終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    訃報 / お悔み

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/31(火) 11:06:59.89 ID:8jBg/Udb9
    NEWSポストセブン1/31(火) 7:15

    門田博光さんの通算本塁打567本は歴代3位の記録(写真/共同通信社)
     南海ホークスなどで活躍した元プロ野球選手の門田博光氏が74歳で亡くなった。通算本塁打567本、通算打点1678はいずれも王貞治氏、野村克也氏に次ぐ歴代3位で、最年長MVPに輝いたこともある。

     最晩年は兵庫県の山間部でひとり暮らしだった。1月23日に予定されていた通院治療に姿を見せず、病院から連絡を受けて翌日に自宅を訪ねた警察官が遺体を発見したという。

     1992年の引退後、生活が一変したことは門田氏自身も生前に行われた本誌・週刊ポストの取材で、このように認めていた。

    「引退して気が緩んだんやと思う。“もうユニフォームを着ることもないやろ”と安心したというか、23年間必死に頑張ってきて、ほっとしたのがアカンかったんかな。あんまりハードルの高いことばかりやってきたから、人生が燃焼しきった。

     だから、引退後は飲みましたね。赤い血液が琥珀色になるぐらい飲んだ。甲子園で解説が終わると、タクシーで祇園に直行して、朝まで飲んでいた。ビールしか飲まずに30本ぐらい空ける。そのツケが出たんでしょう」

     糖尿病を患い、脳梗塞でも倒れた。2017年(当時69歳)の取材では「今は腎不全で透析を受けている」と明かしていた。

    「3年半前からで、これは堪えますね。週3回、1日4時間の透析です。ストレスは溜まりますよね。ただ、透析をしないと毒素が溜まって体が腫れる。だから2日に1回のペースで透析。病院に手錠をはめられているようなものですよ……」

     そんな門田氏は2006年から山間部の一軒家でひとり暮らしになったという。誰も知らない静かなところで療養する目的だった。「これからどう過ごすのか」という質問に、門田氏はこう答えていた。

    「残り時間のことか? どうかな……。“今の門田博光”として毎日を過ごすことかな。うちには現役時代のトロフィーや野球道具はひとつもない。昔を振り返るとしんどくなるんです。(過ぎ去ったことを悔やむなという)仏教の教えみたいな心境やけど、坊さんになればなかなかの説教はできると思うよ」

     そう言って笑っていた。門田氏が人生をどう総括して旅立ったのかはわからないが、その生き様に胸を熱くしたファンが多くいるのは間違いない。

    ※週刊ポスト2023年2月10・17日号
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/95552af9771c91de643e9274f330e3874cdd67e4&preview=auto

    【【野球】追悼・門田博光さんの引退後の生活、悲惨すぎる…ビール30本、糖尿病、透析、山間部でひとり暮らし😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/27(金) 17:53:23.46 ID:GJYb058f9
     民族派団体「一水会」元代表で、イデオロギーの枠を超えた言論活動を展開した評論家の鈴木邦男さんが11日、誤嚥性肺炎のため死去したことが27日分かった。79歳。福島県出身。

    共同通信
    2023/01/27 15:31 (JST)
    https://nordot.app/991587724107710464

    【【訃報】「一水会」元代表の鈴木邦男さん、死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/01/13(金) 11:36:58.80 ID:SgfdW2gX9
    【速報】大阪湾の迷いクジラ“淀ちゃん”死ぬ 大阪市

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8374e09d3c61942db02aa9fa84c2795647c6179

    【【訃報】大阪湾の迷いクジラ“淀ちゃん”、逝く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/02(金) 10:27:52.46 ID:fzaj/Wqw9
    スポニチannex 12/2(金) 10:15

    渡辺徹さん
     俳優でタレントの渡辺徹(わたなべ・とおる)さんが11月28日に亡くなっていたことが2日、分かった。61歳。栃木県出身。歌手の榊原郁恵(63)とおしどり夫婦として知られた。ドラマ「太陽にほえろ!」に新人刑事・ラガー役で出演し、アイドル的人気者となった。ただ、30歳のころから糖尿病を患い、近年も病気で舞台降板するなどしていた。

     最近も仕事をしており、10月に東京、大阪で上演された舞台「今度は愛妻家」に出演。会見ではタイトルにちなみ榊原への感謝の思いを語っていた。以前よりほっそりした印象を報道陣に指摘されると「役者バカですから、これまでも役によって太ったり、太ったり、太ったりしてました」と笑わせていた。

     1981年に文学座研究生となり、同年に20歳で「太陽にほえろ!」でデビュー。演じた新人刑事の竹本淳二は、ラグビー部出身のため愛称は「ラガー」。二枚目のルックスも相まって一躍人気を集め、劇中で殉職する85年まで4年間出演した。歌手としても活動し、82年の「約束」はグリコ「アーモンドチョコレート」のCMソングとしてヒット。明るいキャラクターからバラエティー番組の司会者としても活躍した。

     私生活では87年に2歳年上の榊原と結婚。84年のドラマ「風の中のあいつ」での共演を機に交際に発展。スター同士の結婚は大きな話題となり、推定3億円とされる結婚披露宴は日本テレビで生中継され、40・1%の高視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。結婚後はテレビ共演も多く、芸能界を代表するおしどり夫婦として知られた。長男の渡辺裕太(33)も俳優として活躍している。

     一方で、若い頃から健康面に不安があった。刑事役でのデビュー時は走り込んでいたためスリム体形だったが、本来はポッチャリ。マヨネーズが大好きな“マヨラー”で、1日6000キロカロリーを摂取するのも当たり前の大食漢だった。こうした影響からか、30歳で急性糖尿病を発症。急激なダイエットやリバウンドを何度も繰り返していた。

     2012年に虚血性心疾患と診断され、6時間にも及ぶ手術を受けた。当時は榊原が健康面を考えて料理をつくっていたが、隠れて暴飲暴食を続けていたことが発覚。生活を改めることを誓った。翌13年にも膵炎(すいえん)で入院。昨年4月にも大動脈弁狭窄(きょうさく)症の手術を受けた。また、糖尿病を起因とする慢性腎不全のため、週3回の人工透析を受けていた。

     ブログの最後の更新は先月19日。秋田県内で心臓病に関するフォーラムにゲスト参加し、食べた駅弁について報告していた。

     ▼渡辺 徹(わたなべ・とおる)1961年(昭36)5月12日生まれ、茨城県出身。80年、文学座付属演劇研究所に入所(20期)。翌81年、日本テレビ系のドラマ「太陽にほえろ!」のラガー刑事役でデビュー。83年には映画「夜明けのランナー」で主演。歌手としても活躍し、82年にリリースした「約束」はグリコ「アーモンドチョコレート」のCMに使用され大ヒット。2019年からは城西大学のメディア学部特任教授を務めた。妻は歌手の榊原郁恵。2男の父で、長男は俳優の渡辺裕太。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/ac9f035c46fce5441ae617ec507ada881d723cb1&preview=auto

    【【訃報】渡辺徹さん61歳で死去…病気と闘った半生 10月舞台出演時はほっそりした姿も😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/11/30(水) 17:42:57.64 ID:ww2QlGCj9
    TBS NEWS DIG Powered by JNN 11/30(水) 17:38
    中国の 江沢民・元国家主席が 30日死去したと、 国営メディアが伝えました。96歳でした。

    国営の中国中央テレビによりますと、 江沢民・元国家主席は 30日、白血病などのため、上海で死去しました。96歳でした。 ここ数年、たびたび 体調の悪化が伝えられてきた 江沢民氏。 19年10月に行われた 建国70年を祝う 軍事パレードでは 両脇を支えられながら 天安門に登壇する姿が 確認されていて、 公の場に姿を現したのは これが最後となりました。 江沢民氏は 『改革開放』を打ち出した 鄧小平氏の路線を引き継いで 1993年、国家主席に就任し、 退任するまでの10年間、 強力な指導者として 中国が経済大国となる 基礎を築きました。

    日本との関係では、1998年に 中国の国家元首として 初めて来日し、 友好協力を謳った 『日中共同宣言』を 発表しましたが、 一方で、日本の歴史認識を 厳しく非難したことでも 知られています。 退任後も長老として 一定の影響力を維持していましたが、 習近平体制になってからは、 『江沢民派』とされる 幹部たちが次々と 政治腐敗撲滅キャンペーンの 標的となり、 急速に影響力を 失っていました。

    直近では2022年6月21日に 国営メディアで動静が 伝えられましたが、 10月に行われた 中国共産党党大会には姿を 見せませんでした。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/2ef67f533edcefafd8d4112c36aa70870fb7afa4&preview=auto

    【【訃報】中国・江沢民元国家主席(96)が死去😢】の続きを読む

    このページのトップヘ