終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    オーバードーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆっくり読んでいってね 2023/12/15(金) 13:41:15.05 ID:??? TID:ayukawa
     東京都目黒区の小学校で13日、児童2人が校内に持ち込んだ薬を過剰に摂取して体調不良を訴え、病院に救急搬送されていたことがわかった。警視庁幹部によると、いずれも搬送時に意識はあり、命に別条はないという。警視庁が薬を持ち込んだ経緯を調べている。

     若者の間では近年、


    続きはこちら
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20231215-OYT1T50146/

    【【終国】目黒の小学生2人、薬を学校に持ち込みオーバードーズ、病院に救急搬送😿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/09(月) 21:05:44.56 ID:baCVH/xg9
    大阪ミナミの戎橋の下、通称「グリ下」に集まる若者の実情について、以前の取材でお伝えしました。
    あれから1年…取材を続けると、「グリ下」にはある“変化”が…そして、ここから抜け出そうとする若者を
    追うことで見えてきたこととは?

     2022年10月31日。3年ぶりに行動制限のないハロウィーン、大阪・ミナミの戎橋は多くの人で賑わっていました。
    その橋の下では、集団で酒を飲んで騒ぐ大勢の若者がいました。
     ミナミのシンボル「道頓堀グリコサイン」の下、通称「グリ下」。2021年6月ごろに「グリ下」という言葉が
    生まれたと言われています。ここには、毎日数十人の若者が昼も夜も集まっています。
     なぜ若者たちは「グリ下」に集まるのでしょうか。取材しました。

    ■「グリ下」に今も集まる若者…“ある変化”
    【少女(14)】「14です。半年前から。週に3回は絶対に行ってます。みんなでしゃべってお酒飲んでいるみたいな」
     SNSで知り合い、リアルで会うための場所として「グリ下」がよく使われ、30歳くらいまでの若者がそこで
    時間を過ごしています。中には小学生もいます。

    そんなグリ下で最近、流行していることがあります。

    【少年(17)と少年(18)】「いまはODが主流というか、楽しくなる方法というか。前はみんなでお酒飲んでたと思うけど、いまはODばっか」
     OD(=オーバードーズ)とは、薬物の過剰摂取のことです。グリ下では風邪薬などの市販薬を大量に所持している若者が多くみられました。

    【少年(17)と少年(18)】「最近は2シートじゃパキれ(ハイになる)なくなってきたから、4シート40錠ぐらい。不思議な気分。
    すべてから解放される感覚。記憶が飛びます」

    続きはソースで

    ヤフーニュース (カンテレ)1/9(月) 19:27配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/370486cf83da803b35d4eadc67301e5cf1762bc4

    【【終国】大阪「道頓堀グリコサイン下」に集まる少年少女、市販薬で“パキる”のが流行中 ←いや、アカンやろ!😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/26(月) 00:47:11.463 ID:N9XLVRCi0
    4時間前俺「こんなシロップ5滴だけ飲んだってちっとも効かねぇ(1本クイッ)」

    今俺「う*こ5kgくらい出たかも。下痢が止まらない。おなか痛すぎて死ぬ」


    タスケテ
    【補足】医者や薬の指示に従いましょう。勝手な判断はダメです!! 【【人生終了】先週の便秘俺「💩出なくておなか苦しい」医者「毎晩このシロップを5滴だけ飲んでね」便秘俺「おかのした(たった5滴?)」→結果😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/07/18(月) 15:00:24.66 ID:2+BRoTiE0
    https://i.imgur.com/9ifMlYJ.jpg

    今までありがとう
    さようなら

    【【画像】たった今この薬大量に服用した。みんなごめん、もう耐えられない】の続きを読む

    このページのトップヘ