終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    訃報 / お悔み

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




    【【訃報】Twitter民「日本一周した後に自殺した青年は、決して美しい景色だけを見ていたわけではなかったのかもしれない」←7.6万いいね!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/02(日) 22:46:09.05 ID:F6yE+6ES9
    NNNと読売新聞が今月1日、2日に行った世論調査で、政府が、安倍元総理大臣の国葬を実施したことをよかったと思うか、たずねたところ、よかったと「思わない」が54パーセントでよかったと「思う」の41パーセントを上回りました。

    国葬実施前の9月に、政府が安倍元総理の国葬の実施を決めたことについてたずねたときは、「評価しない」が56パーセント、「評価する」は38パーセントでした。

    国葬実施後も評価にあまり変化がないことがうかがえます。

    https://news.ntv.co.jp/category/politics/2e6c274a8ffd47da8ba5d927999b13e6
    https://news.ntv.co.jp/gimage/n24/articles/a0dba51c74174f0bb44c5e062afb9951/5d53e5dc-bb9a-435f-9e13-e6107a3dd41f.jpgno title

    【【悲報】安倍元総理の国葬実施「よかったと思わない」54%…実施後も評価にあまり変化なし😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/02(日) 08:56:47.06 ID:NEZpQZ4x0● BE:448218991-PLT(14145)
     菅義偉前首相(73)が2日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」(日曜前7・30)に出演。9月27日に行われた
    安倍晋三元首相の国葬での自身の弔辞について語った。

     友人代表として壇上に立った菅氏は、会場近くの献花台に多くの人が花を手向けに訪れている様子を、安倍元首相に
    呼びかけるように説明。「総理、あなたは今日よりも、明日の方が良くなる日本を作りたい。若い人たちに希望を
    持たせたいという強い信念を持ち、毎日毎日、国民に語りかけておられた。そして“日本よ、日本人よ、
    世界の真ん中で咲き誇れ”。これがあなたの口癖でした」などと懐かしんだ。菅氏の言葉を、
    昭恵夫人もハンカチで涙をぬぐって聞き入っていた。

     菅氏は、弔辞について「増上寺での葬儀・告別式が終わった後に、昭恵夫人がごあいさつに見えられた時に、
    “何かあったら菅さんに友人のことはぜひお願いしたい”というお言葉をもらいましたんで、そこから、
    しっかりやらないと大変なことになってしまうということで、いろんな資料集めから始めたということでした。
    時間はかなりありました」と話した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc17e7986104c554ef2b27e147d88c58c487cf07

    【【感動】菅前総理の弔辞…安倍昭恵夫人からのお願いだった😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/02(日) 09:35:37.60 ID:HdSSQ9yJ9
    (デイリー新潮)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16312263a493cc329fd680b3f27f297b834e4f18
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/10010556/?all=1

    外務省担当記者が言う。
    「安倍さんが亡くなった直後、台湾の頼清徳副総統が日本へ弔問に訪れています。その際、中国外務省が日本に抗議を入れており、今回の国葬では林さんとその周辺から“中国へ配慮するように”と指示が出ていたのです。実際、外務省は台湾に蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう何度も伝えています」

    それが功を奏したのか、今回の国葬では台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人が来日。現職政治家を避け、日本側に配慮した人選が行われた。しかし、以前から親中派として知られる林氏はさらなる「台湾排除」に動く。
    「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)

    どういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。
    「迎賓館への招待については基準が設けられました。つまり、大統領や首脳級に関しては現職と元職、議長や閣僚級が来日した国は現職のみに限定したのです」

     その結果、

    「元職しか来日していないので、台湾はこの場に参加することができない。林さんは首尾よく台湾をはじき出すことに成功したのです。しかし、それと同時に、この条件に引っかかり、参列する約200の国や国際機関などのうち半数が不参加となってしまった。外務省内からは“外交チャンスが失われた”と林さんの手腕を疑問視する声が上がっています」

    (概略のみ詳細はソース元を参照ください)

    【【終国】台湾、安倍氏の国葬から排除されていた😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/10/01(土) 19:39:49.75 ID:CAP_USER9
    [2022年10月1日19時13分]

    元プロレスラーで参議院議員も務めたアントニオ猪木さん(本名・猪木寛至さん)が1日午前7時40分、心不全で死去した。79歳だった。

    この日の午後5時頃、自身のYouTubeチャンネル「最後の闘魂」を更新。「アントニオ猪木『最後の言葉』」のタイトルでインタビューに応じ、今後について意欲を語っている。

    猪木さんは、都内の自室で上体を起こすのも困難の様子。部屋から富士山が見える眺望について「景色がいいだけじゃ生きていけねぇよ」と笑顔を見せた。

    YouTubeの更新について「別にやりたくないよ。でもみんなが『やればいいじゃん』って。欲も何も全くないんだから俺。欲がないというのは何の欲もない。金銭欲なのか女なのか色々。生きていること自体が何であるか」と話した。

    日々の生活について「毎日毎日3年近く天井を見上げて、話し相手もいない。天井(の木目)に数あるけど、あれを全部数えて。それぐらいやることもあるようでない。だいたい見せたくないでしょ。こんなザマを。みんなに見せたくないでしょ普通は。でもこんな商売しているからあるがままでいいじゃん。こういう状況が分かって。みんなに見てもらって弱い俺を。しょうがないじゃん」とインタビュアーのほうを見つめながら言葉をつむいでいる。

    猪木さんが姿を見せ続けることで勇気をもらっているファンについて「そういうファンもいる、自分はしっかり分かってなきゃいけないのかなと思います。見てほしいというとどうもちょっと抵抗がある。誰にも見てもらいたくないよ」と再び笑顔で応えている。

    https://www.nikkansports.com/battle/news/202210010001102.html?mode=all

    【【訃報】アントニオ猪木さん、YouTubeで「最後の言葉」を残す😢】の続きを読む

    このページのトップヘ