終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介するTalkまとめ / おんJ ブログです(2023年12月以降の記事)

    人生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2023/02/01(水) 20:42:40.83 ID:/XUjXhDF9
    ■「晩婚化のせい」はあまりにも的外れ

     岸田文雄首相の「異次元の少子化対策」発言以来、少子化問題に関する話題が世間をにぎわせています。
    しかし、〈政府の対策は「ひとりで5人産め」というようなもの…人口減少の本質は少子化ではなく「少母化」である〉の記事に書いたように、政府の対策は子育て支援一辺倒であり、
    抜本的な少子化対策にはなりえないどころか、事実上、今現在でも2人産んでいる多くの子育て世帯にさらなる出生を求めるものであり、何か戦前の「産めよ、殖(ふ)やせよ」と何が違うのだろうという印象があります。

    続きはソースで
    2/1(水) 8:16配信 プレジデントオンライン

    【独身研究家「岸田首相の異次元の少子化対策は、戦前の"産めよ、殖やせよ"と同じ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆっくり読んでいってね 23/12/15(金) 20:05:45 ID:IxLe

    【【終国】日本の高校生「ジャップランドに住んでたら貧乏になるしかない!」←エッ⁉😿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/17(火) 18:32:20.60 ID:YfiSnfoH9
    <略>
     つまり、日本全国の未婚女性がすべて結婚したとしても、340万人の未婚男性には相手がいないということです。もっとも、未婚女性全員が結婚するわけではありませんから、実際にはもっと多くの男性が余るという計算になります。

     これが、「男余り現象」というものです。
    <略>
    かつての明治以前の時代は、男児の乳児死亡率も高く、結果として男女比はほぼ同数に落ち着いていたといえます。医療の発達によって乳児死亡率が下がれば、当然「男余り」という状態に陥るわけです。

    「未婚おじいさん」の時代へ
    <略>
     しかし、未婚男女比では圧倒的に「男余り」ですが、離別死別者だけで見ると、逆に「女余り」です。全年齢合計では離別者は138万人、死別者は627万人も女性の方が多い女余りです。離別死別合計すると、女余り数は760万人を超えます。

     ただし、そのうち85%以上が60歳以上の死別高齢女性です。若い男性と60歳以上の高齢女性とのマッチングは無理がありますが、それでも20~50代での離別死別女余り数は、約113万人もいます。

     20~50代の未婚男性の余り数は300万人ですから、ここがマッチングするだけでも男余りは半減します。しかし、それはあくまで計算上の話であって、結婚は数合わせのようにはいきません。

     離別女性がこれだけ増えるのは単に離婚が多いからだけではなく、離別したバツ有男性の再婚率が高く、しかも初婚女性と再婚するパターンが多いからです。ただでさえ少ない未婚女性を離婚男性がどんどん刈り取ってしまうわけです。

     恋愛力の高い3割の恋愛強者男性が結婚と離婚を繰り返す「時間差一夫多妻制」の裏で、未婚男性は生涯結婚できなくなるのです。


    【【悲報】日本「男性の340万人が一生結婚できません!」恋愛力ある男性「何度も再婚・離婚していますw」←エッ⁉😡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/18(金) 22:53:46.017 ID:0LtVkj6R0
    マジでやめとけ
    【経験上「マジでやめとけ」ってことを教えあうスレ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/07/04(火) 14:12:11.58 ID:Hipu6mo80● BE:882540646-2BP(3000)


    【【難問】どっちを先に倒すかで貴方の人生が変わる】の続きを読む

    このページのトップヘ