終国速報 ~ もう終わりだよこの国 ~

当ブログサイトは「アフィリエイト広告」「バナー広告」を利用しています。 少しずつ復帰していきます。

    マンガ / アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1:   2020/01/02(木) 01:49:38.725 ID:xMjUn9BLa
    勇者「俺は2、3本だけでもものすごく痛くて危うく泣きそうだっていうのに…!」

    魔王「ククク。この程度、私は全然痛くないぞ勇者よ」

    勇者「こいつ、アバラが5、6本も折れてるくせにこんなにも涼しい顔を!?」


    勇者(このままじゃ勝てない)

    勇者(俺は一体どうすれば…!)


    『──勇者』

    勇者「!」

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
    にほんブログ村

    2chまとめランキング

    【勇者「くっ、アバラが2、3本イッたか!」魔王「ククク…私は5、6本だ」勇者「何ッ!?」→結果😿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/07/25(火) 06:54:46.96 ID:0REVKbwo9
    Hayao Miyazaki’s 40-year-old manga wins Eisner award
    Ryan General
    July 24, 2023
    NextShark ※DeepL翻訳

    【画像引用】
    https://nextshark.b-cdn.net/wp-content/uploads/2023/07/miyazaki.jpgno title



    ■米国版はアレックス・デュドク・ドゥ・ウィットが翻訳し、マクミランのインプリントであるファースト・セカンド・ブックスから出版された。

    宮崎駿の愛すべき水彩漫画『シュナの旅』がアイズナー賞を受賞。

    何が起こったのか: 1983年に日本で発売されたこの単行本は、2023年ウィル・アイズナー・コミック・インダストリー・アワードで、ベスト・アメリカ・エディション・オブ・インターナショナル・マテリアル-アジア賞(※最優秀アジア作品賞)を受賞した。この栄誉ある賞は、金曜日に開催されたサンディエゴ・コミコン・インターナショナルで発表された。

    宮崎氏の傑作は、同部門で伊藤潤二氏の「ブラック・パラドックス」、藤本タツキ氏の「ルック・バック」、山田紫氏の「トーク・トゥ・マイ・バック」、中山正明氏の「PTSDラジオ」などとの厳しい競争にさらされた。


    この本について 2022年11月に米国で発売された "Shuna's Journey "は、小さな山村の若い王子が、飢饉から民衆を救う鍵を握る神秘的な穀物を探す、人生を変える旅に出るという内容。

    米国版はアレックス・デュドク・ドゥ・ウィットが翻訳し、マクミランのインプリントであるファースト・セカンド・ブックスから出版された。

    (※中略)

    殿堂入り 今年のアイズナー賞には、ウィル・アイズナー・コミック賞の殿堂入り候補者も含まれており、「はだしのゲン」で知られる漫画家の故・中沢啓治氏も16名の候補者の中に含まれている。

    中沢氏も2020年の殿堂入りにノミネートされていたが、同様に今年は殿堂入りを逃した。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    アイズナー賞 - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%BC%E8%B3%9E

    【【朗報】ジブリ・宮崎駿さん、40年前の漫画で米・アイズナー賞を受賞してしまうw←漫画のアカデミー賞らしいぞ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 23/07/12(水) 23:13:30 ID:Vhbo
    宮崎駿(82)

    富野由悠季(81)

    押井守(71)

    大友克洋(69)

    庵野秀明(63)

    細田守(55)

    今石洋之(51)

    新海誠(50)

    【【終国】日本のアニメの未来、暗すぎる…新しくカリスマ監督が出てこない模様😿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/07/18(火) 11:41:14.05 ID:??? TID:yamiLOVE
    4年となる18日には、午前から、追悼式が遺族や京都アニメーション関係者らが参列して行われる予定です。京都アニメーションは、静謐な環境を保つ観点から、一般の方の訪問は控えていただくよう呼びかけています。



    【【追悼】京アニ事件から4年経過…京アニ社長「何年たっても無念さ変わらない」→ 青葉被告の初公判は今年9月】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 終国速報がまとめています。 2023/07/15(土) 14:29:03.25 ID:??? TID:gundan
    「破格の安値」でファン増やした日本アニメ、制作現場は「破綻寸前」


    「スラムダンク」「すずめの戸締まり」など、海外で日本アニメの大ヒットが相次いでいる。
     
    背景には海外を拠点とする動画配信サービスの存在感も大きく、日本アニメの市場規模はこの10年で倍以上に拡大した。

    その一方で、中小スタジオの経営難や、アニメーターらの低賃金、長時間労働など現場の疲弊も指摘されている。




    日本アニメ、海外でもメインカルチャーに 「破格の安値」で配信増


    配信業者にとっては、「コスパのよさ」も魅力だという。欧米の人気ドラマの制作費は1話数億円とも言われる一方、日本アニメは数千万円。

    「破格の安値」もあって配信が増えた結果、海外でもファンの裾野が広がっていったとみる。

    ただ、「コスパのよさ」には弊害もあると数土さんは指摘する。

    海外で高まる人気の一方で、国内ではアニメ制作を手がける中小のスタジオ(制作会社)の経営難などが課題となっている。

    【【終国】アニメ制作現場「助けて!低賃金、長時間労働で破綻寸前なの!」←岸田さん、どうするんや?💦】の続きを読む

    このページのトップヘ