終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    (ノ∀`)アチャー系 / 恥部

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/30(金) 11:59:22.53 ID:OcIKicF29
    完全禁煙の旅館であえて喫煙に及ぶルール違反客への嘆きがSNS上で大きな注目を集めている。


    と投稿したのは山形県米沢市の老舗旅館「湯滝の宿 西屋」女将(@Nishiyaryokan)。

    この客はルール違反を反省するどころか、女将の投稿を知り逆恨みしたのか、宿を予約した楽天トラベルに酷評コメントを投稿したのだ。

    そのあまりの身勝手かつ低次元な振る舞いに、SNSユーザー達からは

    「クズい客はどこにでも一定数いるもんだなぁ。当時の火事とその後のゴタゴタを知ってる自分からしたら、火の元だけは本当に厳格にしないと。今回はご愁傷様でした。」
    「喫煙者です。喫煙不可な場所では絶対吸いませんし、ルールは絶対守ります。しかしひどいですね…スタッフの方々お疲れ様です。」
    「顧客のブラックリスト作成し、次回の予約申込は満室ということでお断りしましょう。…でも、じゃらんとか楽天からだと、選別できないかぁ」

    など数々の怒りの声が寄せられている。

    西屋の女将に話を聞いた。  

    (略)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1976d85a4fc970c97ad60b4165e691d7203d2b8e
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1672358475/

    【【モラル0】喫煙者さん、完全禁煙の旅館で喫煙し叱られた上に、逆恨みして旅館に酷評レビューを投稿してしまう😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/26(月) 00:47:11.463 ID:N9XLVRCi0
    4時間前俺「こんなシロップ5滴だけ飲んだってちっとも効かねぇ(1本クイッ)」

    今俺「う*こ5kgくらい出たかも。下痢が止まらない。おなか痛すぎて死ぬ」


    タスケテ
    【補足】医者や薬の指示に従いましょう。勝手な判断はダメです!! 【【人生終了】先週の便秘俺「💩出なくておなか苦しい」医者「毎晩このシロップを5滴だけ飲んでね」便秘俺「おかのした(たった5滴?)」→結果😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/07(水) 16:27:46.59 ID:DfrRDTjhF
    なんでお前んとこのクソガキが欲しがってるとワイが値下げせんとあかんの?

    【【悲報】メルカリ民「こちら子供が欲しがっているのですが値下げ可能でしょうか?」←これ😲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/23(金) 17:32:10.37 ID:uEUuQ+jG9
    猫の保護を行っている、のら猫バンク社が15日から開始した猫のサブスク事業「ねこホーダイ」に対し、SNSの愛猫家から批判の声が上がっている。

    「ねこホーダイ」は月額380円の会員制サービスで、ユーザーは提携シェルターの猫を無料で譲渡でき、飼い続けることができなくなった場合は提携シェルターが無料で引き取るという。

    このサービスに対しSNSでは「環境の変化がストレスになる猫を、貸し借り。意味がわからない。命をレンタルしないで」「いろんな人のところをたらい回しにすれば寿命は縮まります。猫は人間のために生きているわけではありません。命のサブスクはダメ」などと反発の声が多く上がっている。

    産経新聞社 2022/12/23 15:17
    https://www.sanspo.com/article/20221223-LBZTSW5CCFL6NO5K5LIHFRI7OM/

    【【終国】月額380円の「ねこホーダイ」、さっそく大炎上🔥🐱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/21(水) 02:26:07.95 ID:wxg1jFr19
    弁護士ドットコムニュース 2022年12月20日 10時27分
    https://www.bengo4.com/c_1009/n_15426/


    自分の子どもが性犯罪の被害に遭い、その加害者が、自分の夫だったと分かった時のショックは計り知れない。妻としては、子どもを連れて離婚するという選択肢が現実味を帯びてくる局面だ。

    とはいえ、夫が一家の経済的な支えとなっている場合、なかなかそれも難しい。別れを選択しない妻も、これまで法廷で見てきた。
    そしてこの事件でも、妻は夫との別れを選択することなく、共に生きる道を選んだ。住宅ローンのためだった。
    (ライター・高橋ユキ)


    ●妻の出勤中に被害

    被告人は今年4月、当時5歳だった実の娘に口淫をさせ、その様子を動画撮影したほか、昨年10月、11歳の女児に乳房や陰部を撮影させそれを送信させたという児童ポ*ノ禁止法違反、強制性交等、児童福祉法違反の罪に問われていた。

    (中略)

    犯行時に、何も考えられなくなる被告人であれば、また性欲に支配された時に実の娘が被害に遭うのではないかという気掛かりも生まれる。もちろんそれを考えたであろう妻は、しかし、上申書でこう訴えるのであった。

    「夫がしたことは許せないが、家のローンが今年6月から始まり経済的にも大変なので、してしまったことは反省して、父親として夫として経済的に支えていってほしい。刑事処罰は望みません」

    3人での住まいとして家を購入したとき、妻はこんな未来を予想していただろうか。
    被告人には求刑6年が求刑され、懲役5年6月の判決が言い渡された。
    “刑事処罰を望まない”という妻の上申書について、判決は「それは被害者の心情とは言えない」と一刀両断していた。


    ※全文はソースでご確認ください

    【【胸糞注意】娘への強制性交の罪に問われた夫に妻は「処罰は望みません」←この理由がガチでヤバい😭】の続きを読む

    このページのトップヘ