終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    不眠症

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/05/12(金) 22:07:43.15 ID:yxDYoQVz9

    ■「寝不足」と「依存症リスク」の関係
     日本人は世界的にみても寝不足です。
    しかも寝不足の人、つまり睡眠負債を抱えた人は、のちに依存症を発生するリスクを高めるという研究結果があります。
    事実、アルコールのほかニコチン、カフェインなどの物質に過度に依存し、切らすと離脱症状が出るなど精神的身体的な依存状態の物質乱用者は
    不眠症など睡眠障害を合併する方もいます。

    精神医学的な飲酒の依存症判断に用いるスクリーニングテスト(*1)では、日本人はアルコール依存症に近い得点を取る人が多いような気がします。
    私も禁断症状などの離脱症状がないだけで、まあまあ飲んでいるほうなのだなと驚いたことがあります。
    このコロナ禍で少し変わったかもしれませんが、日本の社会人には飲酒文化が根づいているようです。
    こうした日本人の不眠症とアルコールの関連は興味深いテーマです。

    ■「寝酒」がもたらす悪循環
    ナイトキャップといって、入眠を誘う習慣としてアルコールを利用している人もいらっしゃるのではないかと思います。
    実際、眠気は誘うのですが、中途覚醒と早朝覚醒をもたらし、眠りのリズムを乱してしまいます。
    また眠るためのアルコール摂取はだんだんと耐性がつき、飲酒量が増えていきます。
    そのため、アルコール依存症を発症するリスクを考えると就寝前飲酒はおすすめできません。

    ■アルコール依存症になれば、「睡眠」はさらに悪化
    アルコールはレム睡眠を阻害し、レム睡眠が出現したときには悪夢をもたらし、睡眠の恒常性を乱すことが指摘されています。
    アルコール依存症患者は飲酒直後よりも、アルコールをとにかく欲してしまう離脱症状時に悪夢をみることも調査でわかっています。
    ここからは、アルコール依存症患者の断酒継続のための自助グループに参加している方に協力していただいた研究の結果(*2)をご紹介します。

    <断酒継続時と断酒前の離脱症状時の比較>
    現在(断酒継続時)より過去(断酒前〈離脱症状時〉)の睡眠において、不眠得点が高く、入眠(寝つき)困難、中途覚醒、早朝覚醒、
    睡眠の質量の問題、日中の問題と、すべてにおいて評価が低かった──つまり断酒後のほうが睡眠は改善している様子がうかがえます。
    また、断酒継続時の夢のほうがポジティブ感情の体験頻度が多かったのですが、夢のネガティブ感情について差はみられませんでした。
    「飛ぶ夢」、明瞭夢、夢想起頻度には、断酒前後で差はみられませんが、「落ちる夢」「追いかけられる夢」「目が覚める悪夢」「目が覚めなかった」といった
    悪い夢は断酒前(離脱症状時)のほうが断酒継続時に比べて多かったのです。

    ※続きはソースで


    関連スレ
    【睡眠】極度の不眠症だった40代男性がCBDを試してみたら…意外な一言 「気がついたら朝で、しかも寝起きが楽」 [ごまカンパチ★]

    【【悲報】不眠大国・日本「寝酒はダメ!不眠症にも繋がりますよ!」←マジかよ🍺😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/05/12(金) 22:02:11.01 ID:yxDYoQVz9

    ■多忙を極める40代デスク、CBD漬けの毎日を過ごしてもらう
    CBD(カンナビジオール)とは、大麻草から抽出される成分で“合法大麻”と呼ばれている。実際に、日本のCBD市場は拡大中だ。
    安眠効果をはじめ、リラックスできると評判で、’22年には前年比133.9%増の259億円もの市場規模があったとされている。

    「眠たくても寝れねえよ」。編集部で口癖のようにほぼ毎日、そんなことを言う40代の上司がいる。

    「布団で寝たい」
    朝方6時。編集部のソファで横になるデスクに、1週間ほどCBD漬けの毎日を過ごしてもらった。

    ■CBDを摂取した1日目「モヤモヤが取れる感じ」
    このデスクは極度の不眠症で、2時間以上連続した睡眠ができないと嘆く。目の下にはクマがいつもできている。ところが、1日目からその状況は変わった。
    「ソーシ。寝れるぞ、これは。頭の前部分にある、モヤモヤが取れる感じだ」

    ■極度の不眠症だった上司が熟睡
    3日目。徹夜で編集作業に追われている私だが、朝方になってもデスクから原稿確認の返事が来ない。何か事件に巻き込まれたのか。電話を鳴らしてみると……。

    「ごめん。寝ていた。思った以上にCBDは熟睡できるんだすごいよ。これは」

    ■「気がついたら朝で、しかも寝起きが楽」
    1週間がたち、デスクが気に入ったCBD商品はグミとクッキーだった。
    グミは口の中に入れて、30秒ほど飲み込むまでに時間を置くのがコツだと言う。クッキーは特に気に入ったとデスク。

    「クッキーは1枚3000円以上ととても高価だが、その分の価値はあった。食べてから30分くらいたつと、一気に眠気がくる。
    気がついたら朝で、しかも寝起きが楽。毎日食べるのは高いから、仕事が長引いて翌朝早いときに食べるよ」

    迷惑をかけたときは机の上にクッキーを置いておくことを学んだソーシだった。


    関連スレ
    大麻は悪なのか? 副作用のきつい薬を毎日14錠飲んでいた妻のために…規制緩和を訴える「マリファナマーチ東京」主催者の活動理由 ★4 [ごまカンパチ★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1683725682/
    【社会運動】大麻規制の見直し訴え、渋谷で「マリファナマーチ東京2023」が開催 [ごまカンパチ★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1683474026/

    【【朗報...?】極度の不眠症だった40代男性「***を試したら超熟睡できたわw」←マジかよw😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/15(日) 16:16:04.48 ID:+PWrnnzK0
    朝方に10分起きくらいで起きちゃう

    【朝まで1回も起きない方法あるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/07(土) 10:13:40.11 ID:NJV8pO5K0● BE:943634672-2BP(2999)
    ■【薬剤師本音座談会】睡眠改善薬のリスク「私ならのまないと思いながら販売している」

    現役で薬の調剤や販売を行う薬剤師3人が、多くの人がお世話になっている薬について本音を明かす。

    【座談会に参加した現役薬剤師3人】
    A子さん:大手薬局チェーンに勤める30代の薬剤師。
    B夫さん:調剤薬局に勤める40代の薬剤師。
    C美さん:個人薬局を経営する50代の薬剤師。

    A子:最近、新型コロナの影響なのかやたらと睡眠改善薬が売れているけれど、正直これも“私なら絶対にのまない”と思いながら販売している。

    B夫:ぼくの周囲でも「あれを買うくらいなら、病院に行って睡眠薬を処方してもらった方がいい」という薬剤師がほとんどですね。

    A子:市販の睡眠改善薬と病院で処方される睡眠薬は別物ですからね。睡眠改善薬に含まれているのは、
    鼻炎薬と同じ成分の抗ヒスタミン薬。認知機能が下がる副作用もあるし、眠れないからといって長くのみ続けるのは本当にやめた方がいい。

    C美:だけど、処方薬なら安全というわけでもない。私は不眠症になっても、絶対に薬をのまないと決めています。処方される睡眠薬は「ベンゾジアゼピン系」と「非ベンゾジアゼピン系」の2種類に分けられるけれど、どちらもおすすめできない。
    ベンゾジアゼピン系は筋弛緩作用によるふらつきやせん妄の副作用がある。転倒リスクが高いから、特に高齢者は危険。親にも絶対にのませたくない。

     非ベンゾジアゼピン系は副作用も少なく依存性も低いから安全だと言う人もいるけれど、「健忘」の副作用が出ることがあります。

    A子:私も、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は断固拒否したい。知人で、服用した後、夜中に車を運転してコンビニに行ってお弁当を買って食べたのに、
    その記憶がすべて抜け落ちていたという人もいる。

    いかそ
    https://news.livedoor.com/article/detail/23495200/
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/0/10d38_759_36d72298_c01ea7a5.jpgno title

    【【驚愕】薬剤師「“睡眠改善薬”のリスク、知ってますか?私ならのまないと思いながら販売しているんですよ」←エッ!?😲】の続きを読む

    このページのトップヘ