終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/01(木) 17:54:34.88 ID:8HwZa4PB9
    2022.12.01 17:32

    連日、メディアの話題を独占しているFIFAワールドカップ・カタール大会。多くの国民が我を忘れて夢中になる中、モデルでタレントの市川紗椰の過去発言が掘り起こされている。

    話題になっているのは、2020年に『あちこちオードリー』(テレビ東京系)へ出演した際に繰り出した発言だ。

    「市川は、サッカーについて『1時間半走り回って1-0って…』と、スコアが少なくてダイナミズムに欠ける性質を指摘。『撮れ高が少ない』など正論を浴びせ、競技そのものへのダメ出しをしたのです」(芸能ライター)

    この発言は、当時も

    《市川紗椰のサッカー観に共感》
    《僕もこれすぎてスポーツでサッカーだけは観てないなぁ》
    《サッカーをあまり好きになれないのって正直そこがある》
    《分かるわー、市川紗椰の意見》
    など話題に。

    そして今回のワールドカップの開催により、再び掘り返されることとなったのだ。


    90分走り回った結果PKという…

    現在、ネット上にはこの市川の意見に対し、

    《見る側ほんとつまんないと思うんだけど、ようこんなスポーツが覇権取ったよな》
    《個人的には球技スポーツは試合時間が長すぎるのが見る気起きないな》
    《90分走り回った結果PKという仕組みの方が理解に苦しむ》
    《やっぱり観戦するならバスケットボールがいちばんだわ》
    《アメフトはバカスカ点はいる上に、点差開いててもギャンブルすれば逆転の目があるからマジでおもろいわ》
    《アメリカ人がサッカー興味ない理由がこれ》
    《ほんまこれ。もっとゴール大きくしろよ。入らなすぎてつまらん》
    といった肯定の意見が多数上がることに。

    反サッカー派がこれに乗っかり、近頃のサッカー熱に物申している。

    「確かにこれは市川が正しい。サッカーはルールが簡単で大味なので、誰でも気軽に観戦できる。しかし、競技としての欠陥ぶりは常々指摘されていますからね。だいたい、W杯に熱くなっている人たちだって、日頃はサッカーなんて全く見ないくせに、日本人特有の〝右に倣え〟で、マスコミが話題にしているから夢中になってるだけでしょう」(スポーツジャーナリスト)

    やはり、世界トップクラスの人口を誇るインドで発展し、2000年以上の歴史を持つカバディこそ、この世で最も洗練されたスポーツと言えるだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/395937

    【【悲報】人気女性モデル「サッカーは欠陥競技」スポーツジャーナリスト「うーん、これは正論w」←これ😲⚽️】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/01(木) 11:38:53.50 ID:6Uj1TCrv9
    宿泊施設「ファンビレッジ」で提供される朝食メニューが話題

     カタール・ワールドカップ(W杯)に訪れるファン向けに建てられた宿泊施設「ファンビレッジ」で提供される朝食に、SNS上で賛否の声が上がっている。1泊200ポンド(約3万円)という費用に対する対価に見合わないとの声も寄せられ、海外メディアがそのメニューに注目している。

    各国のファン向けに用意された宿泊施設「ファンビレッジ」は、テント型やコンテナ型のものが国内に8か所あり大会期間中、世界各国から訪れるファンが利用。一方でこの「ファンビレッジ」の中には、1泊2~3万円とされながらも金額に見合わない劣悪な環境と設備が問題となり、滞在をキャンセルするファンも現れている。

    そんななか、英紙「ザ・サン」は「ワールドカップファンが、カタールのファンビレッジで提供されている悲しげな朝食を非難している」と伝え、SNS上にアップされたメニューに注目。

    https://pbs.twimg.com/media/FiEpqs3XoAUMoKi.jpg
    「ボックスには、サンドイッチ、リンゴ、“ジャガイモのような”マフィン、そしてドーナッツが写っている」などと詳細を綴り、ファンからは賛否の声が寄せられていると指摘している。

    実際に寄せられたファンの声には「悪くない」とする意見もある一方、「砂漠の中のプラスチックのテントで寝て、航空会社の機内食のようなものを食べるのに200ポンドもかかるのか?」「これで1泊200ポンド(約2万円)かよ」「小学校遠足のお弁当みたいだ」といった酷評が多く上がり、「200ポンドも払えば、ほかの場所でもっといいものが食べられるはずだ」と、値段に対する見返りのなさが話題を呼んでいた。

    実物の画像
    https://twitter.com/FootyScran/status/1594601567143227392
    https://pbs.twimg.com/media/FiEpqs3XoAUMoKi.jpg

    ソース/FOOTBALL ZONE
    https://www.football-zone.net/archives/419170
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】サッカーW杯一泊3万円のファンビレッジで提供された朝食、無事炎上w🔥】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/27(日) 22:49:09.88 ID:Lh101zRE0

    【【衝撃画像】外国人「コスタリカに負けた後の日本のロッカールームをご覧くださいw」←12万いいね!【ジョーク】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/27(日) 21:56:47.57 ID:YYfERPZZ9
    【FIFAワールドカップ】カタールW杯1次リーグE組第2戦(27日)で、日本はコスタリカに0―1と敗戦。初戦ドイツ戦の歴史的勝利を帳消しにするかのような痛い黒星を喫した。

     序盤から攻めながらゴールを奪えず。そうした中で後半36分、DF吉田麻也(シャルケ)のクリアが中途半端にふわりと上がるミスに。このボールにDF守田英正(スポルティング)が対応できず、コスタリカDFケイシェル・フジェルに奪われて得点を許した。

     この失点シーンでは、SNS上では吉田のミスを指摘する声が殺到。「クリア甘すぎ…」「さすがに言い訳できない」「あれが日本のキャプテン?」「完全に戦犯」などの投稿が相次ぎ、「吉田麻也」がツイッターのトレンド入りした。

     吉田は地上波中継のインタビューで「相手の守備のブロックを崩せなかったことと、ペースがすごく単調になってしまった。(システム変更後に)サイドで起点をつくりたかったが、なかなかうまくいかなかった」などと語った。「勝つしかない。切り替えてスペイン戦に全てをささげる」と第3戦スペイン戦(12月1日=日本時間2日)の必勝を誓ったが、自分のミスについて言及しなかったことにも不満の声が上がっていた。
    東スポWEB

    https://news.yahoo.co.jp/articles/982fa19be5136679c4a076e9b42a50defa8b25d5

    【【コスタリカに敗北】Twitterで「吉田麻也」トレンド入り 試合後インタビューは〝ミス〟に触れず「切り替えてスペイン戦に全てをささげる」←これ😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/24(木) 22:34:54.69 ID:tkihZ6R99
    2022年11月24日 18時49分
    スポニチアネックス

    ギャンブルによる巨額借り入れ事件で逮捕、刑期を終えて出所した大王製紙の元会長で、現在は実業家として活動する井川意高氏が24日、自身のツイッターを更新した。

     23日のFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグE組で、日本は優勝4度を誇るドイツに2―1で逆転勝ち。FIFA公式ツイッターは、整理整頓された試合後の日本代表のロッカールームの画

     このFIFA投稿のまとめサイトを引用し、井川氏は「こういうの 気持ち悪いから やめて欲しい」「ただの自己満足 掃除人の仕事を 奪ってる」とツイート。その後にスタジアムでゴミを片付ける日本サポーターの動画を引用して「これもな 他人の 職を奪うな」とつづった。




     試合後は、現地ボランティアが「ここにいる日本のファンに感謝を伝えたい。アリガトウゴザイマシタ!!」と清掃に協力した日本サポーターに感謝を伝えるシーンもあり、国内外から称賛の声が上がっている。

     井川氏はバカラにハマり、会社の金を湯水のごとく使い続け、11年に巨額の使い込みが発覚。約106億円をつぎ込んだとして同11月に会社法違反(特別背任)の容疑で逮捕、起訴され、執行猶予なしの懲役4年で収監された。

    ソース https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23257891/

    【【悲報】大王製紙元会長「(W杯日本の“クリーン活動”に)ただの自己満足」←これΣ(゚Д゚)】の続きを読む

    このページのトップヘ