労働

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/08/04(火) 07:01:33.83 ID:qSDxSbCmM
    新卒至上主義だし、一度派遣に落ちたら上がれないというのあるけどさ

    【派遣社員(45)「アベ政権のせいでずっと派遣社員のまま」←これアベのせい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/07/28(火) 10:26:37.724 ID:cFXpIW8e0
    なぜなのか

    【大学中退就活中俺「いっぱい応募するぞ!」企業「ご応募ありがとうございましたw」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/07/29(水) 07:53:55.88 ID:IvRUhNvz0
    楽しいし稼げるし最高やろこれ

    【ワイ「ウーバーイーツで稼いで幸せな生活ができるぞ」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コレコレ速報が毎日お伝えします 2020/07/29(水) 02:04:39.59 ID:OHZhqcH1M
    フリーターもう仕事してる為に生きてるようなもんやからやりたいことも仕事しか選べんのよなw
    そもそも勉強すら頑張れなかったような奴に職業選択の自由の幅が広いわけないやん?w
    やっぱフリーターやる奴って頭弱いわ

    【フリーター「私将来こういう仕事やりたいんですよ~」←コレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 20/06/12(金)13:24:21 ID:s7F
    入りたい?

    【初任給1円だけど毎月給料が倍になっていく会社があったとするじゃん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/01(月) 11:58:39.91 ID:ux7jdvmG9
     新型コロナウイルスの影響による雇用悪化が底なしの様相を呈している。厚生労働省によると、5月28日時点でコロナ関連の解雇や契約が更新されない雇い止めは見込みを含め九州7県で1356人、全国では1万5千人を超え、派遣社員らがその矢面に立たされている。企業などは休業を経て営業を再開したものの、本来の事業活動レベルには戻っておらず、事態のさらなる深刻化が懸念される。

     「『もう仕事がない』と派遣先の建設会社から言われ、寮を追い出された」(50代男性)、「仕事がなくなり、ご飯を食べるお金もない。親とも縁が切れていて頼れる人もいない。死にたい」(若い男性)-。失業者らを支援する福岡市の団体にはコロナの影響で職を失った人からの悲痛の声が連日、寄せられている。

     厚労省によると、解雇や雇い止めは、2月の282人から5月は1万2052人と大幅に増加。九州7県は、福岡447人▽佐賀89人▽長崎276人▽熊本76人▽大分109人▽宮崎62人▽鹿児島297人-だった。宿泊や飲食、製造業が多く、50人規模の大量解雇をした企業もある。

     「会社に尽くしてきたのに納得いかない」。派遣社員として九州北部の卸関係会社に勤める40代女性は、6月末での契約終了を突き付けられた。派遣社員は四半期ごとの契約が多く、7月からの四半期は、5月には更新の有無を言い渡す会社が多い。女性もその一人。事務職での契約を3カ月ごとに更新し、次回契約は7月からのはずだった。

     4月上旬に同僚が発熱で欠勤し、自身は勤務中に軽いせきが出た。熱は37度台前半。約1週間、自宅待機し、上司に在宅勤務を命じられた直後、派遣会社の担当者が自宅を訪れた。「熱が出ている人に仕事はさせられないと(派遣先が)言っている」。在宅勤務に差し支えはないと訴えたが、職場から持ち帰ったパソコンは取り上げられた。


     時給千円。ほそぼそと暮らしを営みながら、仕事は熱心にこなしてきた自負はある。「同僚は復帰したのに…。私が派遣だから真っ先に切られたのなら悔しい」と唇をかんだ。

     全国の労働局が2月に開設した特別相談窓口には、雇用調整助成金や解雇、雇い止めなどの相談件数が約54万8千件に上り、九州7県でも約6万4千件に上る。厚労省は「コロナの影響が顕在化しており、今後も増えてくると思われる」と話す。

     福岡市の飲食店の男性アルバイト(30)は、店の営業時間短縮に伴い、勤務がコロナ流行前の半分の週1~3日に減った。最短で1時間勤務もあり、4月の給料は多い月から10万円ほど減り、1万4千円だった。

     同市中央区のハローワーク福岡中央に週2日通い、求人票に目を凝らすが、条件に見合う職はない。雇い止めなどの話を聞くたび、不安が襲う。「先が見えず、精神的にきつい。自分もいつ解雇されるか分からない」 (横田理美、小林稔子、郷達也)

    西日本新聞 2020/6/1 6:00
    https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/612953/


    【【悲報】派遣社員さん「死にたい」←雇用悪化のせいやで……。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/05/20(水) 08:50:09.66 ID:+h1MJr7k9
    「お店の営業自粛で収入がゼロになって、宅配スタッフを始めました」
    そう語るのは、歌舞伎町のキャバクラ店に勤めるA子さん(26)。

    彼女が始めたのは、歌舞伎町で働くキャバ嬢が多く在籍し、その歌舞伎町内でのデリバリーを請け負うサービス「かぶデリ」。

    「宅配先には、キャバクラの馴染みのお客さんもいて、短時間でも『元気?』なんて会話もできるし、
    スタッフにキャバ嬢が多いので、連帯感が生まれています」(A子さん)

    仕掛人で「ハラペコステーキ新宿本店」の廣川真一代表が、立ち上げの経緯を語る。

    「歌舞伎町で働く人たちのために、何かしたいなと。採算は度外視で、
    社会貢献も兼ねて、宅配1回ごとに医療機関にマスク10枚を寄付しています」

    一方、吉原の高級ソープランドで働くB子さん(35)は、やはりお店の休業を機に「Uber Eats」で、4月から働いているという。

    「専用のリュックを9500円で買い、バイクは知り合いが貸してくれました。
    スマホのナビを見ながらの配達は、戸惑いの連続ですが、初日から5時間で7軒に配達して、5000円ほど稼ぎましたよ」

    コロナ禍でも、女性たちは、たくましく生きている――。
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/102560
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2020/05/19212731/ako_1_thumb_Y.jpgno title

    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2020/05/19212733/bko_1_Y.jpgno title

    【【朗報】キャバ嬢&ソープ嬢、コロナ禍でも 「宅配」で稼いでます ← ほ〜ん!?】の続きを読む

    このページのトップヘ