ピンキリ速報 - 真面目〜アホなレスバをまとめるブログ -

レスバトがメインの5chまとめブログにしようと思います。

    法律

    1: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 12:36:23.52 ID:Xt+A+QL7p
    「ドラクエV」小説版原作者が映画「ユア・ストーリー」製作委員会らを刑事告訴 詐欺や不正競争防止法違反などで


     映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で、主人公のキャラクター名「リュカ」を無断使用されたとして、
    「小説ドラゴンクエストV」作者の久美沙織さんは12月13日、映画の製作委員会などを詐欺や不正競争防止法違反、著作権法違反などの疑いで刑事告訴したと発表しました。
     久美さんは1994年に発行された「小説ドラゴンクエストV」の作者。
    小説版の主人公「リュカ(リュケイロム・エル・ケル・グランバニア)」の名前が、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」内で、
    無断で改変され使用されていた(映画版の主人公は「リュカ/リュカ・エル・ケル・グランバニア」)として、以前から名誉毀損などで製作委員会と争っていました。
    https://www.google.co.jp/amp/s/news.biglobe.ne.jp/smart/amp/it/1213/nlb_191213_4985625960.html


    【【悲報】「小説ドラゴンクエストV」の作者さん、超大ヒット映画「ドラクエ ユアストーリー」を訴えてしまう!!!】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/13(金) 16:44:43.88 ID:Oqk2WJKx9
    W杯日本代表、韓国出身

     ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。

     25歳の具智元は中学時代に来日し、大分・日本文理大付高、拓大を経てホンダ入りし、日本代表は13キャップ。W杯日本大会は5試合に出場し、スクラムの強さを武器にチームの躍進を支えた。父の東春さんは韓国代表で活躍した元選手。

     ラグビーは当該国・地域で36カ月継続して居住するなどの条件を満たせば、国籍にかかわらず代表資格を得ることができる。

    https://this.kiji.is/578120017087120481?c=39550187727945729


    【【朗報】韓国出身のラグビー日本代表・具智元さんが日本国籍取得】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/12/08(日) 14:42:18.23 ID:ib9BHYly9
    毎日新聞 2019年12月8日 08時01分(最終更新 12月8日 10時16分)
     相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年、入所者19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件で、殺人などの罪に問われた元職員、植松聖被告(29)。刑事責任の有無を調べる精神鑑定で責任能力がないと判断されたら「即、死刑になるべきだと思っています」と語っていたものの、事件から2年以上過ぎたころから揺らぎ始める。

    肌感覚で懲役20年くらい
    ■18年12月12日(9回目の接見)
    ◎植松被告は肩より長い長髪を後ろでくくり、眉毛をそっていた。眉毛が濃い面会者と会い、急に自分の眉毛が嫌になったのだという。週2回100回の腕立てをしていると話す通り、体つきも筋肉質になっていた。「脱毛をしたい」「身長を伸ばしたい」などと発言し、見た目への強いコンプレックスがうかがえた。

    ――以前、責任能力がないと判断されるのは嫌、と言っていたが

    死刑と言われて、わかりましたと言ったら普通ではないですよね。もし死刑にならないんだったら何でもする。おかしいと思うけど(刑が)軽くなるなら、それでいいと今は思っています。でも問題が見過ごされるのは嫌ですが。

    ――問題とは

    障害者福祉のあり方について、社会が目をそらして論じないことです。

    ――自分に対して、どのような刑が妥当と思うか

    懲役20年くらいですかね、肌感覚で。

    ――拘置所内では本を読む機会が多いようだが、障害者に対する考え方は変わったか

    それは変わっていない。

    永遠に生きたい
    ■19年1月9日(11回目)
    ――まもなく事件から2年半になる。事件を思い出すことはあるか

    特にない。

    ――なぜ、やまゆり園で働こうと思ったのか

    家の近くだったし、仕事が楽と聞いたから。

    ――障害者と関わりたいと思ったことは?

    特にそれはないです。

    <話の中で、「若返りの薬がある」と語り出した>

    ――年を取るのは嫌だが長生きしたい?

    永遠に生きたい。

    ――改めて聞くが、事件の目的は何か

    人の役に立つと思いました。世界平和につなげたいと思いました。

    ――自分の行為に対して、いま何を思うか

    反省するところはあるけれども。

    全文
    https://mainichi.jp/articles/20191206/k00/00m/040/320000c
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575775879/


    【【悲報】相模原19人殺しの聖植松被告、反省していない……「死刑をくだす人は現実を考えて」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2019/12/06(金) 18:15:07.67 ID:NCMtKg3J9
    性犯罪やめられぬ男の本音 女子中学生2人殺害、出所後も繰り返す過ち「やらない自信ない」
    2019/12/6 10:30 (JST)

    「刑務所に戻りたくない」。しかし「二度とやらないという自信はない」。
    2019年2月、長崎拘置支所(長崎市)で記者と接見した男は、
    160センチに満たない小柄な背中を丸めてさらに小さくし、うつむきがちにつぶやいた。
    18年6月に起こした7歳の女児への強制わいせつ致傷などの罪に問われた男は、過去に女子中学生2人の殺害で服役。
    出所後も性犯罪を繰り返していた。19年2月から始まった接見や手紙のやりとりで打ち明けた心情から、
    記者は性犯罪の再犯を防ぐ難しさを痛感した。
     
    ▽過去に2人殺害
    男は妻子と同居していた1992年、東京都北区で「恋仲だった」という女子中学生を刺殺。
    逃亡先の長崎市でも別の女子中学生の体を触った上で殺害した。約20年の服役を終えて出所した2013年ごろ、
    移り住んだ広島市で強制わいせつ事件を起こして懲役4年の実刑に。
    18年1月の出所後に故郷の長崎に戻り、同年6月に路上で女児を襲うなどした容疑で逮捕された。
    鳥元竜次受刑者(66)=仮名、上告棄却で19年10月に懲役7年確定=と初めて接見したのは、
    長崎の事件の公判が始まる少し前だった。

    ▽抑えられぬ衝動
    整った短髪に眼鏡、グレーのジャケット姿。面会室のガラス越しに柔和な表情で話す姿は、どこにでもいる高齢者にしか見えない。
    なぜ罪を繰り返してしまうのか。自己紹介もそこそこに切り出すと、こう答えた。
    「ストレスがたまると過去の犯罪を思い出し、性的な衝動が抑えられなくなる。被害者には、本当に申し訳なく思っている」。
    そして、ゆっくりとした口調で身の上話を始めた。面会が許される時間は1日30分。
    記者は連日のように拘置支所へ通った。

    彼の話によると、23歳の時に恐喝などの罪で4年ほど服役した後、長崎市の飲食店に就職。
    そこで働いていた女性と結婚し、2児をもうけた。東京に引っ越して「家族のために寝る間も惜しんで働いた」。
    だが、夫婦のすれ違いが始まり、同じマンションに住む女子中学生へ愛情を向けるようになったという。
    1992年3月、最終的に殺害に至り「この事件で自分の中の何かが壊れてしまった」。

    ▽プログラムで自覚
    当時の有期刑の上限は懲役20年。長崎での殺人は東京の事件の公判中に発覚したため別々に審理され、
    死刑を求刑されずに済んだ。出所後の広島市での生活については「孤独だった」「居場所がなかった」と繰り返す。
    広島市で起こした事件は「言ってしまえば憂さ晴らしだった。精神的に落ち込むと、自分より弱い人を突発的に襲ってしまう」。
    (中略)
    ▽「病気ですよね」
    「自己分析できたし、もう繰り返さないと思っていた」。ところが、半年もたたずに再犯。
    「故郷の長崎に戻ったのに、親族や近所の人に拒絶されて孤独感が募った」
    「なぜ寂しいと性犯罪に走るのか、自分でもよく分からない」。そう語った後に「病気ですよね」と諦めたようにぽつり。
    「獄中で死にたくない。出所後は治療施設に入りたい」と口にする様子は、投げやりにも見えた。

    ▽怒りの表情
    彼が受けたプログラムは2006年に法務省が導入した。
    12年の検証では、受講者の再犯率が未受講者より2・6ポイント低くなっているが、根絶には遠い。
    大阪府や福岡県では、18歳未満への性犯罪で服役した元受刑者に住所などの届け出を義務付けた条例が成立。
    海外には性犯罪者の体に衛星利用測位システム(GPS)を装着する国もあり、新潟県議会でも導入を求める意見書が可決された。
     
    監視を強めて再犯を防ごうとする風潮を、当事者はどう受け止めているのか。
    記者が質問すると、カッと目を見開き、怒りの表情で答えた。
    「人間には最低限のプライドがある。そこまで落ちるなら、誰にも迷惑を掛けない方法で命を絶ちますよ」

    2月下旬、長崎地裁で言い渡された一審判決は懲役7年。翌日の接見では、記者の顔を見るなりまくし立てた。
    「判決は重すぎる。私の主張が無視されている」。興奮した様子に思わず聞き返した。「反省していないのですか」。
    それでも冷静さを取り戻すことはなかった。「被害者には悪いと思っているが、納得できない気持ちの方が強い」。
    控訴したが福岡高裁は6月、一審を支持する判決を言い渡した。
    (後略、全文はソースで)
    47NEWS 共同通信 2019/12/6 10:30 (JST) https://this.kiji.is/574184773366318177


    【【法の限界?】性犯罪やめられぬ男の本音「二度とやらないという自信はない」 女子中学生2人殺害、出所後も繰り返す過ち】の続きを読む

    1: 1号 ★ 2019/12/05(木) 11:35:40.64 ID:KEyq4FDT9
     警察官を名乗ってニセ電話詐欺の「だまされたふり作戦」に協力を依頼し、現金などを送らせる手口の詐欺事件が茨城県内で確認された。つくば市の無職女性(85)が、現金計約3250万円をだまし取られたという。

     県警つくば北署によると、9月19日午後4時ごろ、女性宅に警察官を名乗る男から「ニセ電話詐欺に注意して下さい」という電話があり、「相談窓口」の電話番号を伝えられた。
     翌日、女性の親戚を名乗る男から「不倫相手を妊娠させた。示談金を工面してほしい」などと電話があった。「詐欺だ」と思った女性が前日伝えられた番号に電話したところ、警察官を名乗る男から「犯人を捕まえるため、だまされたふりをして送金してほしい」などと要求された。
     信用した女性は、指定された都内の住所に現金250万円を宅配便で送金。その後も警察官を名乗る男から複数回指示があり、10月3日までに2回、現金計200万円とキャッシュカード2枚を宅配便で送った。
     女性はその後も男と連絡を取り合っていたが、先月30日、電話がつながらなかったことで不審に思って警察に通報し、被害がわかった。カードの口座からは先月21日までに計約2800万円が引き出されていた。

     県警は「だまされたふり作戦で送金を依頼することはないので、注意してほしい」と呼びかけている。(佐野楓)

    2019/12/5 10:26
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMD442VCMD4UJHB004.html


    【【悲報】「だまされたふり作戦」に協力した85歳のおばあちゃん、3,250万円だまし取られる 】の続きを読む

    1: 1号c ★ 2019/12/05(木) 11:41:57.64 ID:mTNMfnwZ9
     声優志望の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁は5日、アニメ制作会社「ガイナックス」(東京都武蔵野市)の社長、巻智博容疑者(50)(東京都足立区新田)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。

     発表によると、巻容疑者は2月6~23日に計4回、同社が「プロダクション女子寮」と称する足立区のマンション室内で、声優を目指して所属契約をしていた10歳代後半の少女に「芸能人として撮られるための訓練だ」と言って裸の写真を撮ったほか、「足がむくんでいるからマッサージをする」などと言って体を触った疑い。
     調べに対し、巻容疑者は「お願いして写真を撮っただけだ」と容疑を否認している。少女が2月に警視庁に被害を届け出た。
     ガイナックスは、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を制作したことなどで知られる。

    2019/12/05 11:27
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20191205-OYT1T50191/


    【【速報】アニメ制作会社ガイナックスの社長逮捕 声優志望の少女に準強制わいせつ容疑 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/11/28(木) 16:00:50.31 ID:X7OWx32f9
    2019年11月28日 14時57分
    読売新聞オンライン

     婚姻中に別居していた40歳代の元妻が凍結保存していた受精卵を無断で移植し、長女(3)を出産したとして、東京都内の40歳代男性が、長女が法的に男性の子ではないことの確認を求めた訴訟で、大阪家裁(松井千鶴子裁判長)は28日、男性の請求を退けた。
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17448298/


    【【悲報】元妻が受精卵を無断移植し出産。男性「自分の子ではない」裁判長「ダメです」男性「」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/11/21(木) 07:58:38.91 ID:f3gu4Vsd9
    経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の経理担当幹部が約4年間にわたって不正経理を繰り返し、会社の資金を着服したとして、昨年12月に懲戒解雇されていたことがわかった。JDIは着服の総額は約5億7千万円にのぼるとみており、ずさんな内部管理体制が露呈した。取引実態のない別の会社の口座に入金したり、収入印紙を換金したりして得た資金を私的に流用した疑いがある。

     複数の関係者によると、懲戒解雇されたのは経理部門を統括していた幹部職員の男性。経理畑が長く、JDIが株式上場した2014年から不正経理を始めた。別の社員からの内部通報で不正経理が発覚し、懲戒解雇された。着服した資金はギャンブルなどで使ったという趣旨の発言をしている。社内のチェック体制が甘く、不正経理の発覚が遅れたという。

     JDIは朝日新聞の取材に対し、「不正を防止できなかったことを厳粛に受け止め、内部管理体制を強化し、再発防止に向けた取り組みを全力で実施している」としている。

     JDIは、日立製作所、ソニー…残り:410文字/全文:840文字

    2019年11月21日05時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASMCN5FHPMCNULFA03B.html
    no title


    【【絶句】ジャパンディスプレイ幹部さん、5億円着服してしまい、経理ガバガバガバナンスを露呈してしまう……。】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/11/20(水) 11:24:37.28 ID:4D/gcoa69
    11/20(水) 11:18配信共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000049-kyodonews-soci
     靖国神社(東京都千代田区)に飾られた天幕に墨汁をかけたとして、建造物侵入と器物損壊の罪に問われた中国籍の自称作家、胡大平被告(54)の初公判が20日、東京地裁(石田寿一裁判長)で開かれ、被告は「無罪です」と訴えた。弁護側も「靖国神社への抗議が目的で、憲法が保障する表現行為だ」と主張した。

     起訴状によると、被告は8月19日午後、神社に侵入して拝殿にある白色の天幕に墨汁をかけたとされる。検察側は冒頭陳述で、第2次世界大戦のA級戦犯として処刑された東条英機元首相らが合祀されている靖国神社に抗議する目的で来日したと指摘。壁や柱に抗議文を書こうとしたと述べた。


    【【驚愕】靖国神社に墨汁をまいた中国人さんの弁護士、無罪を主張。 → 「靖国神社への抗議が目的で、憲法が保障する表現行為だ」】の続きを読む

    1: 1号 ★ 2019/11/19(火) 13:25:49.02 ID:NpJKyqdH9
    https://monstermap.org

    今年の3月のこと、官報に掲載された破産者情報を電子化し、住所をもとに地図上に配置した「破産者マップ」というサイトの存在が明らかとなり、その生々しさから大いに炎上した。メディアでも取り上げられ、個人情報保護委員会がサイト運営者とみられる連絡先に行政指導を行い、サイトの阻止に向けて多くの弁護士が動き出した。

    結果的にサイト運営者と見られる人物がツイッターで謝罪し、サイトは運用を停止したのだが、先月からそれがまた復活したのではないかと囁かれている。

    問題のサイトは「Monster Map」と呼ばれるサイト。サイトでは一切「破産者」という言葉は出てこないが、あるIT活動家からは、サイトの特徴が破産者マップ運営者のやり方と酷似しており、また掲載されているデータの特徴も一致していることが指摘されている。

          (中略)

    「Monster Map」はサイトが閉鎖されることがないように、様々な対策がされていることが見て取れる。いわゆる「防弾サーバー」と呼ばれる、各国の司法の力が及びにくい場所のサーバーを使用し、ウェブサイトの名称である「ドメイン」の登録を代行する「レジストラ」も同様に日本の司法の力が及びにくいものを使用している。さらに運営者自身も国外にいるということも有り得る話だ。
    破産者マップはアクセスが殺到したために、サイトに接続しにくくなったことがあったので、負荷対策もされていると考えるのが自然だろう。

    また、 破産者マップと異なるのは、地図ではなくテキストの羅列であり、よりダウンロードがされやすくなっていることだ。実際に筆者がウェブサイトの全ての内容を自動的にダウンロードするツールを使ってみたが、そのようなツールによるアクセスがブロックされることはなく、たちまち全てのデータを手元に保存することが出来てしまった。ということは、同様の行為が既に多数行われており、まさにサイト運営者にすら管理の及ばないところにデータが拡散され続けていると見るべきだろう。

    そして、運用の仕方やその内容も破産者マップよりも巧妙になっている。

    破産者マップ運営者と見られるツイッターは 「Monster Map」については沈黙している。サイトは今年の10月初頭にはすでに存在していたと見られ、徐々にグーグルでデータを検索可能になっていた。

    グーグル検索が可能であるということは「site:monstermap.org」に続けて人名や地名を入れることで、 破産者マップと同等以上の強力な検索機能が提供されているような状態となっている。

    サイトには「破産者」と明示されていないので、大手のメディアや政府機関、弁護士が「破産者のデータである」と言ってしまうと、むしろ墓穴を掘る事になりかねない。

    そして、サイトの「法的告知」というページには、サイトの存在を公表してはいけないこと、「報道」を目的としていること、「スイス人のためのサイト」でありアジア地域からのアクセスを禁止することが書かれている。

    この記述に法的な強制力があるとは思えないが、破産者マップの反省を踏まえ、日本の個人情報保護法による規制を回避し、さらにはサイトについて表立って議論することを「タブー化」することで、サイトの存在を既成事実化することを狙っていると考えられる。無論、本サイトには通用しないが。

    続きはソース
    2019年11月16日
    https://jigensha.info/2019/11/16/monstermap/


    【【驚愕】あの「破産者マップ」が「Monster Map」というサイト名で復活か】の続きを読む

    このページのトップヘ