秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫)
中島岳志
朝日新聞出版
2013-06-07



  【スポンサーリンク】
【本日のオススメ外部記事】
【本日のオススメ外部記事】
2008年の秋葉原事件を受けて私が取り組んだのは、戦前期日本のテロ事件を研究することと、当時住んでいた札幌で商店街にカフェを作ることだった。

加藤君、僕は君を後悔させることが出来たのだろうか。僕の本を獄中で読んでくれてありがとう。これからも君を後悔させるためにがんばるから。
@nakajima1975 大阪の精神科(?)医院ビル放火殺人事件を連想する。このときの犯人は、直前に市の生活保護窓口を訪れ、申請を問答無用で突っぱねられてイライラしてたらしい。窓口担当者が、もう少し丁寧な対応をしていたら、事件を防げた可能性があったかも。
@nakajima1975 このツイートを読み、涙が出てきました。
中島先生の心が伝わることと思いたいです。
@nakajima1975 なんか変なモチベーションすね
@nakajima1975 死刑執行の報道で、事件直後の取り押さえられる映像が流れる。なぜか先日の安倍元首相暗殺の山上容疑者と重なった。絶対に犯してはいけない罪だけれど、2人には同じような悲しさがあり、胸が苦しくなった。2人共社会の片隅で怒りや悲しみを抱えて生きてきた。罪を犯すことのない世の中に。
@nakajima1975 凶行や自死のニュースが流れるたびに思うことがあります。
多くの人が「なぜ?」と問われますが、わかっていることが一つあると思ってきました。それは「思いとどまる理由がなかったんだな」ということです。
私はとなりの誰かの「思いとどまる理由」の一つになれるだろうかと思います。「私たち」?…
@nakajima1975 加藤の弟さん「俺が死ぬのが望みの様にどこに逃げても名字を変えても執拗に追いかけられて取材がきて、その度に仕事も恋人も居なくなった。」
加藤より先に弟さん殺して加藤を後悔させたのあなた方ではないですか?弟さんに何の罪があったんでしょうか?
@nakajima1975 事件でなくなった方々の人生が軽くあつかわれてないか心配。
@nakajima1975 ペンの力を信じてます。がんばって下さい。
@nakajima1975 死刑囚が生きていたかったと
心底悔しがる社会って
どんなんだろう?
争い事のない社会?
一握りのリーダーが
みんなの意見を聞いて
みんなが、何の不満を持たずに済む世界?
@nakajima1975 @levinassien 今の時代はよっぽどタフでないと生きられない。でもそのタフさに押されて繊細さやらやさしさが弱さとみなされてしばしば踏み躙られている事に憤ります。日本の文化は、野蛮な競争に他者の脚を引っ張る事ではなく、花を手折る時、ごめんねという文化じゃなかったかと、少なくとも私はそう教わりました。
@1wyv6K @nakajima1975 @levinassien 競走の為に他人を傷つけるのは弱者のすることです。わたしは強いので、人に優しくします。私は圧倒的に強いので、足を引っ張る、相手もいないので、他の人を連れていきます。優しさは強さです。繊細さはやさしさです。
@nakajima1975 @levinassien 犯罪を犯してしまった人たちを庇う気持ちはありませんが、でも社会が犯罪を起こさせるという事はしばしばあります。その辺もよーく考えないと変な犯罪は無くなりません。
@nakajima1975 それは大事な論点と思います。生きていた方が死ぬより何万倍もいいと言う常識を広めたい。
@nakajima1975 あの犯人に内省や後悔とかそういう回路は全く無いと思う。獄中で後天的にそれらが育つ機会がこの本だと良いよな…と思う
@nakajima1975 多分、今の日本はますます予備軍が増えてくると思う。後悔させるような国を今は出来ないかも知れない。
@nakajima1975 この通り、やはり倫理の条件には「幸福」が不可欠ではないか、と思う。
それこそ永井均さんが指摘していたように、相互性に訴えかける倫理ならば相互性を成り立たせるためにも幸福は必要不可欠な要素になる。
@nakajima1975 残念ながら第二、第三の加藤みたいなのが出てきてしまったのが今の日本だよなぁ...秋葉原加藤は「終わりの始まり」だったの様に思う。
@nakajima1975 被害者にはなんと声をかけるんだろう
@nakajima1975 死刑囚って、判決から執行までの間にも十分に「罪を償っている」と思うのだが、実は死そのものよりもそれこそが死刑というものの意味や目的なのか
@nakajima1975 死刑執行を早めたり、より残忍な懲罰を用意しても、気持ちを殺して生きるより不満を社会にぶつけて死んだ方がマシと思われたら悲惨な事件は防げない。「生きていたい」と思えない社会なら、死刑という刑罰の存在意義が失われてしまう。
ほんの些細な事でも、生きやすい社会のために何かしたいと思う。
@nakajima1975 日本全体としては、若者を中心に殺人や傷害事件はかなり減少している。国民は、どんどん大人しくなっていると聞きましたが
@nakajima1975 親が子を虐待しない社会を作れよ。
@nakajima1975 弟さんを追い詰めて自殺に追いやった、その一点だけで「やっぱりこの世界はクソ」と断定するに十分だと思いますよ。
@nakajima1975 著書はだいぶ以前に読ませて頂きました。どうしても、加藤智大の地がああいう事件を起こさせたとは思えなかった。間違いなく、猛毒の親が彼をねじ曲げたんだと。
だから、加藤には生きてその真の原因を理解して欲しかった。それがひいては毒親被害者を救うきっかけになるかとも思ってました。
@nakajima1975 でも、頑張れてるかと言われると全く頑張れてないのが実状よね……
@nakajima1975 事件の直後、みんなで議論しました。不登校やひきこもりなどを経験してきた学生たちから、この事件は他人事ではない、という言葉がありました。
@nakajima1975 無理だと思います。加藤はやはり
いくつかのタイプはありますが、
歪んだ日本社会の産物だからです。
@nakajima1975 残念ながら当時と比較して今の社会はよくなってはいません。加藤のような、いわば「無敵の人」が何人も出てきてしまっています
@nakajima1975 @yankumikourin99 14年も経ってしまいました。変わったのでしょうか?
@nakajima1975 被害者の方々は加藤さんよりもっと生きていたかったでしょうね。
アベンジャー型犯罪 秋葉原事件は警告する【電子書籍】[ 岡田尊司 ]
アベンジャー型犯罪 秋葉原事件は警告する【電子書籍】[ 岡田尊司 ]
【スポンサーリンク】