終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    イーロン・マスク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/20(日) 11:36:03.97 ID:QRcwamyH9
    2022年11月20日 10時13分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221120/k10013897571000.html
    ソーシャルメディア大手、ツイッターのイーロン・マスクCEOは自身のツイッターで利用が永久に停止されていたアメリカのトランプ前大統領のアカウントを復活すると明らかにしました。

    マスクCEOが、アカウントを復活させるべきかどうか、ツイッター上で投票を呼びかけた結果、賛成多数となっていました。

    -----

    https://twitter.com/elonmusk/status/1593767953706921985
    Yes 51.8%
    No 48.2%
    15,085,458票

    既に復活
    https://twitter.com/realDonaldTrump/with_replies
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    【【民主主義】イーロン・マスクさん、トランプ前大統領のツイッターアカウントを復活させる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/18(金) 20:39:28.83 ID:f0Pbf4oT9
    Twitter ‘closes offices’ after Elon Musk’s loyalty oath sparks wave of resignations
    ツイッター、イーロンマスクによる忠誠誓約により退職者が続出 オフィス閉鎖

    ツイッターの危機は金曜日に新たな高みに達した。数百人の社員がイーロンマスクの最後通告を拒否したと報じられ、事業継続が脅かされる事態となっている。
    従業員に強度の長時間労働に了承するか退職するかという最後通告の期限が過ぎると#RIPTwitter、#TwitterDownなどがトレンドとなった。
    残ったスタッフのうち数百人が退職を選んだと推定される。
    ニューヨークタイムズによるとツイッターは月曜日までにオフィスビルを閉鎖するとしている。
    ツイッターの元社員によると、スタッフ約50人が参加したプライベートチャットでは40人近くが退職を決意したと答えたという。

    英ガーディアン紙 2022/11/17 ソース英語 『Twitter ‘closes offices’ after Elon Musk’s loyalty oath sparks wave of resignations』
    https://www.theguardian.com/technology/2022/nov/17/elon-musk-twitter-closes-offices-loyalty-oath-resignations

    【【悲報】Twitter社員、チャットによる調査では50人中、40人が退職を決意!→オフィスビル閉鎖か😱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/17(木) 07:39:09.63 ID:tw6uTDUp9
     米短文投稿サイト「ツイッター」を買収したイーロン・マスク氏が16日、「長時間、猛烈に働く」ことに賛同できないなら退職するよう迫るメールを社員に送った。メールに添付したリンクで「イエス」をクリックしなければ解雇すると示唆している。複数の米メディアが報じた。マスク氏は全社員の半数の約3700人を解雇したうえで在宅勤務を認めない方針も示しており、急激な環境変化で社内の混乱が続きそうだ。

     米CNBCテレビによると、マスク氏はメールで「世界的に競争が激化する中でツイッターが成功するには、極端にならなければならない。これは長時間、猛烈に働くことを意味する」と主張。「もし新しいツイッターの一員になりたいなら、添付したリンクでイエスをクリックしてほしい」と求め、「明日午後5時(米国時間17日午後5時)までにそうしなかった社員は3カ月分の解雇手当が支払われるだろう」とした。


     メールの差出人名はマスク氏で、日付けは11月16日。タイトルは「分かれ道」だった。

     マスク氏は自身も猛烈な働き方をすることで知られている。自らが経営する米電気自動車大手「テスラ」では、工場内の会議室に寝袋を持ち込んで寝ているエピソードを披露したこともある。

     マスク氏は10月下旬にツイッターを約440億ドル(約6兆円)で買収。赤字体質から脱却するため、人員削減などの構造改革を進めている。抜本的な組織改革は今週末までに終えるという。【ワシントン大久保渉】

    毎日新聞 2022/11/17 06:00(最終更新 11/17 07:07) 612文字
    https://mainichi.jp/articles/20221117/k00/00m/020/013000c
    ※関連スレ
    イーロン・マスク氏 ツイッター経営を別の人に任せる考え示す [首都圏の虎★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1668637477/

    【【悲報】イーロン・マスク氏「激務が嫌なら退職を」ツイッター社員にメールで通告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/17(木) 08:24:42.62 ID:/id/uOGF9
    イーロン・マスクがツイッターのカフェテリアで提供されていた無料の食事を廃止して、従業員に代金を支払わせることを検討しているとニューヨーク・タイムズが報じた。

    マスクはランチ1回あたりのコストは推定400ドル以上だとツイートした。

    元ツイッター社員はそれに異議を申し立て、食事は1人1日当たり20ドルから25ドルだと主張した。

    ツイッター(Twitter)の新CEOとなったイーロン・マスク(Elon Musk)は、就任直後から従業員の半数を削減し、リモートワークの方針を転換した。そして今度はサンフランシスコの本社でこれまで無料で提供されていた食事を有料にするというもう1つのコスト削減策を考えているようだ。

    ツイッター本社の無料の食事をめぐる話題が注目されるようになったのは、2022年11月11日にニューヨーク・タイムズが、ツイッターのカフェテリアでの食事代を従業員に負担させるというマスクの計画を報じたことから始まる。

    11月13日にはマスクが、サンフランシスコのツイッター本社で過去12カ月間に提供されたランチ1回あたりの推定コストは400ドルを超え、年間のフードサービスコストは推定1300万ドル(約18億円)だとツイートし、新たな議論を巻き起こした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/11df144f352bb2f15c77954741457f34af04b492

    関連
    マスク氏「激務が嫌なら退職を」 ツイッター社員にメールで通告 [蚤の市★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1668638349/

    【【悲報】イーロン・マスク氏「(Twitter社の)カフェテリアで提供されていた無料ランチを廃止して、年間約18億円のコスト削減をします!」←これ😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/15(火) 19:41:50.36 ID:oxkls5Sw9
    2022年10月27日にイーロン・マスク氏がTwitterを買収して以降、同社のCEOやCFO、従業員の約半数、さらには4400人の契約社員までもが解雇されています。そんなTwitterの大規模人員整理の中で、マスク氏のツイート内容が間違っていると指摘したエンジニアが解雇されたことが明らかになりました。

    事の発端となったのは、2022年11月14日にマスク氏が投稿した以下のツイート。ツイートの内容は「ところで、多くの国でTwitterの動作が非常に遅いことをお詫びします。アプリはホームのタイムラインをレンダリングするためだけにバッチ処理が不十分なRPCを1000回も実行します」というもの。

    マスク氏の上記ツイートに反論したのが、6年間にわたりAndroid版Twitterアプリの開発に取り組んできたというエンジニアのEric Frohnhoefer氏。同氏は「マスク氏のツイートでの指摘は間違っている」と指摘していました。

    マスク氏はメディアの報道に対してTwitter上で「この報道は間違っている」とたびたび指摘してきた過去があるため、Frohnhoefer氏もこれに倣ってツイートを投稿したものと思われます。

    これに対してマスク氏は、「それでは私の指摘を訂正してください。正しい数字はいくつでしょう?」とリプライ。

    Frohnhoefer氏は、TwitterアプリはRPCを全く使用しておらず、代わりにアプリ起動時に約20回のバックグラウンドリクエストを実行すると説明。すると、マスク氏は「誰かがTwitterアプリを使うと、最大で1200もの『マイクロサービス』が呼び出されていることに気づかないということは、あまりいいことではありません」とツイートし、謎の呼び出しが最大1200回も行われていると指摘。これに対してFrohnhoefer氏は、「実際に呼び出しされるサービスの総数を数えたことはありませんが、ホームタイムラインを生成するために必要な数は1200よりも200に近いです」と返答しています。

    マスク氏とFrohnhoefer氏のTwitter上でのやり取りはかなり乱雑で、複数のスレッドにまたがっているためすべてを時系列で追うことはかなり困難です。しかし、このやり取りの中でマスク氏はFrohnhoefer氏に対して、「Android版Twitterアプリの動作の遅さを修正するために個人的に何を行ったか」を尋ねており、これに対してFrohnhoefer氏は不要な機能の削除やアプリの動作を妨げているシステムの再構築などを提案しています。ただし、マスク氏はこのツイートに返信していません。

    加えて、Frohnhoefer氏はマスク氏に対して、アプリを公然と非難するのではなくSlackなどを使って非公開の場でエンジニアチームに指摘すべきだったとツイート。

    すると最終的にマスク氏は「彼は解雇されました」と一方的にツイートし、Frohnhoefer氏を解雇したと言及。

    なお、マスク氏の最初のツイートに対しては、Twitterのタイムラインインフラストラクチャーを構築したという元テクニカルリードであるBen Leib氏が、「この男が自分が話している内容を全く理解していないと自信を持って言えます」とツイートし、技術的に間違った指摘であると言及しています。

    TwitterのコアAPIプラットフォームチームで共同技術責任者を務めたSasha Solomon氏は、「インフラ関連のほぼすべてのスタッフをレイオフしたあげく、バッチ処理の方法についてまで生意気な発言をしてますね。GraphQLがどのように動作するかちゃんと勉強しましたか?」「一度解雇したスタッフの再雇用に奔走している間、それが何をするものなのか分からないなら、私たちのインフラに文句をつけないでください」とツイートしています。なお、Solomon氏もFrohnhoefer氏同様解雇されていますが、マスク氏により直接解雇されたのか否かは不明です。

    また、マスク氏によるFrohnhoefer氏を解雇したツイートに対しても、「これはTwitterのコードベースを理解した主要開発者を解雇するという大胆な動きです。イーロンは私がこれまでに見てきた中で最も無能で有毒なソフトウェア集約型システムの管理者です」という指摘が行われています。

    なお、マスク氏は経済紙のForbesに対して「TwitterがFrohnhoefer氏を会社のコンピューターから締め出すのに約5時間かかった」と語っており、Frohnhoefer氏はThe Vergeに対して「解雇について人事チームから何も連絡を受けなかった」と語っています。また、Frohnhoefer氏はTwitter上にログインできなくなったMacの写真を投稿しており、突如社内システムにアクセスできなくなったことを示唆しています。

    https://gigazine.net/news/20221115-elon-musk-punishes-twitter-engineers/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1668501613/

    【【悲報】イーロン・マスク氏「Twitterアプリが遅いぞ」Twitterエンジニア「それは間違ってます!」→クビ😢】の続きを読む

    このページのトップヘ