終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    ライフスタイル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/07(火) 00:01:56.599 ID:dIlFoKDC0
    現在「俺一生ニートで本当にいいのか…?人生何も楽しくない…」

    何十年もニートしてる奴らすごいわ
    コミュ障で面倒くさがりで働く気なんてなかったのに最近苦しい
    gorogoro_neet

    【【悲報】4年前「ニート最高ww親タヒんだらナマポで生きていくわ」現在「・・・」→結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: 終国速報がまとめています。 2022/07/03(日) 11:44:05.88 ID:AeynRrt8d
    違う

    【【悲報】「こどおじ」の定義、TVの特集により崩れてしまう……😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:   2020/09/28(月) 12:23:41.705 ID:lgRZafHj0
    Q.「実家を出よう」と、少しでも思ったことはないのでしょうか。


    room_kodomobeya


    A.
    「まったくありません。大学は都内に通学していましたけど、ウチから30分ほどの場所でしたから、一人暮らしの選択がなかった。会社も同じく約30分。別に実家から近い企業に絞って就活をしたわけではないですが、たまたま決まった会社がそういうところだったんで、ずっと実家にいます」

    「都内でワンルームの家を借りるとして、大体7万円くらいですか? それはもったいないと思うんですよ。7万円ですよ、月に。それで今よりも狭い家を借りて、飯も自分で調達する。地方から『どうしても東京に来たい』という人なら仕方ないですが、僕のような環境でそれをやるのは、アホらしいと思うんですよね」

    「苦労は買ってでもしろというのは、景気の良い時の話じゃないですか? 苦労を買った先のメリットが分からない。給料が大幅に上がることもないし、景気が良くなり、お金を使えるような空気でもない」

    「たとえば就職に伴い、自立して、そこがブラック企業だとします。実家暮らしならば、当面のお金の心配もないし、その環境から逃げ出しやすいですよね。でも一人暮らしだと、お金がなくなってしまうから無理して働いてしまうかもしれない。それで体を壊す可能性だってある。
     実家の場合、お金の心配もないから、やばい時に逃げられる選択が取りやすいですよね。『甘い』って言われるかもしれませんが、これが現代のリスクでもあるし、可能な限りそれを減らすことも大切だと思うんです」

    「実家暮らしがモテないというのも、逆じゃないかな。まあ人によると思いますけど、実家暮らしのほうが貯金がある可能性が高い。僕は500万円近くありますよ。会社の同僚(26歳で、地方から上京してきた男性)は、100万円もないと言っていました。
     自立していない男は家事ができないとか言われますけど、僕は人並みに料理も作れるし、一括りにしないで欲しいのが本音です。しかも、彼女もいますし(笑)」

    「社会人になるとどうしても、昔からの知り合いと疎遠になるじゃないですか。でも、学生時代の友達は永久不滅だと僕は思うんです。友達と会えない距離に、わざわざお金をかけて住むメリットがまったく思い浮かびません。精神衛生上良くないと思う」

    「彼女や親にも実家を出ろとは言われないですし、よくウチでもデートしてます。実家だから異性を連れ込めないとかもない(笑)、親も公認です。ちなみに結婚したら、さすがに実家からは出ます。でも、地元は出ないですね。近くのいい物件を探しますよ」
    【補足】ソース貼ってなかったから探してきたで。
    【こどおじさん、理論武装が過ぎてしまった結果・・・w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/28(火) 22:22:22.46 ID:zuVCbykQ9
    土日はあっという間に終わったのに、月曜日になると途端に一日が長く感じる――読者の皆さん、そう思いませんか?

    そんな、曜日によって異なる体感時間をわかりやすく表現した円グラフがツイッター上で注目を集めている。

    こちらは、大阪府在住の医学生・士機(@matomMatomo)さんが2022年6月21日に投稿した画像。

     「1週間の体感時間だいたいこれ」

    というコメントが添えられた円グラフには、月~日の七つの曜日がそれぞれ色分けされている。月曜日が3分の一ほどを占めている一方、土日はほぼ無いに等しいくらいだ。同じ24時間のはずなのに、こうも差があるなんて......でも、ちょっとわかる気がする。

    どうしてこんな円グラフを作ったのだろうか。Jタウンネット記者は22日、投稿者の士機さんに話を聞いた。

    ■月曜か水曜を休みにしてほしい

    士機さんが円グラフを作成したのは21日の朝、電車内でのことだ。

     「日曜の寝る時に月曜日になる絶望を感じたので、円グラフジェネレーターというサイトを使って作りました」(士機さん)

    また、それぞれの曜日の「体感時間の長さ」について、士機さん自身は次のように感じているそう。

     「月曜日は、日曜の次の日で学校行くのが億劫に感じました。火曜日は月曜日を乗り切ったから案外短く感じます。水曜日は週の真ん中で結構憂鬱で長いです。木曜日は次の日が金曜なのでまだがんばれるので短い。金曜は明日が土日ということでめちゃくちゃ短く感じます。そして土日は更にすぐ過ぎます」(士機さん)

    円グラフがツイッター上で話題になっていることについて、士機さんは

     「多くの人が共感しているので、月曜日休みにするか、水曜日休みにして欲しいです」

    とコメントしている。でも、月曜日が休みになったら......今度は火曜日をめちゃくちゃ長く感じるんだろうなあ。

    2022年6月27日 8時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/22403557/

    画像
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/e/aec64_1460_e06a911af114cb8cc58e7ad8aa8c7fcd.jpgno title

    【"曜日ごとの体感時間"を表現した円グラフの「マジで毎週コレ!」感、ヤバすぎるw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/06/18(土) 08:05:38.66 ID:MsU6ZpXQ9
     朝の情報番組がコロナ特集をやらなくなって久しい。世の中はウィズコロナが当たり前で、国内に関しては行動制限もほとんどないに等しい。そうした中で、ひとつの現象が再び顕著になり始めている。東京一極集中である。

     総務省の住民基本台帳人口移動報告によると、今年に入ってからの東京都の日本人の転入超過数は、1月383人、2月359人、3月3万3340人、4月4831人と4カ月連続の転入超過となった。また3月の転入超過数は昨年3月よりも3977人増となった。

    ■「脱東京」の動きがストップ

     昨年は5月以降も緊急事態宣言が断続的に9月末まで続いたことで、多くの企業がリモートワークを実施し、飲食店や観光関連などサービス業は事実上の休業状態に追い込まれた。コロナ禍の影響による収入減、マンション価格の高騰など住宅コスト負担増といった要因も相まって、1~2月、そして5~12月と転出超過の月は10カ月間となった。

     そんな状況からすると、今年に入ってからの動きは明らかに変化の予兆を示している。3月21日にまん延防止等重点措置が解除されると、社会のムードが変わった。大学の対面授業も再開、通勤者や出張者が増え、街や新幹線に活気が戻りつつある。GW期間中の観光地の人出大幅増、ビール類の販売額(5月)の回復など、少しずつだが世の中の動きがコロナ前に近づいてきている。

     問題は5月以降の人口移動の結果がどう出てくるか。この先、よほど感染状況が深刻化するようなことがない限り、ウイズコロナ下での経済活動や旅行や観光を含めた人々の行動はコロナ前の水準に向けて回復していくのではないか。そうした前提で考えると、5月以降の人口移動の数値は昨年とは一転し、再び転入超過が続く可能性もある。

     では、実際の人口はどうなっているのか。コロナ禍のスタート時点を2020年1月下旬のダイヤモンド・プリンセス号での感染事例からとして、その後の東京都の日本人人口の推移を検証してみた。

     2020年1月1日時点/1325万7596人(コロナ直前)

     2020年5月1日時点/1331万9807人(4月に緊急事態宣言)

     2021年1月1日時点/1329万7089人 

     2021年5月1日時点/1331万2939人

     2022年1月1日時点/1327万7052人

     2022年5月1日時点/1329万1738人

     意外に思われるかもしれないが、東京都の日本人人口は2020年3月の1325万7504人を底に、社会がコロナ禍に苦しんだどの時点で見ても、コロナ直前の水準を上回っている。ちなみに最初の緊急事態宣言が発令された2020年4月以降で最も少なかったのは、今年3月の1326万3942人である。

     その後、春の転入シーズンを迎えると2カ月連続で増え、5月は1329万人台まで回復した。一時期「コロナでリモート移住」といった情報がメディアから流れた。もちろん一部にはそうした動きもあっただろうが、「脱東京」という大きな流れにはならなかった。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df8c7e34e441eb3ffa8b03464fb37fea22384fcf

    【【終国】コロナ禍でも「脱東京」できず…結局増えた東京人口😢】の続きを読む

    このページのトップヘ