終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

「日本のダメ」「他国のダメ」なところを紹介する5chまとめブログです。基本的になんJ / VIPのスレッドから記事を作っています。最近コメントが増えてきました。ありがとうございます。(あまりに酷いコメントは非表示にしております)

    マスコミ / 新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/30(金) 20:29:30.32 ID:VJzD3gzf9
    安倍氏目指した「優しい国」
    2022/12/30 01:00阿比留 瑠比
    https://www.sankei.com/article/20221230-YK5JSPNAFNPCNDU2V3M4W5JECA/


    令和4年は、世相を表す「今年の漢字」が「戦」とされたように、残念ながら暗い1年だった。中でも安倍晋三元首相が、民主主義の根幹である選挙の演説中に銃撃され、「戦死」したことはいまだに受け入れ難いほどの衝撃だった。

    「安倍氏は、日本や私たちの地域で、また世界中で事態を良い方向に変えてくれた。私たちはその生涯を祝福しなければならない。彼の人生は、それほどの成果をもたらすものだった」

    オーストラリアのアルバニージー首相が7月、連邦議会での追悼演説でこう訴えたように、安倍氏が世界のあり方の再構築に果たした役割は大きかった。

    【産経新聞・阿比留氏「選挙演説中に銃撃され"戦死"した安倍晋三氏が目指した"優しい国"」←これ😭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/26(月) 18:03:33.30 ID:TPpHN+Yn9
    岸田翔太郎が叱られた。

    この10月、岸田文雄パパが長男翔太郎を首相秘書官にしたことで物議を醸したサプライズ人事だが、わずか2ヶ月でオヤジのカミナリが落ちるとは、いったい何があったのか。

    嶋田隆首相秘書官がクビをかしげたのは、山際大志郎経済再生担当大臣の辞任がマスコミによってすっぱ抜かれた時だったという。官邸スタッフが言う。

    「岸田総理が発表する前にフジテレビが山際辞任を報じました。この一報はただちに立憲民主党に伝わり、立民国対はガッツポーズで色めき立ったそうです。嶋田秘書官や秋葉国家安全保障局長が、何かおかしい、情報が漏れているのではないかと感じた瞬間でした」

    この後も、閣僚辞任ドミノは次々とマスコミ各社に報じられ、法案準備、首相答弁など官邸のトップシークレットとなる案件のいくつかも、早い段階から取材記者たちの知るところとなっていた。

    防衛費倍増、安全保障強化を謳う政権でありながら、政権中枢の情報が漏れたというのだから本当であればあまりにお粗末な話である。

    「なかでも、岸田首相と秋葉剛男国家安全保障局長が蒼白となったのは、アジア太平洋経済協力会議(APEC)で実現した日中首脳会談。万が一にも事前報道などされたら大ごとです。中国当局は、ヘソを曲げたら首脳会談のキャンセルだって言いだしかねない難しい相手。日中首脳会談は、東アジアにおける西側陣営として岸田首相最大のアピールの場です。岸田首相、秋葉安全保障局局長、外務次官ほか関係部局の一握りしか知らない外交でした」(外相経験者)

    台湾有事、南シナ海領有権問題など世界が注視する対中国外交は、岸田政権発足直後から内々に交渉してきたトップシークレットである。しかし、岸田―習会談日程について、一部のメディアは情報を把握していた。また、先の国会で岸田首相は、旧統一教会救済法に関して、解散請求の要件として『民法の不法行為は入らない』から、『民法の不法行為も入る』と真逆の答弁へ変遷。この岸田首相のボーンヘッドぶりや、葉梨法務相、寺田総務相の辞任ドミノなどいくつかの官邸情報が漏洩していたという。

    ◆許されない「醜聞」が報道されて

    「翔太郎首相秘書官を通じてテレビ局の女性記者に情報が漏れたという『醜聞』を、政治情報誌が大きく報じています。事実関係は藪の中ですが、官邸は大騒ぎになりました。たしかにこの2ヶ月、政府発表より先に人事や法案情報がメディアに漏れた事例がいくつもありました。真相はともかく、岸田首相は『情報管理を厳格にすべし』と、翔太郎秘書官を厳重注意。改めて緊張感をもって職務にあたるよう強く求めたと聞いています」(全国紙政治部幹部)

    「検討だけで実行しない」と言われていた岸田政権が動き出した途端、「国の防衛は国民一人一人の責任」だから「兵器購入費は増税で賄う」とした。また、エネルギー確保策として「原発の新増設、建て替え推進」も決めた。国会閉会後にしれっと言えば、マスコミに大きく報道されることもないと考えてのことなのだろうか。岸田首相は、側近である長男秘書に情報管理をきちんと教え、黄金の3年間にあぐらをかくことなく、国会で堂々と議論する姿勢を見せるべきだろう。その背中を、長男だけでなく全国民が注視しているのだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e161c2cecaebc6665c07755634c9c80e34c1901a

    【官邸「何かおかしい、情報が漏れているのでは」岸田パパ、女性記者への情報漏洩で長男・翔太郎秘書官を叱責!! ← 任命責任は?🤔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/07(水) 18:24:20.84 ID:0jhTsvGBM
    NHK、受信規約変更を認可申請。来年4月から未納者への2倍割増金運用へ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b9d3c0cb012207ba50e2e98134001de18999e29

    【【終国】NHK「受信料未払いに2倍請求してええか?」 政府「ええやろ」国民「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/03(土) 17:13:04.71 ID:dSjcgIEb9
    >>12/2(金) 19:17配信
    プレジデントオンライン

    ■「青木率」では菅首相の末期に近い

     岸田文雄首相の退陣が「カウントダウン」の様相を呈してきた。

     1カ月の間に3人の閣僚が辞任に追い込まれ、その後も秋葉賢也復興相の足元がぐらついている。安倍晋三元首相の銃撃事件を機に表面化した旧統一教会と自民党政治家の関係が予想以上の広がりを見せ、ボディーブローのように政権を弱体化させている。

     岸田内閣の支持率低下が止まらない。世論調査の結果は実施する報道機関ごとに傾向が違うが、中立的とされるNHKの11月の調査(期間は11月11日から3日間)でも内閣支持率は33%にまで低下した。

     政党支持率の調査での自民党の支持率も37.1%にまで下落している。7月には支持率は59%に達していたが、8月は46%、9月は40%となり、10月は38%と不支持率(43%)と逆転した。

     政策通の間ではよく知られる「青木率」というのがある。参議院のドンと言われた青木幹雄元議員が経験的に生み出したとされるもので、内閣支持率と与党支持率の合計が50%を割ると政権はもたない、というものだ。

     NHKの調査で見ると70.1%なのでまだまだ危険水域には入っていないように見える。もっとも、菅義偉首相は辞任を表明する前の8月の調査で、内閣支持率29%、自民党支持率33.4%だったので、青木率は62.4%。安倍晋三首相の場合は、辞職表明直前の2020年8月の調査では、内閣支持率34%、自民党支持率35.5%で、青木率は69.5%だった。

    ■なぜ党内で「岸田おろし」が起きないのか

     いずれも内閣支持率が30%前後になったことで、首相には大きなプレッシャーがかかったということだろう。岸田首相も33%だから、相当追い込まれていることは間違いない。

     11月21日の夜の会合で「今はちょっと孤独でつらい時もある」と漏らしたと報じられた。

     背景に支持率低下があることは間違いない。政権に厳しいとされる毎日新聞の調査では、10月に内閣支持率が27%にまで低下。自民党支持率も24%となり、あわや「青木率」にヒットするスレスレになった。毎日の調査はおかしいのではないかという声まで出るほど衝撃が走った。11月はやや支持率を戻したが、それでも毎日の調査は支持率31%、不支持率62%という数字だった。

     ここまで支持率が低下しているにもかかわらず、自民党内からは「岸田おろし」の動きが本格化しない。要因は、最大派閥で安倍元首相が率いてきた清和政策研究会は、後任会長を絞り込めないままで、自ら総裁候補を担ぎ出せる状態にないことが大きい。

     来年の統一地方選挙を控えて「岸田首相では戦えない」という声も出始めているが、「では誰がいいか」となると声が消える。党内にも満場一致で首相に担ぐことができる玉がいないのだ。また、岸田首相に代わって自分が首相になろうと声を上げる議員も出てこない。

    ■「野党はあら探しをしているだけ」

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0adcfbcf47a69b397697c84cadb81f1c4b55271c

    【【悲報】岸田首相の支持率低下が止まらないのは、「首相になる」が目的で、「日本をどうするか」を考えていないから?😅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2022/12/03(土) 17:57:57.04 ID:DnwPmnwl
    最高級の百貨店にもキムチやチャプチェなどの韓国食 国際フォーラムでは「韓国に学べ」「極右の影響力が徐々に低下」

    https://i.imgur.com/FQ1GHHR.jpg

    ▲写真=朝鮮日報のチェ・ウソク未来企画部長

     日本の老舗百貨店「高島屋」は190年以上の歴史を持つ最高級のラグジュアリー百貨店だ。ヘルメス、グッチ、ルイ・ビトンなどさまざまなブランド品が並ぶこの百貨店は、プライドが高くて神経質な日本の富裕層がよく利用する。日曜日だった先月20日午後、地下1階の食品コーナーが並ぶデパ地下では白菜キムチ、ガク・キムチ、パ・キムチなどさまざまなキムチが販売されていた。キムチ売り場周辺では韓国式のキムパプ、チャプチェ、シグムチ(ホウレンソウ)など韓国の総菜も販売されていた。日本の最高級百貨店のデパ地下で韓国食が人気で飛ぶように売れているという事実に驚いた。

     それだけではない。東京の東新宿駅周辺には非常に大きなスーパーマーケットがある。キムチからインスタントラーメン、総菜、菓子など全てが韓国のものだった。さらに「忠清北道優秀食品常設売り場」という案内板まで設置されていた。客は全て日本人だ。新宿駅周辺では「韓国の家庭食」という看板を掲げた韓国料理店がよく目につく。韓国料理店の前で列に並ぶ人の光景ももはや珍しくない。

     新宿駅近くにはさまざまな日本食を販売する屋台が500-600メートルにわたり立ち並んでいるが、先月16日夕方ごろに訪れたときも日本の若者たちでいっぱいだった。一つの店をのぞき込むと、20代の若い日本人女性が「本当においしい」とたどたどしい韓国語で食事について説明してくれた。BTSの熱烈なファンだという。日本の薬局に入ると店員が韓国語で「韓国人が多く買う薬」と言っていろいろ紹介してくれた。日本語が全くできない記者が東京のどこに行っても特に不便なく過ごすことができた。10年前にはドラマ「冬のソナタ」やアイドルグループの「ビッグバン」などが日本で大きな人気を集めたが、今回のように日本で幅広く韓流が定着していると感じたのは今回が初めてだった。

     先月17-18日に東京で開催された「ラウンドテーブル・ジャパン(RTJ)」では韓国に対する日本主流層の考え方の変化を確認できた。RTJは次期首相としても名前が上がる河野太郎デジタル担当相、西村康稔・経済産業相、小池百合子・東京都知事、鈴木馨祐・衆議院議員など日本の大物政治家に加え企業関係者、学会関係者、海外の識者などが参加する小規模フォーラムだ。討論内容は公開されるが発言者個人は特定されないチャッティング・ハウス・ルールに従い誰もが言いたいことを言い合うことができる。日本人の参加者は誰もが流ちょうに英語を話していた。

     フォーラムで出会ったある大手新聞社の幹部は記者に「娘がKポップのファンだ」「『チェミイッソヨ』『カムサハムニダ』など簡単な韓国語を娘から学んだ」と語りかけてきた。ある演者は「37年前は日本の1人当たり国内総生産(GDP)は世界で1-2位を争っていたが、今は世界33位になった」「韓国にも追い抜かれそうだ」と述べた。日本の企業関係者は「日本は韓国に学ばねばならない」として「韓国の企業関係者は世界の市場を見てビジネスを行っているが、日本は自国の市場が大きいので日本にばかり安住している」「日本は退行している」と一喝した。「デジタル化も韓国に後れを取っている」と語る人が多かった。

     もちろん現実を否定する日本の右翼が存在することも事実だ。ある出席者は「日本の極右に殺害予告を受けたことがある」と告白した。日本に住む米国人の参加者は「靖国神社参拝も問題だが、歴史を完全に歪曲(わいきょく)した靖国博物館がより大きな問題だ」「日本政府は民間施設という理由で関与できないとしているが、ただ黙認するだけだ」と批判した。それでも日本社会で極右の影響力はさほど大きくはないという。日本は確かに変わりつつあるが、その一方で「日本の変化をどう活用するかは全面的に韓国に懸かっている」と考えるに至った今回の日本出張だった。

    チェ・ウソク未来企画部長

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    2022/12/03 17:01
    Copyright (c) Chosunonline.com
    https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2022120280002

    【【悲報】朝鮮日報「変化する日本をどう活用するかは全面的に韓国の役割」←どういうこと?😅】の続きを読む

    このページのトップヘ