まんさんコレクション

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします! 女性関係の5chまとめブログです。(主になんJより)

    イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ベンガルヤマネコ(東京都) [IN] ID:TDNp2ja00
     
    イギリスで9歳の少女がアイスクリームを食べたばかりに死亡するという事件が起きた。

    アイスクリームには毒が入っていたわけではなく、少女はナッツアレルギーだったのが原因。
    父親は普段から娘のアレルギーに悩んでおり、ナッツアレルギー、卵アレルギーに悩まされ外食する際はかなり慎重だったという。

    この日も娘がアイスクリームを食べたいというので仕方なく買うことにしたが、父親は「ナッツは無いってないよね?」と3回もしつこく聞いたという。
    アイスクリーム屋は「入って無い」と答えそれを信じて購入し娘に食べさせた。すると娘はその日の夕方にホテルで倒れてしまい、2日後に死亡した。

    検査官は娘の死亡原因をアナフィラキシーショックと断定。アナフィラキシーは特定の物質に対して体が過敏反応を起こすことを意味する。
    少量でも食べなくても接触するだけで全身に症状が出るほどだ。代表的なもので、かゆみ、湿疹、呼吸困難、腹痛などがあり
    酷い場合は血圧が低下し失神し、最悪死亡に至る。

    実際にこの9歳の女の子が食べたアイスクリームは、ピーナッツのほかにアーモンドなど5つのナッツ類がてんこ盛りだったという。

    法廷に証人として出廷した子供病院側は「アレルギー患者は、アイスクリームをなめただけで十分致命的」と語った。

    https://gogotsu.com/archives/62576
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2021/01/nuts.jpgno title

    【【悲報】アイス屋「ナッツは入って無いよ」9歳の少女「それなら食べられるわ!」→結果・・・。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/12/13(日) 14:24:29.05 ID:4wWlffTz0
    【5月11日 AFP】英陸軍軍曹の男が、スカイダイビング用のパラシュートに手を加え、1か月余り前に息子を出産したばかりの妻を殺害しようとした疑いで先週、警察に身柄を拘束され、取り調べを受けていたことが、同国メディアの11日の報道で明らかになった。上空1200メートルから落下した妻は重傷を負ったものの、奇跡的に一命をとりとめた。


    【彡(゚)(゚)「ヨッメ邪魔やなあ…スカイダイビングのパラシュート細工したろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: キン肉バスター(SB-Android) [GR] 2020/11/14(土) 22:46:57.72 ID:fNC4B0Br0● BE:866556825-2BP(4500)
     
    霊柩車内でマックを食べたスタッフ 目撃した女性が猛烈クレームも葬儀会社は「余計なお世話」(英)
    11/14(土) 21:26
    https://article.yahoo.co.jp/detail/1680bf0706301f78aab367b73a1c1d997535607d
    Techinsight

    マクドナルドの駐車場に霊柩車を見つけた女性が怒り心頭(画像は『The Sun 2020年11月12日付「‘DISRESPECTFUL’ Undertakers stopped to grab McDonald’s with dead body inside hearse as onlooker ‘couldn’t believe what they were seeing’」(Credit: Kennedy News/Deborah Carlisle/Facebook)』のスクリーンショット)
    霊柩車に遺体を乗せたままマクドナルドで購入したハンバーガーを食べるスタッフを目撃した女性が、Facebookに画像を添えて「不謹慎だ!」と訴えた。しかし実は病気が理由でやむなく車内で食事を摂らざるを得なかったこのスタッフに多くの人は理解を示しており、女性の怒りは空回りしているようだ。『The Sun』『LADbible』などが伝えている。
    https://i.imgur.com/t7qawnc.jpgno title


     

    海外発!Breaking Newswriter : tinsight-iruy

    英ケント州ボートン・モンチェルシー在住のデボラ・カーライルさん(Deborah Carlisle、57)は、同州アイルズフォード近くのマクドナルドの駐車場で購入したハンバーガーを霊柩車の中で食べるスタッフを目撃した。この霊柩車には遺体が入った棺が積み込まれており、搬送の途中だった。

    怒りを爆発させたデボラさんは、その様子を撮影し自身のFacebookに「敬意が無さすぎるわ。この会社のスタッフは棺を積んだ霊柩車をマクドナルドの駐車場に停車させ、ハンバーガーを買っていたの。周りの人は唖然としていたわ。そして本当にハンバーガーを食べるのか確認するために待っていたら、むしゃむしゃ食べ始めたの。彼に『失礼にもほどがある。何をしているか分かっているの?』と伝えたら、逃げるようにして去っていったわ」と投稿し、葬儀会社のURLと車のナンバーも公開した。

    葬儀会社にクレームの電話をしたデボラさんは、「彼らは葬儀代を返金するべき。もし身内の葬儀でこんなことが起きたらどう思います? あまりにショックな出来事で一日中泣いていたわ。本当に最低よ」と怒りが収まらない。

    【まんさん「ちょっと待って!霊柩車の中でマクドナルド食べて人がいるの!不謹慎でしょ?」葬儀屋さん「言うほどか?」→結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/10/27(火) 22:34:49.44 ID:kOLJUvXA0



    【【悲報】ツイッターまんさん「イギリス人の友人と『日本のコロナ対策やばい、感染者すごい増えてる』って話で盛り上がった!」←これ😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/09/26(土) 11:05:40.34 ID:vXMtttxY0

    【世界「イギリスの飯は不味いよね(ボソッ)」ブリカスさん「!!!」シュバババ→】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/09/04(金) 23:29:09.16 ID:hZMlAjSs0
    英国にて、インポテンツ治療のために電子機器を体内にインプラントした男性が、隣人宅の車庫用シャッターに連動してペニスが勝手に勃起するとして、悩まされているとのこと。

    男性によれば、体内に埋め込まれた勃起補助機器の動作周波数が、隣人宅の車庫用シャッターを制御するリモコンの周波数と完全に一致しているため、隣人がリモコンで車庫を開閉するたび、シャッターに連動してペニスが勝手に勃起してしまうという。

    男性はBBCラジオ番組のインタビューに答えて次のように語っている。「隣人が車庫に4WDを停車するたび、私も勃起してしまうんです。本当に恥ずかしいことです。」

    また相談を受けたラジオDJは、医師に診てもらえばどうかと提案したが、男性は答えて曰く「この手術はトルコで行いました。使われている機器はまだ英国で知られていないものなんです。今では車が停車するび、外に出ることも出来なくなるんです。これは本当に辛いことです。」と語ったとのこと。


    http://www.injurywatch.co.uk/news-and-groups/news/clinical-negligence/medical-negligence-or-potential-urban-myth-penile-implant-rises-with-neighbour-s-garage-doors-1876534

    【僕「車庫から車出そ」ボタンピッ 隣人「ああああああああああ!!!!」ビンビン ←これ😱😱😱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/08/21(金) 09:02:37.49 ID:fhgS0yei9
    「6番目の目」になろうとする日本、何が狙いなのか―中国メディア
    レコードチャイナ 2020年8月20日(木) 18時40分
    https://www.recordchina.co.jp/b829506-s0-c10-d0062.html

    https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m860/202008/20200820-035759072.jpgno title


    2020年8月20日、中国メディアの海外網は、
    日本が米国を中心とした5カ国による機密情報ネットワーク
    「ファイブアイズ」(米国、英国、カナダ、豪州、ニュージーランド)に
    加入する意向であるとして、その狙いについて分析する記事を掲載した。

    記事は、
    「日本の河野太郎防衛相が15日、
     日本経済新聞のインタビューに応じた際に
     再びファイブアイズへの加入の意向を示した」
    と紹介。
    先月にはトゥゲンハート英下院外交委員長との電話会談でも
    ファイブアイズ加入に前向きな発言をしていたと伝えた。

    このことについて、
    中国社会科学院日本研究所外交研究室の呂燿東(リュー・ヤオドン)主任は、
    「日本はG7の一員として常に自分は西側の国だと認識している。
     しかも、日本は米国、英国、豪州との経済・軍事面での協力を強化している。
     日本がファイブアイズに加入して情報を共有したいと考えるのは必然であり、
     どちらの側に立つのかを明確にしたと言える」と分析した。

    同氏はまた、「日本はアジア太平洋地域での影響力を強めている」と指摘。
    米国が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から米国が離脱した後、
    日本が主導して他の10カ国と環太平洋パートナーシップに関する
    包括的及び先進的な協定(CPTPP)を結んだことを挙げ、
    「これは約5億人の人口をカバーしており、
     加盟国の国内総生産(GDP)は世界全体の13%を占める。
    日本は経済面で主導権と発言力を獲得した」と指摘した。
    その上で、
    「日本がファイブアイズに加入すれば、事実上の6番目の目となり、
     この地域(アジア太平洋地域)における情報量が大幅に増加、
     (日本の)発言力も自然と高くなる」としている。

    さらに、日本にとって今はファイブアイズに加入する最も良い時期だとも指摘。
    同氏は
    「新型コロナウイルスの影響で重要な戦略物資の中国依存が明らかになり、
     ファイブアイズとしては日本を加えることで戦略的な経済関係を拡大し、
     戦略物資を確保したい狙いがある」としたほか、
     ファイブアイズが日本の衛星情報や近海で集めている軍事情報にも注目していること、
     英国は欧州連合(EU)を離脱して欧州以外の国との連携を模索していること、
     米国も民主国家と「中国包囲網」を築こうとしていることもその理由に挙げた。

    同氏は
    「茂木外相が最近英国を訪問したのは、貿易協定締結を進めるためだけでなく、
     南シナ海や香港問題についても話し合っており、その狙いは明確である。
     そして今、日本がファイブアイズへの加入を強く望んでいることは、
     政治的な意味合いが強い。
     これが実現するなら、日本とファイブアイズ各国は、経済や外交、
     安全の各方面での協力を強化することになる。
     東アジアの安全安定に不確実性をもたらすことになるため、注視して警戒すべきだ」
    と主張した。(翻訳・編集/山中)


    関連
    【国際】ブレア英元首相「日本もファイブアイズに参加を」…中国の脅威に対抗する必要★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596572876/
    【国際】韓国「輸出規制を今月中に撤回しないとGSOMIA破棄も」★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589394576/
    【米国】「トランプは安倍好きだが日本不信と憤りで思いやり予算増額と関税措置で二重人格」
    「在韓米軍撤退の可能性」米元高官
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597939491/

    前スレ(★1のたった日時:2020/08/21(金) 02:16:10.30)
    【中国側専門家】「日本が戦略物資を獲得し東アジアが不穏になる」
    日本が白人国家群のさらに頂点層のファイブアイズ加入の可能性★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597955003/

    【中国専門家「日本が(ファイブアイズ加入すれば)戦略物資を獲得し東アジアが不穏になる」←これwww😂】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/05/25(月) 20:02:22.78 ID:3nHv97/90
    エアプ「あ…あ…」ダラダラ

    これが現実

    https://i.imgur.com/MtuXbmy.jpgno title
    イギリスの家庭料理
    砂古 玉緒
    世界文化社
    2015-07-25


    【【画像】英国エアプ「イギリスって飯不味いよなww」俺氏「ハァー、はい、伝統のフィッシュ&チップスね」→】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ミクロコックス(SB-Android) [FR] 2020/02/02(日) 15:44:07.59 ID:C92tufWg0 BE:155743237-PLT(12000)
     
    イギリスで日本の「カツカレー」が“国民食”になっている驚きの理由
    秘密はソースと「Panko」?
    2020.02.02

    (中略)
    イギリス人のソウルフードでもある「フィッシュ&チップス」の伝統店に行くと、
    オプションとしてトロミのついたカレー・ソースを置いている。
    これがインド・カレーというよりも、かなり日本のカレー味に近い。

    イギリス人がカツカレーの味に親近感を覚えるのは、こんなところにも理由がある。
    もっともカレー・ソース自体が明治時代にイギリスから輸入されたものなので、
    このリンクは必然なのだが。

    そしてPanko。イギリスにもともと存在しているパン粉(breadcrumbs)は
    耳の部分も含んでいて、柔らかい部分だけを使った日本のパン粉に
    比べて揚げた時のカリカリ感はいささか劣る。

    日本のパン粉がイギリス外食産業で広く使われ始めたのは2000年頃からで、
    「Panko」として現地スーパーなどで扱われるようになったのは、
    ここ10年前後のことだと思う。しかるにWagamamaでは、
    92年の創業時からPankoを使っている。

    チキンカツの爽快なカリカリ感はさぞイギリス人の舌を驚かせたのではないか。
    ちなみに、イギリスの一般家庭にPankoが浸透しはじめたのは、
    セレブシェフたちが「Panko」を使った料理を紹介し始めてからだ。
    (後略)
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70180?page=5
      【【朗報】パン粉さん、pankoとして世界デビューしてしまう。英国ではカツカレーとして大人気に。】の続きを読む

    このページのトップヘ