終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/04/22(金) 14:48:55.10 ID:0f219fvt0

    【【悲報】日本「台湾ラーメン!w(架空の料理)」 台湾「ほーん、ブチギレたわ😡」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/04/07(木) 16:05:02.49 ID:CAP_USER
    ナンシー・ペロシ米下院議長(82)が今月10日に台湾を訪問する見通しだと台湾官営中央社が7日、日本フジテレビを引用して報じた。

    フジテレビは消息筋を引用してペロシ氏が8日(現地時間)に米国を出発して訪日し、10日岸田文雄首相と会談を行ってから台湾を訪問する方向で日程を調整していると報じた。

    ロシアのウクライナ侵攻で中国も台湾海峡を巡り「力による現状変更」に対する懸念が出ており、米政府の支持を明らかにするために用意された緊急の決定だと説明した。

    ペロシ氏は当初訪韓予定だったが、台湾に方向を決めて訪韓は取り消しになったとフジテレビは付け加えた。

    米国の現職下院議長が台湾を訪問するのは1997年ニュート・ギングリッチ議長が訪問して李登輝当時台湾総統に会って以来25年ぶりとなる。米国下院議長は大統領継承順位2位の核心要人だ。

    特にペロシ氏が訪台予定の10日は米国が台湾に「防御用武器提供」と「諸般脅威の対処能力維持」必要性を明示した「台湾関係法」を立法から43周年を迎える日だ。

    米国は1979年1月1日「一つの中国」を認めて台湾との外交関係を断絶して中国と修交を結んだが、同時に「台湾関係法」を立法して台湾と関係を維持した。

    今回の米国下院議員団の訪台は米国と台湾関係、「台湾関係法」を重視するという意志表明だと台湾聯合報が7日、関係者の言葉を引用して報じた。

    今回のアジア訪問議員団には昨年訪台意思を明らかにしたグレゴリー・ミークス(民主・ニューヨーク)下院外交委員長も含まれていることが分かった。

    ミークス氏は昨年末のインタビューで今年1月に民主・共和議員団を引率して台湾を含むアジア訪問の意思を明らかにしていたが、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散などの理由で今まで実現することができなかった。

    米国の台湾関係法立法日関連の活動も今回が初めてではない。2019年ポール・ライアン元下院議長も議員団を導いて台湾関係法40周年記念式典に出席した。

    昨年4月にはジョー・バイデン米大統領の長年の友であるクリス・ドッド元上院議員が台湾を訪問して台湾関係法記念活動に出席した後に蔡英文総統や蘇貞昌行政院長らと会見した。

    今回のペロシ氏の訪問に中国は強く反発するものとみられる。

    前日、米国防総省傘下の国防安全保障協力局(DSCA)が台湾にパトリオット迎撃ミサイルなど9500万ドル(約118億円)相当の軍事技術と装備を販売すると発表すると中国は「火遊び」云々して反発した。

    国務院台湾弁公室の馬暁光報道官は6日の記者会見で「米国は台湾に武器を販売するという誤った行為を直ちにやめ、台湾問題を以て火遊びしないように」とし「民進党当局が『武力で統一を拒否して』、台湾同胞の血の汗のようなお金で武器を購入し政治的私利を企てるのは台湾同胞を一歩一歩火の穴に押し込めるもの」と非難した。

    中国外交部の趙立堅報道官も6日の定例会見で「中国は断固として力のある措置を取り、自身の主権と安保利益を断固として守る」としながら報復を予告した。


    中央日報日本語版 2022.04.07 15:06
    https://japanese.joins.com/JArticle/289700

    【【朗報】米下院議長「25年ぶりに台湾行くわ…あ、韓国行きの日程は取り消しね」←これ😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/04/04(月) 20:52:07.40 ID:Xe/xq6uP9
    Record China 2022年4月4日(月) 11時30分

    2022年4月1日、中国メディアの観察者網は、台湾で小麦価格が高騰する中、農業当局トップの発言が物議を醸していると報じた。

    記事は、中国時報や中央社などの台湾メディアによる1日付報道として、台湾行政院農業委員会の陳吉仲(チェン・ジージョン)主任委員が先日台湾での小麦粉価格高騰問題についてインタビューを受けた際に
    「大豆、小麦、トウモロコシなどの農作物価格が昨年から高騰している。新型コロナとロシアのウクライナ侵攻の影響で、
    今年上半期はトウモロコシと小麦の価格が引き続き上昇する」と述べ、営業税の減免や食料備蓄庫の開放などの措置を取る考えであることを明かしたと伝えた。

    また、陳氏が「農業委員会として、米食を大々的に推進する。米食はチャーハンやおにぎりだけではなく、バリエーションがある。今、島内の白米価格は安定しており、米食へのシフトによって消費者の支出が減ることが期待される」と語ったことを紹介した。

    一方で、この「米食シフト」発言に対して一部の台湾市民から反発が起きており、ネット上では「チャーハンは安いっていうのか」「もしお米の値段も上がったら、もう何も食べるなってことなのか」
    「陳氏は日本の『核食』や米国の成長促進剤入り豚肉を食べろとも言っている。これは、台湾当局が日常的に市民生活をないがしろにしていることの表れだ」といった批判的な意見が寄せられていると伝えた。

    さらに、野党・国民党の朱立倫(ジュー・リールン)主席が1日に陳氏の発言について「無責任」と指弾し、「今後台湾の経済当局は天然ガス価格が高騰しているから電気を使うなと言い出しそうだ」とコメントしたことを紹介している。(翻訳・編集/川尻)

    https://www.recordchina.co.jp/b891972-s25-c30-d0193.html

    【【悲報】 台湾農業当局「小麦が高いなら米を食え!!」←炎上😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2022/03/07(月) 19:49:20.76 ID:G0fL89dg9
    【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は7日の記者会見で日本に対し、台湾問題に関する言動が日中関係に「深刻な打撃」をこれ以上与えないようにするべきだと「忠告」した。
    中国は台湾を絶対に譲れない「核心的利益」と位置付け統一を目指しており、台湾問題への懸念に繰り返し言及する日本をけん制した。

    安倍晋三元首相が昨年12月に「台湾有事は日本有事であり、日米同盟の有事でもある」との認識を示していた。

    王氏は両国関係が「相変わらず対立や試練に直面している」と指摘。2国間の歴史や台湾など重大で敏感な問題は相互信頼の基礎に関わると強調し、日本の言動に自制を促した。

    共同通信
    2022/3/7 19:40 (JST)
    https://nordot.app/873516160119619584

    【【終国】中国父さん「日本よ、これ以上台湾問題に口出すな。日中関係がどうなってもいいのか?」←これ😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: puriketu ★ 2022/02/25(金) 18:26:30.65 ID:grqng/o/9
    台湾に置かれた実質的なアメリカ大使館である、米国在台湾協会がSNS上で、
    「ウクライナの人々と共に祈ります」と投稿したことに対し、軍事的な支援を期待する台湾の住民らから不満の声が上がっています。

    米国在台湾協会はきのう(24日)、フェイスブック上にバイデン大統領の言葉を引用する形で、
    「全世界の人々は今夜、ロシアによる挑発的で不合理な攻撃を受けたウクライナの人々と共に祈ります」などと投稿しました。

    これに対し、台湾の住民とみられるアカウントから、「口では支持、行動はない」、
    「台湾が攻撃されたとき本当に助けてくれるの?」などと、アメリカの対応に不満を示すコメントが多く寄せられました。

    中国が台湾に軍事的圧力を強める中、アメリカは武器の売却や極秘で軍事訓練を行うなど台湾との連携を深めていますが、
    台湾は中国の領土とする、「一つの中国」の政策を歴代政権と同様に踏襲する立場をとっています。
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye6004718.html

    【【終国】台湾さん「アメリカは祈るだけなんですか?」中国側の侵攻想定する住民から不満の声😢】の続きを読む

    このページのトップヘ