ピンキリ速報 - 真面目〜アホなレスバをまとめるブログ -

レスバトがメインの5chまとめブログにしようと思います。

    統計

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/13(金) 16:36:44.04 ID:tyDDViea9
     
    The 2019 Year in Review – Pornhub Insights
    https://www.pornhub.com/insights/2019-year-in-review

    2019年度のPornhubのアクセス数・検索数などが以下。2019年度の総アクセス数は420億回、1日あたりでは1億1500万回のアクセスがありました。さらに390億回の検索が行われ、アップロードされたムービーは683万本。2019年度にアップロードされたムービーを全部視聴するには136万時間が必要で、これは169年に相当します。

    2019年度の転送量は、総合すると6597ペタバイトでした。なお、1ペタバイトは1024テラバイトです。換算すると、1秒当たりに209ギガバイトものアダルトムービーがPornhubから転送されている計算に。また、2019年度には、203万回も「いいね!」が送信されたとのことで、最もコメントされた単語には「good」「love」「like」「sexy」「pretty」「nice」などの好意的なワードがズラッと並んでいます。

    「2019年度を象徴する検索キーワードTOP10」が以下。栄えある1位に輝いたキーワードは、「アマチュア(素人)」でした。この結果について、Pornhubは「専門的な女優・男優によるものではなく、どこにでもいるような人々が行う『リアルなセックス』が求められるようになったことが要因」だと述べています。そして、2位にはなんと「エイリアン」がランクイン。エリア51をナルト走りで襲撃しようというFacebookのジョークイベントに端を発する「エイリアンブーム」が反映された結果となっています。4位は風呂の残り湯を販売して話題になった有名コスプレイヤーのベル・ドルフィン、5位はコスプレ、8位は人気FPSのApex Legendsとなっています。

    「最も検索された単語」部門では、なんと「日本人」が1位。2位もアダルトアニメーションを指す「ヘンタイ」がランクインするという結果に。「日本のアダルトコンテンツ」が世界トップクラスだと証明された格好です。そのほかには、「レズビアン」「MILF(熟女)」「Step Mom(継母)」などがランクインしていました。


    画像など詳細はリンク先をご覧ください。

    世界最大のポルノサイトPornhubが「2019年アクセス統計」を公開、2019年を象徴する単語は「素人」「エイリアン」検索数トップは「日本人」「ヘンタイ」
    https://gigazine.net/news/20191212-pornhub-2019-year-review/
    GIGAZINE 2019年12月12日 11時50分


    【【名誉?】世界最大ポルノサイトPornhubがアクセス統計公開、2019年を象徴する単語は「素人」「エイリアン」トップは「日本人」「ヘンタイ」】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/11(水) 19:52:07.67 ID:QVotCK1h9
    12/11(水) 14:30配信  オリンコンニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000351-oric-ent 

    住宅ローン専門金融機関のアルヒのデータをもとに住宅専門家が厳選した1都3県の『本当に住みやすい街大賞 2020』が11日に発表され、川口(埼玉県)が1位を獲得した。昨年1位だった赤羽(東京都)が2位、3位にはたまプラーザがランクイン。あわせて発表されたシニア編は木場が1位となった。 

     『本当に住みやすい街』は東京、神奈川、千葉、埼玉を対象に、住環境、交通利便、教育環境、コストパフォーマンス、発展性の5つを選定基準に選定されている。 

     昨年4位だった川口は、都内へのアクセスが良いことに加え、地価や物件価格がリーズナブルなことや商店街の再開発の進行で、さらなる利便性への高まりの期待から大賞に選ばれた。 

    ■『本当に住みやすい街大賞2020』 
    1位:川口(埼玉県) 
    2位:赤羽(東京都) 
    3位:たまプラーザ(神奈川県) 
    4位:柏の葉キャンパス(千葉県) 
    5位:入谷(東京都) 
    6位:王子(東京都) 
    7位:武蔵小金井(東京都) 
    8位:小岩(東京都) 
    9位:ひばりヶ丘(東京都) 
    10位:東雲(東京都) 

    ■『本当に住みやすい街大賞2020』シニア編 
    1位:木場(東京都) 
    2位:大泉学園(東京都) 
    3位:平塚(神奈川県) 

    ★1がたった時間 2019/12/11(水) 16:22:13.11 
    前スレ 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576048933/



    【【苦笑】『本当に住みやすい街2020』が発表されたんだが、これはありなのか?www】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/12/02(月) 19:03:07.51 ID:t6MjXY/E9
    2019年12月2日 16時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17467009/

    gooランキングは12月2日、「結局一番うまいカップ焼きそばランキング」を発表。1位は「日清焼そばU.F.O.」となった。

    同調査は、10月27日~11月10日の期間、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行い、その結果を集計したもの。2,799名から回答を得た。

    最も多く票を集めたのは、「日清焼そばU.F.O.」だった。同媒体によれば、コクや旨味が凝縮されたオリジナルソースは、ガーリック・オニオンベースのオイルや18種のスパイス、7種のフルーツを合わせてじっくり煮込んだもの。商品名に含まれる「U.F.O.」は、商品の特長でもある「うまいソース(うまい=U)、太い麺(ふとい=F)、大きいキャベツ(おおきい=O)」を表現しているという。

    また2位に輝いたのは、「ペヤング ソースやきそば」。こちらも、発売開始が1975年という息の長い商品となっている。

    以下ソースで


    【【調査】結局一番うまいカップ焼きそばランキング、堂々の第1位は? 】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/11/16(土) 19:18:53.15 ID:XQr60HkL9
    11/16(土) 8:00配信
    https://article.yahoo.co.jp/detail/834bfba3609a0dc93bdaf557eaf8a8d2bdfe693c

    ウォシュレットを使う人、使わない人の内訳を知りたい――。

    そんな素朴な疑問から、Jタウンネットは「トイレのウォシュレット、使いますか?」と題して読者アンケートを実施した。

    投票期間は2019年7月4日から11月7日までで、全国1395人の読者から投票をいただいた。

    用意した選択肢は3つで、「基本的には使う」が53.8%(750票)の過半数を占めている。一方で、「使わない」派も20.1%(280票)と少なくない。単純に考えれば、5人に1人がウォシュレットを全く使わないことになる。

    残りの票はどこへ流れたのだろうか。

    上の図表を見てもらえれば分かるが、「自宅では使うが、出先では使わない」(365票、26.2%)が意外な支持を集めたのだ。言い換えれば、自宅のウォシュレットは使えるが、外出先では「使えない」人が一定数いるということだろう。

    ツイッターにも、外出先でウォシュレットの使用を避ける人から、次のような投稿が出ている。

    「自宅以外は使わない、外で誰の洗ったか分からないやつ使うなんて絶対NG」「外のウォシュレットはうんこ付いてそうで怖い...家のしか使わない」

    やはりというべきか、外出先で使用を避ける人は衛生面を気にしているようだ。

    実際のところ、公衆トイレなどのウォシュレットは清潔なのだろうか。Jタウンネットは、トイレ製造大手のTOTOに聞いてみた。

    以下ソースで


    【【アンケート】公衆トイレのウォシュレット「使えない」が約3割 ぶっちゃけ清潔なの?】の続きを読む

    【【ハロウィン悲報】渋谷「トリックオアトリート!!!」???「貴様らにはこれをくれてやるわ!!!」 → 結果】の続きを読む

    1: サーバル ★ 2019/10/28(月) 22:03:01.77 ID:YWjrxTKh9
    (略)

    貧困ほど喫煙率は高い。低学歴ほど喫煙率は高い

    いつであったかTwitterで「喫煙者は金持ちだ。タバコは金がかかる」って噛みついてきた少しおかしなオッサンがいまして、統計というものが全く理解できない人が世の中にいるんだなと実感しましたが、厚労省の発表を元に前にも書いた。

    (略)


    山形県N市での調査 (N=86, 平均年齢60.4歳)
    毎日喫煙33.7%、時々喫煙9.3%、過去喫煙32.6%、非喫煙24.4%で、喫煙率は全体で43.0%、男性54.5%、女性22.6%であった。禁煙治療を知っている者は喫煙者の78.4%、禁煙治療の保険適用を知っている者は喫煙者の37.8%

    お金ないのに喫煙率43%!!!

    日本人の平均は17.7%だから2.42倍

    社会福祉事業所での調査
    分析対象者は246名で、男性164名(66.7%)、女性82名(33.3%)、喫煙率は男性57.9%、女性39.0%であった。男性では学歴が低い者、健康行動が不適切な者、ソーシャルサポートが少ない者は有意に喫煙リスクが高かった。一方、女性では飲酒以外は喫煙との関連は認められなかった

    こちらは喫煙率51.6%!!!

    日本人の平均は17.7%だからこちらはなんと3倍
    今回の試算ではタバコの影響を小さく見積もるため、あえて喫煙率の低い前者のデータを採用いたします。

    (略)

    生活扶助におけるタバコによる支出割合は約1割前後!!!
    同調査における既婚者 (11.6%)を2人世帯、それ以外 (88.4%)を単身と仮定すると、1人あたり生活扶助額は52,320円。生活扶助額に占めるタバコ代の割合は、5998÷52,320=11.5%となります。せっかく生活扶助してもその1割以上がタバコに消えてます。
    <総額とタバコ代支出>
    平成29年度実績で、生活保護のうち生活扶助(医療・介護扶助や家賃・教育扶助以外の部分)の総給付額は1兆1,570億円。ここに喫煙率43.0%と、タバコ代が占める割合11.5%を掛け合わせると、11,570×43.0%×11.5%=572億円。
    572億円!!!
    喫煙率の高い後者のデータを使うと686億円になります。
    税金でタバコが572億円~686億円も買われている
    ということになるわけです。JTの国内売上が6000億程度ですので、この割合はめちゃくちゃでかい。まさに貧困ビジネス!!
    さらに生活保護のうち実は半分が医療補助です。受給者は医療費が無料なのです。しかしこれだけ喫煙率が高ければ、呼吸器疾患やがんなどの発病率も高いと容易に推測でき、タバコ代だけではなくそれに由来する多額の医療費まで税金で、つまり我々が負担していることになる。
    (医療扶助部分が1兆7800億円ですが、医療費全体に占める「タバコのせいで余計にかかった医療費 (超過医療費)」は、直近の推計の能動喫煙オンリーで2.8~3.2%程度です。低めの2.8%をとっても、1.78兆×2.8%=499億円で、タバコ代と同程度の損失が発生していることになりますね。五十嵐准教授談)

    (略)



    【ピンキリ管理人追記】「なんと572億!(中略)JTの国内売り上げが6000億程度」と書かれていますが多いようにみえて、9.53%なんですよね。多いかもしれないしそうでもないかもしれない。それよりもブログ中に紹介されてた論文(喫煙率51.6%の根拠にあたる論文)が概要を読むだけでも面白かったのでシェアしておきます。
    居宅の壮年期生活保護受給者の喫煙と健康行動の関連 (PDFファイル注意)

    内容としては、生活保護受給者で喫煙リスクが高くなるのは何と関連したときか。男女で違った結果が出たとのこと。女性の喫煙は飲酒と結びついているだけだが、男性は食事・運動・睡眠などの健康行動全般と関連していてサポートすべき幅が広いことがわかった。意外にも高血圧や糖尿病とは関連していない。

    【【日本の闇】生活保護者の喫煙率は43% 572億円がタバコに使われる計算 → 5ch民「税金として半分は国にキャッシュバックされてるやん」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/25(金) 09:33:27.52 ID:GoKvXIx99
    ラーメンが「嫌い」な人って、日本にどれほどいるのだろうか――。

    そんな素朴な疑問から、Jタウンネットは「ラーメン、好き?嫌い?」というテーマでアンケート調査を実施した。投票期間は2019年8月14日から10月24日までで、全国1421人の読者から投票をいただいた。

    前回、似たように「カレー嫌い」の割合を調査したときは、8人に1人が「嫌い」と回答する意外な結果になった(詳細はこちらの記事で)。
    はたして、ラーメンの場合はどうなるのだろうか。さっそく、投票結果を見てみよう。

    ラーメン「嫌い」の主張とは

    no title


    全国の投票結果をまとめたのが、こちらの図表だ。

    やはりというべきか、多数を占めたのは「好き」(64.5%=916票)だった。3分の2近くの人間がラーメン好きという結果で、さすがの人気ぶりを示した格好だ。
    しかしその一方で、「どちらでもない」(20.1%=286票)、「嫌い」(15.4%=219票)にもまとまった票が集まっている。

    雑誌やテレビなどで見かける「みんな大好きラーメン」という表現。これは、いささか大げさな表現かもしれない。
    3分の1以上もの人が、とくにラーメンのことが好きではないことが今回の調査で明らかになったためだ。

    しかし、ラーメンの何が苦手なのだろうか。Jタウンネットが掲載したアンケート記事に、SNSで寄せられた反応などを見ていくと......。

    「スープの匂いと味が無理 麺の食感も嫌」
    「はい 嫌いですが ラーメンよかそばですね」
    「食べると高確率でお腹壊すから嫌い」

    なるほど、さまざまな理由があるようだ。また、ここで紹介した意見のほかには、スープの「油っこさ」が理由でラーメンが苦手だという声も目立っていた。

    都道府県別の結果は...
    続いて、都道府県別の結果を見てみよう。

    no title


    こちらの図表は、「好き」と答えた人の割合を基準に、日本地図を塗り分けたものだ。
    「好き」派が91%以上を占めたのは、山形・鳥取・山口・徳島・長崎・宮崎の6地域だった。


    なかでも山形は、59票のうち55票が「好き」という結果に。
    ほかの5地域は票数が少なかったため(いずれも10票以下)ため、断トツの数字をたたき出した。
    Jタウンネットの「ラーメン県」調査でも1位に輝いた山形が、その名に恥じない堂々たる結果を残した形だ。

    一方で、ラーメン好きの割合が50%以下だったのは、栃木・石川・愛媛・鹿児島の4地域。

    なかでも石川は、117票のうち「好き」は29.1%どまり。「どちらでもない」が53.8%、「嫌い」が17.1%。
    石川といえば、北陸を中心に展開するラーメンチェーン「8番らーめん」も有名だが、全国でも一際ラーメン好きが少ない結果となってしまった。なぜだろうか...。

    ちなみに、先日Jタウンネットが実施した「カレー嫌い」の調査では、嫌い・どうでもいいと答えた人の割合が25%。
    ラーメンの場合は35.5%だったので、10ポイント以上の開きが。同じ「国民食」的な扱いを受けている料理としては、けっこうな差がついた印象だ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17282233/
    2019年10月25日 6時0分 Jタウンネット


    【【問題】ラーメン嫌いは全体の約_______% ← わかる人おる?】の続きを読む

    このページのトップヘ