コレコレ速報

7/28「ピンキリ速報」から名前を変えました。なんJ中心のまとめブログです。

    産業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/13(土) 09:32:27.48 ID:jN8eOFaQ9
    先ず、一連のコロナ禍を受けて明らかになったファミレス業界の動きを振り返ります。

     ・ロイヤルホールディングスが不採算の続く「ロイヤルホスト」「てんや」など約70店舗を2021年度末までに閉店することを発表。内訳は非公表だが大部分が「ロイヤルホスト」と見られる。(5月14日)
     ・すかいらーくホールディングス(「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」等を運営)が、7月1日から全店での深夜営業廃止を発表。(5月26日)
     ・店舗数で業界第3位の「ジョイフル」が約200店舗を2020年7月から順次閉店すると発表。(6月8日)

    発表された閉店計画は、“大リストラ”

    この1カ月弱(実際には約3週間)だけで見ても、これだけの大きなニュースが発表されました。

    特に、中国・四国・九州ではトップを快走する「ジョイフル」の200店舗の閉店計画は衝撃的でした。現在の店舗数が767ですから、約26%が閉店することになります。また、「ロイヤルホスト」に関しても、仮に閉店予定70店舗のうち50店舗が「ロイヤルホスト」だとした場合、現在の店舗数が202ですから、約25%閉店と試算できます。

    「ジョイフル」も「ロイヤルホスト」も、はっきり言って大リストラであることは間違いありません。今後、他のファミレスも同じような閉店計画や事業縮小に踏み切るものと考えられます。

    そこで、ファミレスの特徴やアドバンテージなどを考えながら、今回のコロナ禍による影響を考察してみます。

    1フロアーの広大な店舗による高賃貸料が大きな足かせに

    ファミレス店舗の最大の特徴は、その広さです。しかも、ほぼ全てが1フロアーです。これは言い換えると、賃貸料が非常に高いことを意味します。

    一定の需要があった深夜営業も廃止や大幅な縮小傾向に

    深夜にファミレスへ行ったことがある方ならお分かりだと思いますが、なぜか深夜メニューは少し割高で、サービス料(概ね10%)も加算されます。さらに、競合相手(主にファストフード)が営業していないパターンが多いため、意外に混んでいました。

    しかし、在宅テレワークの定着などで消費者の飲食行動が大きく変わり、深夜営業も縮小を余儀なくされました。すかいらーくグループが深夜営業を「休止」ではなく「廃止」にしたことは、もう深夜営業が成り立たなくなったことを如実に表しています。

    テイクアウト営業ではファストフードに劣る

    ファミレスは店内飲食がメインであり、元々、テイクアウトという概念が希薄です。今後、テイクアウト商品を拡充するとしても、コスト高(容器など)を吸収するだけの売上が見込めるかどうか疑問が残ります。

    収益源の高齢者層や“おひとり様”の外食頻度が大幅減に

    ファミレスと聞くと、その名の通り、子供連れの家族が食事をするイメージが強いと考えられます。しかしながら、意外に思うかもしれませんが、ファミレスの主要顧客は、高齢者層や“おひとり様”が多いことが分かっています。

    特に、高齢者層は女性を中心に昼間、ギャーギャー騒ぐ中高生が多いファストフードを避け、比較的ゆっくり落ち着けるファミレスを利用します。その証拠と言っていいかどうか分かりませんが、ファミレスのメニューには、高齢者やシニア層が好む品物(ぜんざい、和菓子、蕎麦などの和食等)が数多く載っています。

    確かに、ファストフードに比べると価格は高くなりますが、多くの高齢者層(年金受給者含む)はまだ余裕があると見ていいでしょう。逆に言うと、中高生にとってはファミレスは価格が高過ぎるのです。

    ところが、コロナ感染による命の危険が高いと言われる高齢者層が、外食の頻度を一気に落としました。また、高齢者を含めた“おひとり様”も外食の頻度を下げています。

    ファミレスも実に40年以上にわたって、様々なアイデアや業態変更で時代のニーズの変化に対応してきました。この多大な功績は無視できません。しかし、今回のコロナ禍への抜本的な対応は難しいというよりも、不可能に近いものがあると考えるのは筆者だけでしょうか。

    最後に、筆者も頻繁に利用したファミレスへ感謝の意を表したいと思います。

    「さよならファミレス。今まで本当にありがとう!」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/78020e077263b2a43618ca12c83fb35dbf3c1eec?page=3

    【【悲報】ファミレス業界さん、逝く。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/06/12(金) 18:19:32.64 ID:A2amf9Yz9
    自民党は外国人労働者の受け入れに関する提言を近くまとめる。「特定技能」対象業種にコンビニエンスストアを追加するよう求める。新型コロナウイルスの感染拡大で解雇された場合の救済措置も盛り込む。政府が7月にまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に反映する。

    自民党の外国人労働者等特別委員会が主導する。11日に党本部で会合を開き、コンビニやトラック業界から受け入れ状況に関する話を聞いた。

    片…

    2020/6/12 18:00日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60296810S0A610C2EA3000/

    【【外国人労働者】コンビニも「特定技能」に 外国人受け入れで自民提言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/05/12(火) 17:21:42.95 ID:SCuGXFePa
    配達員が自転車で首都高走行か

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20200512/1000048714.html


    配達代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員が首都高速道路を自転車で走っていたと警視庁に通報がありました。
    新型コロナウイルスの影響で宅配サービスの利用が増える中、
    警視庁は
    道路の通行ルールを守ってほしいと注意を呼びかけています。

    警視庁によりますと、12日昼すぎ、首都高速道路4号線の新宿区内の上りを、
    配達代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員が自転車で走っていたと通報がありました。
    ツイッター上にも当時の様子についての書き込みや、動画が投稿されていて、
    配達する料理を入れる大きなバッグを背負って自転車で走る姿が確認できました。

    警視庁によりますと、走行していたのは男性とみられ、警察官が確認したときにはすでに配達員は
    通りすぎたあとでいませんでしたが、自転車が走行したことによる事故は起きていないということです。

    首都高速道路は自動車専用道路に位置づけられていて、道路法や道路交通法によって
    自転車による通行や侵入は禁止されています。
    新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす人たちによる宅配サービスの利用が増える中、
    警視庁は道路の通行ルールを守ってほしいと注意を呼びかけています。

    05/12 16:27

    【ウーバーイーツさん、自転車で高速道路を走ってしまう【1】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ピンキリ速報がまとめています 2020/05/11(月) 15:37:21.30 ID:oQrNIww50
    最近こんなスレ立ってたけどまさに今ワイやられたわ
    *ねや

    【【悲報】ワイ氏、メルカリでクソガ*ジに騙される】の続きを読む

    このページのトップヘ