ピンキリ速報 - 真面目〜アホなレスバをまとめるブログ -

レスバトがメインの5chまとめブログにしようと思います。

    旅行

    1: ばーど ★ 2019/12/04(水) 15:05:14.75 ID:e0cAsaTD9
    紅葉がピークを迎えた京都に観光客が殺到し、大混乱になっている。警備員や係員が通行を誘導したり、危険なところに入り込んでの写真撮影をやめさせようと声を張り上げるが、ほとんど効果なしだ。嵐山では、普段は5分もかからず渡り切れる渡月橋が30分もかかり、     は3時間待ちの長蛇の列。車道には人があふれ「歩行者天国状態」になってしまっている。

    本堂を改装中の清水寺も、参道や境内は身動きができないような人込みで、音羽の滝や御朱印の受付所にも長い列ができていた。永観堂では、撮影禁止スポットの橋の欄干に座って写真を撮るなど、マナー違反も目立つ。

    混雑しているのは実はこの8か所!京都市役所も「穴場紹介します」

    京都市内には世界遺産が14か所、お寺や神社は2000を超えるが、ひどい混雑となっているのは10か所にも満たない。特定の観光名所に集中してしまう背景には、SNSの普及で「インスタ映え」などを狙い、人が人を呼ぶ現象があるという。なるほど、紅葉スポットでは、紅葉を楽しむというより、スマホをかざして我先に「映え」写真を撮ろうとする人ばかりだ。

    京都市は、とくに混雑している金閣寺、銀閣寺、嵐山、二条城、永観堂、清水寺、祇園エリア、伏見稲荷の8か所に集中しないように、空いている時期の情報を発信したり、朝や夜の時間帯にイベントやキャンペーンを実施したりと観光客を分散化しようとしている。今後は、混雑スポットの近くのエリアで空いている観光名所を案内するシステムも今後導入する予定だ。

    2019/12/ 4 12:38
    https://www.j-cast.com/tv/2019/12/04374266.html?p=all


    【【悲報】このままでは京都がつぶれる!紅葉シーズン真っ盛り・・・殺到する観光客で大混乱 】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/11/02(土) 19:09:25.97 ID:+OQFQjRS9
    2019-11-02 09:12


    中国メディア・東方網は30日、中国人観光客の多くが海外旅行先に日本を選ぶ理由について「ぼったくられる心配がないからだ」とする記事を掲載した。

     記事は日本について、アジア地域ではタイと並んで中国人観光客に最も人気のある海外旅行先であると紹介。その理由を観光客に聞くと、その多くが「日本旅行ではぼったくられる心配がないから。われわれは旅行をしに出掛けたいのであって、ぼったくりから身を守ったり、現地人と『知恵比べ』をしたりしたい訳ではないのだ」と語ると伝えた。

     そして、日本の商業施設や飲食店、観光地などあらゆる場所ではいずれも値段がはっきりと表示されているとし、「現地に行ったら別の理由でさらに料金を取られる」などといった中国国内の観光地でありがちな現象は起こりえないと紹介している。

     また、日本ではぼったくりに遭うことがほとんどないだけでなく、サービスの質も高いと指摘。商店で買い物をすれば店員が両手で品物を渡してくれ、お辞儀をして見送ってくれるとしたほか、靴の試着でもひざまずいて応対してくれると伝えた。また、タクシーを予約すればドライバーがまずお辞儀をしたうえで荷物をトランクに入れてくれ、ドアの開閉も自動でやってくれ、最後に「至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします」と言ってくれるとした。

    以下ソースで


    【【朗報】中国さん「日本はぼったくりに遭う心配がいらないから旅行先に選ぶ」 】の続きを読む

    1: スタス ★ 2019/11/05(火) 17:05:17.78 ID:gIlCC8fT9
    日韓関係悪化、観光地には死活問題 週末の夜もひっそり
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASMBZ46FRMBZUPQJ005.html

     90年に4万6千人だった島民が3万人まで落ち込む中、働く場を求めて島を出る若者に就職や起業を勧められる――。そんな未来を描けるようになった矢先のことでした。

    ■「30年の努力が蒸発」

     週末の夜にもかかわらず、フロントに灯がともらないホテルや旅館があり、観光客がそぞろ歩いた通りもひっそりしています。10月半ばでの閉店を告げる貼り紙をし、シャッターを下ろした店もありました。

     長崎県対馬市南部の厳原(いづはら)地区。日本が韓国への輸出規制強化を打ち出した7月以降、韓国人観光客は急減しました。2社が運航していた厳原―釜山間の定期船が8月から運休し、拍車をかけました。

    http://img.5ch.net/ico/chahan1.gif
    厳原で旅館を経営する熊本裕臣さん(68)は「8月からずっと宿泊客はゼロ」と言います。3年ほど前から韓国の旅行会社と全館貸し切りの契約をし、観光バス1台分約40人を毎日のように泊めてきました。
    食事だけの客も受け入れ、昼食・夕食を100人分ずつ提供してきました。その売り上げが一気になくなり、従業員6人と話し合い、解雇せざるを得なくなりました。

     対馬は、釜山から最も近い場所で約50キロ。市によると、昨年は約41万人が釜山から来島、今年1~6月も22万人と前年比1割増でした。ところが、7月は前年比4割減の約1万9800人、8月は同8割減の約7600人、9月は同9割減の約3千人までに減りました。
    韓国人客の島内消費額は昨年1年間で91億円と試算されますが、7~9月で計約16億円の損失があったとみられます。

     市北部の比田勝地区は釜山から高速船で約1時間10分。5社が連日1~2便ずつを定期運航していましたが、今は1日2便に。「民間主導で30年かけ、やっとここまで来たのが政治によって一瞬で蒸発した」。山田幸弘さん(56)は悔しさをにじませます。

     1989年に設立され、山田さんの父も関わった第三セクター「対馬国際ライン」は、比田勝―釜山航路を切り開きました。試行錯誤を経て、海運会社を次々に呼び込みました。
    韓国人客の増加に対応し、食堂や観光バスへと事業を拡大。今年は夏に向けてレンタカーを70台から100台に増やしたところでした。

     県や市は国内旅行客の拡大をめざし、東京や大阪でのPR活動や宿泊費の割引キャンペーンを打ち出しました。しかし、釜山と比べて時間も交通費もかかる本土からどれだけの客が見込めるのか、という声も根強くあります。
    対馬が韓国人客の人気を集めたのは「近くて安く行ける外国」という側面があったからとみる山田さんは「やはり韓国人客に戻ってもらうしか、対馬には考えられない」と話していました。(佐々木亮)


    ■友好関係でなくても 行ってから判断を
     朝日新聞デジタルのアンケートに寄せられた声の一部を紹介します。
     
    ●政治と文化一緒にしないで
     韓国のアイドルが好きだからと言って韓国の国自体が好きなわけではない人もいます。政治を文化やエンターテインメントに結びつけないでほしい。(埼玉県・10代女性)
     
    ●島国の殻破る人の交流
     小さな島国の住人がさらに小さな自分の殻に閉じこもり、インターネットで世界を知っているのだと勘違いしている風に感じています。韓国、朝鮮半島に限らず、殻を打ち破るためにも、社会が人的な交流の場を設け、自らも積極的にその場に臨む姿勢が必要かと思います。海外に一人の友人がいるだけで一挙に世界が開けること、殻の中で騒いでいるだけでは決して分からない。(石川県・60代男性)
     
    ●決めつけは思考停止招く
     韓国における日本への批判や言説に、日本国内は過剰に反応しているような気がします。そもそも、韓国の世論が何に対して怒りや悲しみを感じているのか、私たちはきちんと知ろうとせず、ただ「日本」に対するというだけで、日本という国に属する私たち個人に対する怒りであると受け止めてしまっているのではと思います。会ったことのないひとりひとりの人たちを、国や、所属や、何かの共通項があるという事実だけでひとくくりにし、「この人たちは○○だから」という決めつけこそが、韓国に対する日本の思考停止を招いていると考えます。(福岡県・20代女性)

    前スレ

    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572934515/


    【【悲報】対馬さん、観光客が激減して「30年の努力が一瞬で蒸発」し悔しい思いをする……。】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/03(日) 20:13:15.24 ID:CAP_USER
    no title

    愛媛県庁=松山市で2019年2月21日、花澤葵撮影

     日韓関係が悪化する中、松山市とソウルを結ぶ航空路線の搭乗率を上げようと、愛媛県の国際交流部門が部局ごとの目標人数を示して、私費での韓国旅行を職員に促していたことが1日、県への取材で判明した。

    「目安」として掲げた目標は10~12月の3カ月間で660人とし、各部局から利用予定者数の報告も求めていた。県は「強要ではない」としているが、事実上のノルマと捉えられかねず、有識者からは「やりすぎだ」との指摘も出ている。

     県国際交流課によると、観光交流部門などを統括する経済労働部長が10月ごろ、本庁9部局と3地方局、公…
    (以下有料記事)

    ソース:毎日新聞<愛媛県、韓国旅行を職員にノルマで割り振り 松山・ソウル便の搭乗率上げるため>
    https://mainichi.jp/articles/20191102/k00/00m/040/036000c


    【【日韓関係】愛媛・松山市「強要じゃないからいいもん!」職員に私費での韓国旅行をノルマで割り振る……。】の続きを読む

    このページのトップヘ