに言及。

     「それでも長年、この企画が続いていることを考えれば、やはり需要がある企画だと言えるのでしょう。ですが、この番組が本当に『障*者のために』という思いを抱いてくれているのであれば、私はこの企画を以下のものに差し替えてほしいのです」とし、提案したのが「24時間 車椅子チャレンジ」だった。

     「そう、汗だくになりながら、足がつりそうになりながら、意味もなく炎天下を走ったりなどしなくていいので、ただ24時間、車椅子に乗って生活してみてほしいのです」といい、具体的な1日のスケジュールを記載。「少なくとも『24時間マラソン』に比べれば、障*者のリアルを伝え、障*者の生活に変化をもたらすきっかけとなる企画になるように思います。みなさんはどのようにお考えでしょうか」と投げかけていた。
    【参考:乙武さんのブログ】

    【【正論】乙武洋匡氏「(24時間テレビで)意味もなく炎天下を走ったりしなくていい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/14(土) 13:11:55.79 ID:Ho45KP/g0● BE:359572271-2BP(2000)
     赤い羽根共同募金の集金を巡り、1世帯当たりの目安額が示されるのが「強制のように感じる」との住民の声を本紙「声のチカラ」(コエチカ)で紹介したところ、
    今度は、集める側の地区役員から「募金を集めなければならない圧力もある」との趣旨の投稿が届いた。投稿主は松本市城北地区の西町町会長、東靖人さん(67)。ある町会が「目標額」を達成できないと、他の町会が穴埋めする連帯責任の仕組みになっているという。(牧野容光)

     「どうも、足を引っ張ってすみません」。東さんはここ数年、町会長が集まる会合に出席すると、決まってこうあいさつしている。西町の募金額が、目標額を下回り続けているからだ。

    2021年度の資料によると、城北地区14町会のうち西町の目標額は4万3700円。これに対し実績額は1万6900円で4割足らずしか集められなかった。残る13町会のほとんどは目標額を達成し、8割に満たない町会は西町だけだった。
     東さんは取材に「住民の自主的な意思を尊重して集めて回った結果なんですが...。他の町会に迷惑をかけて正直心苦しい」と話した。

    https://www.shinmai.co.jp/corporate/henshu/koechika/2022/06/06/akaihane-community-chest2.html

    【【終国】赤い羽根募金「連帯責任」住民「エッ!?」赤い羽根「募金少ない地区は連帯責任を負ってもらう」←何やて!?😵】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆっくりがまとめてるぜ! 2021/09/18(土) 07:04:47.38 ID:8AjRukibd

    【【朗報】聖人HIKAKINさん、今後登録者数が増えれば増えるほど募金をする模様w】の続きを読む

    このページのトップヘ