終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。

    アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/01/27(木) 09:10:56.45 ID:CAP_USER
    米国務省の官僚が韓国と日本の協力の重要性に言及し、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は残りの任期にこの問題を進展させることは可能」と述べた。

    米国のバイデン大統領やブリンケン国務長官らは対北朝鮮問題や中国けん制問題など米国が東アジア戦略を展開するにあたっては「韓米日の三角協力」を最優先に進めている。

    米国務省で韓国と日本を担当するマーク・ランバート次官補は26日(現地時間)、米国のシンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」の対談に出演し
    「アジア・太平洋地域でわが国(米国)と最も近い同盟国は韓国と日本だ」とした上で「韓国と日本が協力しないのであれば、米国は安全ではなくなる」と述べた。

    ランバート氏は「我々は先日の東京オリンピック前日に多くの希望を持っていた」と述べ、その際に文大統領が訪日する可能性があったことなどに言及した。当時も文大統領が訪日するとの見方はあったが実現はしなかった。

    ランバート氏は「一連の遺憾な事件により霧散した」「(今も両国)関係の解決策を見出すために働いている人は多い」とも伝えた。


    ランバート氏は「文大統領に残された時間(任期)は少なくなっているが、あるいは状況を進展させるため少しは支援もできるだろう」とした上で「サプライチェーンの弾力性、レアアース、半導体需給などの分野で韓国と日本が協力した場合、最善の結果をもたらすことができる」と主張した。

    ランバート氏は「米国の対中戦線では韓国の積極的な役割が必要」という趣旨の発言も行った。ランバート氏は「韓国は中国関連でやっていることに比べ、カンボジアやミャンマー、キューバの過ちを批判する際にはるかによくやっている」との考えも示した。

    「韓国は中国の人権問題に言及する際には相対的に消極的」という意味に解釈された。

    ランバート氏は「昨年5月に行われた韓米首脳会談後の共同声明に『台湾海峡における平和と安定の維持』という文言が入ったことは重要なことだ」と述べた。

    ランバート氏は中国を念頭に置いたかのように「韓国は非常に強力かつ大きな隣国と協力した千年の経験がある」「韓国は(対中戦線で)ある意味制約を受けている」などとした上で「韓国は離れている他国とは違い、中国の機嫌を無理に損ねることはできないだろうし、そうするべきではない」と指摘した。

    一方でランバート氏は韓国が高高度ミサイル防衛システム(THAAD)配備後、中国からの経済的強圧に対処した事例にも言及し「韓国は中国の攻撃的行動に対抗し、このようなことが最善の利益に合わないことを示す意向がある」「これが韓国と米国の考えが交差する地点だ」との考えを示した。

    対北朝鮮問題についてランバート氏は「わが国(米国)は北朝鮮に『どこにでも行けるし、何でも対話できる』と非常に明確に伝えてきた」「北朝鮮の非核化について真摯に話し合いをしなければならない」との考えを示した。

    ランバート氏はさらに「もし北朝鮮にその考えがあるなら、可能で有望なことが全て起こるかもしれない」とも予想した。

    ランバート氏は「日本、中国、ロシアにも役割はあるが、(北朝鮮問題について)最も近い同盟国は韓国だ」「時には戦術について意見が一致しないこともあるが、戦略的目標は今も同じだ」と指摘した。

    ランバート氏は「いかなることが金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長とその周辺に動機を与えるかはわからない」「彼(金正恩氏)が決定権者であると確信している。彼は合理的なプレイヤーだ」とも述べた。


    朝鮮日報日本語版/2022/01/27 08:15
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/27/2022012780003.html
    sick_panic_man

    【【終国】米国務省高官「韓国・文大統領は残り任期にやるべきことがあるよね……韓日協力が重要……言ってることわかる?」←これ😢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2022/01/26(水) 16:51:35.26 ID:/yCR1OVf9
    米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、1日当たりの死者数の7日平均は、今月21日に2000人を超過。
    23日も2033人となった。これは昨年9月の、デルタ株の流行のピーク時とほぼ同じだ。

    死者の大半は、65歳以上の高齢者か、ワクチンを接種していない人たちとなっている。

    アメリカは世界で最もCOVID-19による死者が多く、日本時間26日午後までに87万1937人が亡くなっている。

    一方で、感染者数は当時よりもはるかに多く、入院患者数もデルタ株のピーク時を越えている。

    1日当たりの新規感染報告の平均は、これまでの感染の波と比べても非常に多い。
    スタンフォード大学の感染症専門家、アブラアル・カラン博士はBBCの取材で、オミクロン株は一般的にデルタ株よりも症状が軽く、
    今回の死者数の多さは入院率の高さに起因していると指摘した。

    「より感染力の強いウイルスの場合、重症患者数と死者数は急激に増える。重症化する確率が低くても、絶対数が非常に多いからだ。
    非常に大きな数に対する『少ない確率』は、大きな数になってしまう」

    米疾病対策センター(CDC)のデータでは、死者の75%近くが65歳以上となっている。



    ワクチン未接種者の死亡率は100倍


    さらに統計からは、ワクチンを打っていない人の死亡する確率は、
    ワクチン接種を完了し、ブースター(追加免疫)接種も受けた人の約100倍に上ることが明らかになっている。

    米オハイオ州ケース・ウエスタン大学の人口・量的健康科学科で准教授を務めるマーク・キャメロン博士は、
    、「オミクロン株の流行では一貫して、重症化と入院率、死亡リスクまで、ワクチンを接種していない人への影響が大きい」と指摘する。

    「これは明確な事実だ」

    アメリカではこれまでに人口の63%がワクチン接種を終え、12%が1回だけ接種を受けている。

    ニューヨーク・シラキュース大学の疫学者、デイヴィッド・ラーセン教授によると、ワクチンを受けた人が増え、
    その人たちが生活習慣を変えて社会交流を増やしている結果、ワクチンを接種していない人々の入院率や死亡率が上がっている可能性があるという。

    ラーセン教授は、「ボストンやニューヨークなどワクチン接種率の高い地域の人々ほど、行動パターンを変えたことでウイルスに接触する可能性が高いが、それほど大事にはならない」と説明。
    「感染者が増える中では、ウイルスがリスクの高い人々にまで到達し、死亡率が高くなると見るのが妥当だ」と話した。

    また、アメリカの未接種者のリスクは年齢のほか、肥満や高血圧といった併存疾患などによって悪化していると指摘した。

    「これらの要因が複数ある人のリスクは高まる」

    短期的には、1日当たりの死者数は今後も増え続けるとみられている。キャメロン博士は、感染者数のピークと死者数のピークは最大で1カ月ずれると警告。
    死者数は向こう数週間は増加するかもしれないと語った。

    「アメリカはまだピークに達していない。オミクロン株による感染者数の増加によって、人口当たりの死亡率は減少に転じていない」
    https://www.bbc.com/japanese/60136126

    米コネチカット州の病院で新型ウイルス感染者の治療に当たる職員
    https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/16012/production/_123003109_hospitalct.jpgno title

    【【反ワク終了】アメリカのコロナ死者、高齢者と未接種者に集中……ワクチン未接種者の死亡率は100倍←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラグドール(ジパング) [US] 2022/01/19(水) 12:23:34.58 ID:D4zjkjUw0● BE:518031904-2BP(2001)
    【【朗報】キンコン西野さんの『えんとつ町のプペル』、アメリカで大偉業を達成してしまう!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/01/17(月) 17:15:04.36 ID:CAP_USER
    韓国の歴史系有力市民団体であるバンク(VANK)は17日、米国の有名出版社が発行した刊行物における韓国の歴史への誤解が深刻であると明らかにした。

    参考記事:韓国歴史学者「米国に日本は不可欠だが、韓国は単独では重要視されず」「中国は朝貢体制を念頭に韓国独立を支援」
    https://korea-economics.jp/posts/22011407/

    米国の有力出版社であるナショナルジオグラフィック社が出版した「目で見る世界の歴史:先史時代から現代まで人類物語」(2021年刊)の587~588ページには、「東南アジアに属する韓国は中国による長年の支配を受け、1910年に日本によって併合された」と記されている。

    韓国は東アジアに属しており東南アジアではない。また、朝鮮時代に中国に朝貢はしたが、これは属国を意味するものではない。日本やベトナムも過去に中国に朝貢したことがあるが、中国の属国とは言えないというのがバンクの反論だ。

    バンクまた同書に描かれた朝鮮半島の地図には済州島と鬱陵島、独島が欠けていることも指摘した。

    また、「モンゴル帝国のチンギス・ハーンの死後、高麗がモンゴルの属国になった」(393ページ)、「朝鮮は明の伝統的な従属国だった」(473ページ)などの歪曲された内容も出ているとバンクは批判した。

    この出版物は、Amazonで「編集者が選んだ本:歴史分野ベストブック」(Editor’s Pick:Best History Books)に選ばれるなど米国の注目図書となっており、バンクはこれを憂慮したようだ。

    バンクによると、これ以外にも、200年の歴史のあるアメリカの辞書出版社メリアム・ウェブスターが発行した「メリアム・ウェブスター学生指導書」(新版、2020年)の小学生・中学生用世界地図冊子にも、韓国に関する誤った情報が含まれていると明らかにした。

    この本35ページの世界宗教地図において韓国の宗教は「中国の仏教・道教・儒教」(Chinese religions. Buddhism, Taoism, Confucianism)と書かれているという。

    バンクはこれに対して、これは事実と異なるものであるとし、韓国政府が発行する「韓国の宗教現況報告書」をもとに、現在の韓国には主導的な宗教が存在せず、いわゆる東洋宗教と西洋宗教がほぼ同じ勢力を維持して混在している世界唯一の国であるとバンクは説明した。

    他にも、米国のロッキープレス出版社が出した「子供のための世界史:500の事実(子供のための歴史事実)」では、万里の長城の長さを1万3,170マイル(2万1千196km)と紹介した。

    これは中国当局が2012年に発表した数字とバンクは指摘し、中国政府は当時、現在の国境を基準に自国領土内にある城はすべて万里の長城だと主張し、高句麗と渤海までを中国の歴史に含める「東北工程」事業を行った。この本は中国の主張にそのまま従っているとバンクは批判している。

    バンクは今回調査した刊行物を出版した出版社に対して、訂正を求める書簡をメールで送り、各国の在外同胞にも是正要請に加わってほしいと訴えた。


    2022年1月17日
    https://korea-economics.jp/posts/22011704/
    前スレ
    【VANK】 「米有力刊行物が《韓国は東南アジア》と紹介…」 「モンゴルや明の属国だったも嘘…在外同胞は是正要請を」 [01/17] [荒波φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1642392938/
    travel_rakugaki

    【【終国】アメリカ「韓国は東南アジアだっけ?……モンゴルや明の属国だったよね?」韓国「訂正しる!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 神 ★ 2022/01/10(月) 13:00:41.38 ID:R9n9amVp9
    昨年、アメリカでコウモリを介した狂犬病の感染例が次々と報告された。9月28日~11月10日の6週間には、3人が死亡したと米疾病対策センター(CDC)が報告している。3人はアイダホ州、イリノイ州、テキサス州の子供1人と大人2人。すべて男性だった。

    彼らは全員が発症の3~7週間前となる8月にコウモリと直接接触していたことが分かっており、発症から2~3週間以内に死亡した。CDCの報告書によれば、2件は「回避可能な(ウイルスへの)暴露」であり、うち1件については素手でコウモリを拾い上げていたという。

    また3人とも、ウイルスに感染した可能性がある後に接種することで狂犬病の発症を防ぐことができる「暴露後予防(PEP)」を受けていなかった。CDCによれば、3人のうち2人は暴露による狂犬病のリスクを適切に認識していなかったようだが、1人については「長年にわたるワクチンへの不安」を理由に、コウモリが狂犬病ウイルスの検査で陽性と示された後にもPEPの接種を拒否していた。

    昨年はじめには、すでに2人が狂犬病で死亡していたため、これらの症例によってアメリカにおける年間の狂犬病の症例数は5人となった。19年、20年には狂犬病の症例は報告されておらず、5人という数は過去10年で最大になるという。

    「致死率ほぼ100%」、米国が忘れかけていた「最悪の感染症」症例が過去10年で最多に(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59354ede3e7bd2ad96b7fad3d1fc71b492118794

    ★1 2022/01/10(月) 11:41:34.10

    ※前スレ
    素手でコウモリ触る→狂犬病に感染→「ワクチン不安」でPEP接種拒否→発症→死亡 [神★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641782494/
    pexels-miriam-fischer-2587639

    【【終国】素手でコウモリ触る→狂犬病に感染→「ワクチン不安」でPEP接種拒否→発症→死亡💀 ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ