終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    5ch

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/09/11(日) 10:02:01 ID:TxWB
    彡(゚)(゚)「え?」

    ワイ「や………め…………て………!!!!」ギュウウィイイイイイイイインッッッッッ!!!!

    Σ彡(゚)(゚)「わぁっ!?なんやこいつ!?か、体が…!」

    ワイ「ぼく……の………お、にんぎょう、さん………!!!!」キイイイイイン……!

    彡(>)(<)「アカン!やめてくれ!痛い!いだいいだいいだいいだい!!!!!」

    ワイ「かああああああえええええええええええせえええええええええええええ!!!!!!!」シュオオオオン!

    彡( )( )「」

    ワイ「………あ」

    ワイ「…………また」

    ワイ「また、こわしちゃった………………」

    これワイが悪いんか?

    【彡(^)(^)「ほなお人形片付けるで」ワイ「…メテ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/09(金) 01:50:42.94 ID:HUP2Q7sAr
    何だこれ

    【ワイ「硬水?水が硬てぇワケねーだろ!w」ゴクウッ →結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 22/09/07(水) 02:06:21 ID:8OVu

    【彡(゚)(゚)「目玉親父クッキー作ったろ!」→結果】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/03(土) 01:14:27.35 ID:IEEQCAFJ0
    睡眠時間を削ると脳のパフォーマンスが著しく低下します。どのくらい下がるのかというと、6時間睡眠を14日間続けると48時間徹夜したのと同程度の認知機能になります。別の研究では、6時間睡眠を10日間続けただけで、24時間徹夜したのと同程度の認知機能になるという研究もあります。

    これは具体的には、日本酒を1~2合飲んだときの「酔っぱらい状態」での認知機能に相当します。つまり、毎日6時間睡眠を続けている人は、「毎日徹夜明けで仕事をしている」「お酒を飲みながら仕事をしている」のと同じくらい低いパフォーマンスで、日々仕事をしているということです。


    https://toyokeizai.net/articles/-/411174?display=b

    【【悲報】6時間睡眠、お前らを滅ぼす。今すぐ寝ろ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/09/09(金) 04:56:05.28 ID:0zrvVbiKM
    http://imgur.com/aKNsosX.jpgno title

    [今月号の特集]

    ■今なぜ宗務行政が戦後第三と目されるほどに大問題視されるのか――元宗務課長・前川喜平氏(元文部科学事務次官)に聞く
    現下の統一教会問題の渦中で、にわかに耳目を集めているのが2015年に同教団が宗教法人名を変更した際の文化庁の対応だ。
    宗教と政治の関係では創価学会の先例もあって、宗務行政の在り方を問う声が高まっている。内実を熟知する元文化庁文化部宗務課長の前川喜平氏に見解を聞いた。

    ■刑事民事判決から見る統一教会の脱法行為と返金条件
    多くの裁判が刑事民事両面で争われている統一教会だが、とりわけ深刻なのは霊感商法で壺や念珠の購入、さらには高額献金を強いられたことだ。
    では被害者はなぜ献金し、司法はどんな理由でいくらの返金を命じたのか。判明分だけで被害総額1237億円の現実に迫る。
    緊急特別編(1)現代日本の宗教最前線
    「安倍元首相への銃弾の真の標的とされた統一教会と政界の何が問題か」…櫻井義秀(北海道大学教授・宗教社会学者)
    参議院選挙投開票の2日前、午前11時31分、その銃弾は安倍晋三元首相の体を貫いた。
    それはわが国の宗教テロ事件として深く歴史に刻まれるほかはない。犯人の照準とされたのは宗教そのものかもしれないからだ。

    ■葬送の習俗が揺らいでいる深層にあるもの〔36〕…山田慎也(国立歴史民俗博物館副館長)
    「戦後2度目となる国葬は一体誰のための葬儀なのか」
    国会審議なく突然に閣議決定した安倍元首相の国葬。当然に賛否が問われることだが、しかしこの国葬とは一体何なのか。
    いうまでもなく明治政府が始めたものであるとはいえ、その歴史も手続きも目的も定まってはいない。

    ■続報! 重文の本尊本堂解体を宣言した住職に急転直下か…小滝ちひろ(元朝日新聞編集委員)
    世間の無理解に本堂も本尊も壊すと宣言した住職をご記憶だろう。
    本誌本年2月号にスクープした奈良県元真言宗豊山派寺院の事件だが、その後、住民らと会合がもたれたという。打開の道が開けたのか。

    ■門徒総代より背任を訴えられた住職と寺族がお寺を出られない真相
    地方の門徒60軒のお寺が存続の危機に立たされている。住職の背任行為に憤慨した門徒たちが檀務も行事もボイコット。
    その膠着状態がもう4年も続いているのだ。ついに昨年、門徒総代は住職を裁判に訴えて事態の打開を図ったのだが……。

    ■現代人に「地獄」を説法するのに必要なのは何か
    実利的な情報ばかりが好まれる現代に、果たして針山や釜茹でといった地獄の物語は有効なのだろうか。
    伝統的な地獄の説き方を検証し、今の檀信徒や子供たちに説法する際の工夫や、もちろん差別などの問題も考えてみよう。

    【【朗報】月刊住職、ついに統一教会に切り込むΣ(゚Д゚)】の続きを読む

    このページのトップヘ